FC2ブログ

かげりあい 64 最終回 まだ1年しかたっていないのです

前回はこちらへ

 でも、政治の世界がそうであるように、突然、風向きは変わるのです。
 それは開発に大資本が加わってきたあたりから、きっと始まっていたことに違いありません。この地域に大勢の観光客を呼びたいなら、わたしたちのやっているようなことは、真っ先に排除すべきことでしょう。
 ただ、いままではその踏ん切りがつかなかったのかもしれません。
「終わっちゃったのね」
 千紗が妙に子どもじみた言い方をしたのが印象的でした。
「よかったのよ、これで」
 布川はさっぱりとした表情でした。

 嵐のような季節が過ぎて行きました。
 5月。一周忌です。兄や両親を事故で一度に失って、まだ1年しかたっていないのです。
 取り調べはほとんどありませんでした。少なくとも千紗、わたし、布川は被害者として扱われ、事実関係を中心に事情を聞かれました。
 岡田様がこの店にやってきて、わたしたちが奴隷になる頃からのことが詳細に調べられているようで、こちらは「はい」とか「いいえ」と言うだけでどんどん先に進んでいきました。
 もしこれが都心で起きた事件なら、大きな話題になったことでしょう。地方の町で起きたことなので、あまりマスコミやネットでの関心が高まらなかったのだけは幸いでした。
 ネットでは、売春宿が摘発された程度の扱い。しかも地元の人たちは恥になると思ったのか、ほとんど無視です。
 藤村女医については、わたしたちへの医療行為や処方した薬剤などが法律違反に問われるようでした。医者としてはアウトということでしょうか。
 さらに信金にも家宅捜索が入り、富岡はさまざまな罪で問われることになりました。違法な融資。そのために捏造された文書。ありもしない担保。
 こうして信金は開発から外され、温泉リゾート計画はいっきに大手資本によって進められていくことになったのです。
 傷だらけのわたしたちですが、刺青もそのままに、リングや肥大化された性器も治療せずにいました。
 それどころか、捜査の対象となっていないらしく、違法とはいえないほとんどの用具はそのままに、店に住み続けました。3人での静かな共同生活です。
 裁判も終わり、実刑を受けた岡田様も、弁護士によれば2年以内に帰って来られる可能性が高いそうです。キミエは微罪で裁判の対象からは外れましたが、わたしたちの前には姿を見せなくなりました。うわさでは、都心に出ていったようです。
 富岡がもっとも多くの罪に問われ、裁判はまだ終わっていません。富岡はほかにも悪いことをしていたようで、その追及もはじまっていることから、裁判だけでも数年続きそうです。そこには信金と政治家との癒着といった悪事もあるらしく、つぎつぎと悪いことが暴かれていくのでした。
「なんで、あなたは罪に問われないの?」
 わたしは不思議だったので布川に尋ねました。
「お正月、覚えている? わたしたち海外で手術を受けたわよね」
「ええ。それが?」
「岡田様や富岡やお医者さんはよくゴルフとか遊びに行ってたわ」
「そうね。リゾート地だったし」
「あのコテージの本部でパソコンが借りられたの」
「うん、それで?」
「ふふふ」と布川は笑ったのです。「ぜーんぶ、洗いざらい、ぶちまけたわ」
 なんと、布川が内部告発をしたのです。だから信金の富岡の罪は詳細に渡って調べられることになったのでしょう。一方、岡田様やキミエのことは彼女はよく知らないので、あのお店で起きていた現行犯としての部分が中心になって罪に問われたのです。
 そして、布川は自分は罪に問われずに済んだわけでした。告発した代償なのでしょう。
「どうして、そんなことを」
「だって」
 彼女はわたしに抱きついてきます。わたしたちの共同生活は奴隷のまま。ずっと全裸で、時には檻の中で寝ます。
「いつか、これを切るなんて言うから」
 彼女はわたしの醜悪を握りしめます。
「愛子のこと、ホントに好きなのね」と千紗は微笑みます。
 わたしは相変わらず布川を好きでも嫌いでもないのですが、布川の中に岡田様や女医と通じるいやらしい部分があることを知っていました。だから、彼女に支配されるのも悪くないかも、と思っています。
 数名の町議、市議、県議の議員たちが辞任に追いやられ、この街は大きく変わっていくようでした。
 藤村女医は医師免許剥奪に追い込まれると思いきや、わたしたちを「治療していた、守っていた」といった主張も通ったらしく、免許の停止処分だけで済んだようです。ただキミエと同じようにわたしたちの前に姿を見せることはありませんでした。どこか遠くの街へ移ったようです。
 千紗はそれが残念なようでした。
 あれほどの目に遭っていても、千紗のお腹の中の子どもは順調に育っていました。5カ月にもなれば胎児のDNA鑑定は、母親の血液と父親の細胞があればできるとのことで受けてみたところ、わたしと千紗の間にできた子だとわかりました。
 双子で性別は女でした。
 それは、ある意味、幸いであり、同時に不幸なことかもしれません。
 千紗は、6個のリングを病院に行くときだけ外します。ふだんは愛おしそうにいじっています。
 布川も同じです。リングを取る気はないのです。
 そもそも、2人とも岡田様が出所してきたら、またここで一緒になにかをやるつもりです。
「そのときは、わたしもこれを切る手術が受けたい」
 醜悪とは永遠に切り離されることを願っているのです。
 ただ、千紗も布川も「まだ、だめ」とけして萎えることのない醜悪を気に入っていて、毎日のように利用します。
 3人でのプレイはとても楽しいものです。お互いにお尻を鞭で叩いて気分を高めてから、ジャンケンで負けた誰かを縛り上げ、そこから全員でつながっていきます。布川の中に醜悪を突き入れてやると、千紗がわたしのアヌスをペニバンで犯してきます。布川は次にペニバンで千紗のアヌスを犯し……。
「ねえ、わたしポニーに興味あるんだけど」
 布川はそんな夢を語ります。
「だって、これから千紗のお腹が大きくなったら、妊婦責めができるでしょ。それにポニーちゃんとのショーとかできたらステキだと思うんだけど。もしそれがうまく行くなら、愛子のチンポ、切ってもいいかも……」
 そもそもわたしたちや千紗の子までも担保にしようとしてきた彼女ですし、自ら奴隷に志願したぐらいなので、頭の中は岡田様よりも鬼畜なのではないかと思います。
「ね、やろうよ。おカネにもなるし」
「そうね、いつか」と千紗。「妊婦責めはきつそうだわ」と顔をほてらせるのです。「母乳も出るようになれば、お客様に差し上げることができるかもしれないわね」
「カフェ、再開ね」
 半分は冗談。でも、もしかすると……。
 わたしたちは、新しくできたリゾート施設でバイトをしながら、そんな毎日を送っています。
 束の間の休息だとはわかっています。淫らな奴隷に、楽しい日々などあり得ないからです。
 厳しい鉄槌が下されるその日まで、どうか穏やかに暮らしていけるようにと、そしてわたしと千紗の子が無事に産まれるようにと祈るのみです。

 終わり

 お読みいただきありがとうございました。『かげりあい(翳愛)』は今回をもちまして完結とさせていただきます。このあとの愛子たちや、生まれてくる双子の話を書きたいとは思っていますが、いまはまだ取り組む時期ではないようです。いずれまた、お目にかかれる日があるかもしれません。そのときは愛子たちをよろしくお願いいたします。
 あんぷらぐど(荒縄工房)


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



今日のSMシーン
獣たちの性奴隷3 沖ひとみ 小橋咲 和希レナ
獣たちの性奴隷3 沖ひとみ 小橋咲 和希レナ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です