FC2ブログ

かげりあい 63 千紗、自分から開かないと辛いよ

前回はこちらへ

 明るい部屋の中では、思った以上に肌にダメージがあることもわかりました。
 だからといってキミエたちがこれでショーを終わりにするわけがありません。
「みなさんからのリクエストで、もっとも多かったのが、愛子による千紗、菜穂子との絡みでした。せっかく愛子のチンポをこれだけ改造したので、その性能を見たいというわけですね。しかしデカすぎる。千紗や菜穂子が壊れてしまうかもしれない。そこで千紗とはアナルで、菜穂子とはヴァギナで試運転したいと思います!」
 とうとう恐れていたことをやらされるのです。
「ただの看板だけではないところを見せてね」とキミエ。
 彼女ぐらい拡張されていれば問題ないかもしれませんが、千紗のアヌスは開発途上だし、菜穂子のヴァギナはどうなのでしょう。
 恐ろしさに身をすくめている千紗と愛子をあぐら縛りにしてステージに転がしました。
「愛子。やってごらん」
 どっちからやっていいのかわかりませんが、そのとき布川が「来て」と、声を出さず唇と表情だけでわたしに告げたのです。
 顔を背けている千紗をあとにして、わたしは布川に向かいました。それだけで客は拍手してくれます。
「いけ!」
「やっちゃえ!」
 ローションを借りて自分で醜悪をテカテカにします。指で触ってもそのゴツゴツとした感触は恐ろしく、凶器でしかありません。
 リングに細いゴムのベルトを通してあそこを大きく開かれています。火傷のあとも生々しく、痩せているのに不自然な巨乳となった彼女はとても哀れです。
 先端をそこに押し当てながら、彼女の膝を押してさらに股間が開くようにしつつ、上からゆっくり沈めていきました。
「あうあう、すごい、だめ、壊れる……」
 わめき散らす布川に、ぐいっと醜悪を突き入れるとあそこが裂けるのではないかというほど広がりました。幸い、これまでの輪姦や調教でその部分はかなり鍛えられているようでした。
 半分まで飲み込んだところで、先が奥まで当たったようでした。
「うぎぃぃぃ、深いぃぃっ」
 白目を剥いて布川が苦悶しています。
「動かしなさいよ」とキミエにお尻に鞭を入れられ、わたしは醜悪を上下させました。彼女の中身が飛び出してきます。醜悪のゴツゴツに絡まっているのです。
「すげえな、解剖してるみたいじゃん」
「あんなになっちゃうなんてな」
 客たちが楽しんでいるようでした。
 しばらく上下したところで、キミエが離れるようにと促し、醜悪を完全に引き抜きました。
「うわ、すげえ」
「ぱっくり開いてる」
 出血してるようでしたが、そんなことは誰も気にせず、布川の破壊されたヴァギナを眺めて楽しんでいるのです。
「次はこっちよ」
「いや、いや、愛子さん、お願い……」
 千紗のすぼまったアヌス。でもそこは、試験的に玉子産みの調教もはじまっていて、岡田様も気が向けば使っているし、キミエのペニバン遊びの対象ともなっていたのです。
 できるだけ優しくやってあげれば、なんとかなるのではないか。
 ローションと布川の淫汁でテカテカの醜悪を押し当てました。
「千紗、自分から開かないと辛いよ」と岡田様が千紗の鼻をつまみました。
「あーーー」
 絶望的な声をあげて、口で息をはじめる千紗。
 アヌスは口で息を吐くと開くのです。
 その呼吸に合わせるように、少しずつ突き入れていきました。アヌスは入り口がとても力強いので、最初はムリにでも入れないわけにはいかないのです。ただ、そこを過ぎれば、通常のペニスならスムーズなはず。
 ただ醜悪はゴツゴツとした突起があるので、その都度、千紗を痛めつけることになりました。
「根元まで入れろ」と岡田様。
 膣と違い、腸は醜悪をすっかり収納できるはず。
「ぎひぃぃぃぃ」
 千紗が叫ぶ中、完全に入るまでゆっくり推し進めました。
「よーし、入った」
 拍手が起こります。
 失神寸前の千紗。
 幸いにも、岡田様はそれ以上は要求しなかったので、わたしは腸壁を傷つけないようにと慎重に醜悪を引き抜きました。
「うわ、千紗のアナル、すげえな」
「手が入りそう」
 開いたまま、しばらく戻らないのです。
「おい、もうたまらないぞ、やろうぜ、やろうぜ!」
 議員たちが騒ぎます。
「わかりました。では、お待ちかねの輪姦タイムです」
 休む間もなく、わたしたちの体が蹂躙されていくのです。
「少し趣向を変えてみましょう」
 またしても縄が用意され、わたしたちは首に縄を巻かれ頭を寄せ合うように、膝をつきました。
「手は後ろ! 言われなくてもわかってるでしょ!」
 キミエの憎たらしい言い方。
 奴隷として自ら手を後ろに回すと、そこを縄で乱暴に縛っていきます。キミエはまだ下手なので痛いばかりです。
「それでは、どうぞ、お楽しみください」
 男たちは酒が入っている上に多少の興奮もしているようですが、それでも順番を守り、わたしたちに襲いかかってくるのでした。
 口での奉仕をしないだけありがたいのですが、それだけ穴への負担は大きくなるような気がしました。口で十分に気分を高めての挿入に比べると、時間が長くなっていく傾向があるのです。
「あああん」
「あん、あん」
「きひっ」
 わたしたちは声を上げながら、ひたすら犯され続けました。
「千紗のアナルもいい感じだぜ」
「菜穂子のまんこも気持ちいいぞ」
「おれは愛子のケツマンコのファンなんだ」
 客たちはとっかえひっかえ、5つの穴を試していくのです。
 どのぐらいそれが続いたのかわかりませんが、突然、ざわざわとした感じがあって「はい、みなさん、手を止めて!」と聞いたことのない声がしました。
「いまの場所から動かない。逃げない。隠れない。なにも手にしてはいけません。ここに逮捕状があります。消防法違反、強制わいせつ罪の容疑です」
 警察でした。
「なんでだ!」と岡田様は絶句していますし、客の中から「わしは関係ない!」と怒鳴る声もしています。地元の市議でしょうか。
 どどっと刑事たちが入ってきます。わたしたちは逃げようがなく、ほかの人たちも裸になっている人も多く、外は雪ですから出て行くことも躊躇われます。それでも、庭からも警官が来ましたので、しっかり囲まれているようでした。
「なんでだ、おかしいだろ」と岡田様はつぶやいています。
 こういうことのないように、関係者には充分に配慮をしてきたつもりだったのでしょう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
監禁緊縛 トリプルクロス 三人娘三つ巴の緊縛劇
監禁緊縛 トリプルクロス 三人娘三つ巴の緊縛劇


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です