FC2ブログ

かげりあい 62 手持ち花火を全員に1本ずつ

前回はこちらへ

 浣腸はそもそもわたしたちの苦しむ姿を楽しみ、その後の恥ずかしい排泄を楽しみ、きれいになったアヌスでピンポン球を排泄するなどの芸をさせて楽しみ、さらにアヌスを犯して楽しむための行為だったはずです。
 ですが、これからは浣腸、排泄、洗腸を通してアヌスを拡張する準備を整え、それを客たちと楽しもうというのです。
 そこにはやはり芸であったりアナル輪姦も含まれるのですが、より長時間、責められ続けることになります。
 ヒーヒーと泣き続けるわたしたちの口に、次々とペニスが押し込まれます。射精する人もいるので、飲み干します。
 それが秘かな楽しみにさえ感じられるのが、恐ろしいのです。
 横から千紗や布川の立てるチューチューと吸い上げる音、ぺちゃぺちゃと下品に食事するような音、そしてため息やあえぎ。
「きれいになったかしら?」
 キミエが肛門をチェックしながら容器を突っ込んで、ドロリとしたローションを注入していきます。
「では、みなさま、どうぞ」
 ケンカにならないようにあらかじめ希望を聞いていますし、抽選もして3人に割り振ります。
 ゴムをつけたお客様たちは、女たちならどちらの穴を使ってもいいのです。
 中にはわたしの巨大化された肉棒をぐいぐいとしごく人もいます。そういうことがお好みなのか、冗談半分かはわかりませんが、シリコンが注入されたその部分は、以前以上に感じるようになっています。
 ただし、自分のもともとあった物を石かなにかで擦り上げられているような苦痛も伴うのです。中で固まっている異物のせいです。
 一通りお客様が楽しんで、わたしたちがドロドロになってようやく昼の部が終わります。
 わたしたちはお互いに薬を付けあったり、腸内に残っているものをきれいに排泄したり、水分を補給します。
「おい、見ろ。雪だぞ」
 外は白いものが積もっていました。このあたりはそれほど雪は多くはないのですが、たまに降るのです。
「夜の部も楽しみだな」
 ぶるっと震えてしまいます。
 岡田様は外でやろうとしています。そのために照明などをチェックしています。キミエはお客様のための防寒具を座席に用意していきます。
「人工降雪機っていくらぐらいするんです?」
「調べてみないと」
 岡田様と富岡がそんなことを話しています。
 そして岡田様とキミエにわたしたちが縛られていきます。
 同じように手を背中に回して厳しく縛り付け、乳房の上下を挟むように縄を回します。腰にも縄を回し、太ももを縄で編むように。
 その上でお互い背中合わせにされて、お腹の部分で縛られました。
「楽しいぞ」
 仕掛けを施す岡田様とキミエは楽しそうです。
「あふぅう! 熱い!」
 わたしたちは、その姿で雪の積もった池に立たされています。
 縄は全身を締め付けますが、そこにたくさんの鉛筆ほどの細長い蝋燭がはさみ込まれているのです。
 キミエと岡田様が次々と点火していき、わたしたちは人間燭台となりました。
 細い蝋燭は溶けるのも早く、次々と肌をジュッと焼いていきます。肩、腕、乳房、腹部、そしてわたしの醜悪……。
 哀れにもそれは水平に硬直したままです。そこにも縄をかけて、3本もの蝋燭が立てられていました。鈴口から尿道に長い蝋燭も差し込まれています。
 千紗は股間のリングをゴムで引っ張ってあそこ全開にさせられ、その伸びた陰唇に挟むように左右に蝋燭を立てられて、その炎は乳房をも炙っています。
 布川はリングを使ってあそこを閉じ、そこに1本の蝋燭を挟まれています。肥大したクリが蝋涙で焼かれています。
 細かい雪が時々、強く降ります。寒いのに熱い。
 炎が肌を焼いていても、助けてくれません。
 酒を飲みながら鑑賞しつつ、どのような責めをするのか、岡田様とキミエはお客様と歓談しています。夜の部は常連が多く、千紗の種付けに参加しているような、この辺りの名士たちもいます。
 蝋燭がかなり短くなってきた頃、お客様たちがぞろぞろと庭に出てきました。池の中の私たちを囲むように並んでいます。
 彼らが手にしているのは季節外れの花火でした。いわゆる手持ち花火を全員に1本ずつ配ったようです。
「それでは点火してお楽しみください」
 わたしたちの蝋燭の火にその先端をつけてきます。よく見ると手持ちなのに自分たちは安全なところにいられるよう、竹の柄をつけているのでした。
「いやっ!」
「ぎゃっ!」
「あじぃぃぃぃ!」
 わたしたちの悲鳴が雪空にこだまします。夜になれば、周囲は深閑としています。工事は数年続くと言われ、大きな資本も参入してきたらしく富岡は渋い顔をしていました。
「おれら、やつらのメインバンクの鼻先でコキ使われるんだよ」と。
 これまでは地域密着で信金主導でやっていた開発も、お金の臭いに釣られてきた亡者たちが次々と登場し、地銀、そして都銀へと拡大しているようです。信金の出る幕はなくなるかもしれません。
 そんな憤懣がショーの演出にも反映されているようでした。
 わたしたちはお互いに縛られているので、逃げ出すことはできません。それに前後左右、あらゆるところから花火が向けられているのです。
 2部のお客様は27人。花火もシューッと噴き出すようなものだけではなく、パッパッと銃弾のように飛んでくるものもあり、それが当たれば当然、強烈なショックと火傷を受けます。
「顔にだけは当てないでくださいね」
 キミエが笑いながら、興奮している客たちの手が、上がりすぎないように指導しています。
 もだえ苦しむ千紗と布川を肌で感じながら、自分も逃げ場のない恐怖と痛みに声が枯れるほど絶叫を繰り返していました。
 それは手持ち花火のことですから、きっとわずかな時間の出来事だったに違いありません。実際に花火が浴びせられていたのは1分とか2分のことだったとは思うのですが、その間に受けた肌や心のダメージはかなりのものがありました。
「お願いです。もう二度と、しないでください」
「許してください」
 わたしたちは泣きながら懇願しましたが、岡田様たちは大笑いしているだけでした。
「熱くなりすぎたようね。これで少し冷やしなさい」
 キミエはバケツの水をわたしたちに浴びせたのです。蝋燭も消えていくのはありがたいですが、今度は寒冷地獄です。
 みんなは分厚いダウンのコートを羽織っていて、それでも寒そうにしていますが、わたしたちは全裸なのです。
 ガチガチと歯を鳴らしながら寒さに耐えているわたしたちの縛めをようやく解いていただきました。古い雑巾のような毛布を与えられ、わたしたちはお互いに体を拭き、できるだけ蝋涙を取りました。
 火傷をしている皮膚は擦ると痛いですし、暴れたこともあって、縄で激しく痛めてしまった部分もあります。だけど、寒いので濡れたままでは死んでしまうと必死で3人で体を温めようとしていました。
「入っていいぞ」
 やっと許されて室内に戻ると、そこは天国のように暖かく、体の痛みもしばし忘れてしまうほどでした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
拷問トリプルX 樹花凜 みづなれい 美咲結衣
拷問トリプルX 樹花凜 みづなれい 美咲結衣



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です