FC2ブログ

堕ちる AとV 46 水絵の堕落が止まらない

前回はこちらへ

 水絵は言葉は発せず、口を大きくあけて飲み干したことを示している。
 男はそれを眺めながら、タバコに火をつけた。
「今日は仕事があったんで、少し稼げたんだよ。いつもよりはいい物を食ったから、明日の朝は楽しみにしてろよ」
 水絵は舌を出し、うなずく。
 退院直後はふっくらとしていた体も、またスリムに戻りつつある。もっとも、いまの行為でお腹はぽっこりと膨らんでいたが。
 こんな生活をしていたら、死んでしまう……。
 萌子はゾッとした。
 水絵の堕落が止まらない。それどころか、ケイコや遼子が見ていたAV作品にもなかったような、恐ろしい領域に踏み込んでいる。
 ポンと肩を叩かれ、萌子は「ひっ」と悲鳴を上げてしまった。
 真後ろに大川部長がいた。
「なにしてるんだ、こんなところで」
 その声に男も水絵も気づいた。
「あ、わたし……」
 萌子は背後から首に腕を回され、両手首を掴まれて庭に連れ込まれた。
「すみません。邪魔するつもりじゃないんですけど」と大川部長はその強面の外見に似合わず穏やかに話す。
「このアパート、管理を頼まれているものでね」
 水絵の住む場所を手配したのは大川部長だった。
 ケイコたちに支配されていた頃、水絵は遼子のルームメイトになっていた。退院後は、「被害者」であるケイコ、遼子、萌子から一定の距離を置くために、「加害者」である水絵はここに住んでいる。身元引受人も部長だった。
 部長が来ようが萌子が来ようが、水絵はまったく動じない。
「はあああ」
 舌を出して犬のように口で息をしている。
「どうですか。奥田さん。この便所犬は」
 部長は水絵を無視して住人に尋ねる。
「ええ、すごくおとなしくて、かわいいですよ。いまのところ、問題はありません」
「1階は奥田さんと富ヶ谷さん、2階には留岡さんが住んでいますよね。ほかの方々は?」
「ときどき利用しているようです。直接、話をしたことはないですけど」
「なにかご不満があれば、おっしゃってください。善処しますから」
「ええ」
 男は居づらくなったのか、部屋に戻ろうとする。
「あ、そうだ。新しく1階に越してくる萌子さんです」
「えっ」
 萌子は慌てた。自分も水絵のようにされるのだろうか。
「彼女は便所犬じゃないので」
「でしょうね。賢そうだし」
 奥田はホッとしたように薄笑いを浮かべて部屋に引き上げた。
 1階2階に5室ずつあるのに、半分も埋まっていない。
「近々、このあたりの開発が始まるので、新しい契約は結ばないんだよ」
 水絵と萌子は例外ということか。
「すぐにでも引っ越してくれ」
「いやです、こんなところ」
「君は水絵が好きなんだろう?」
「え?」
「ケイコから聞いているよ」
 萌子の鼓動の高鳴りを、大川部長は抱きすくめるようにした腕で感じているはずだ。
「君が水絵をどうしたいのか、詳しく知りたいとは思わないけど、水絵は君がいれば最悪のことにはならないんじゃないか」
「最悪?」
「水絵は何度自殺してもいいぐらいのことをしているんだから」
「私、ここにいて、いいんですか?」
「ケイコと遼子には私から言っておく。ここには近づかないと思う。水絵の近くにいると彼女たちはおかしくなってしまうからね」
 水絵にはケイコのような人を狂暴にするなにかがあるのではないか。萌子はその点は、違うと自分では思っていた。ケイコのような支配の仕方はできないし、やりたいとは思わないのだ。
 だからといって、水絵を救ってあげようなどと高邁なことを考えているわけでもなかった。
 萌子はただ水絵を自分のものにしたいだけだった。そして水絵に萌子を選んで欲しかった。チャンスはあるのだろうか。

 公園のベンチで灰色のつなぎを着た水絵が、おにぎりを食べていた。
 水絵は思い切って声をかけた。
「久しぶりだね」
「あっ」
 水絵は赤い口紅を塗った唇を開き、驚いたような表情をしたが、柔らかい微笑みに変わった。
「久しぶり。いいんですか、わたしと話をしても」
「いいじゃない。別に」
 横に座った。
「いつもここに来るの?」
「はい」
「誰もいないじゃない」
 種付けと称して千円を払って無職の男たちを集めていたあの場所なのだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。



今日のSMシーン
人間崩壊シリーズ12 ●●ゲロ女王様の祭典
人間崩壊シリーズ12 ●●ゲロ女王様の祭典

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

刺若日記

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年7月14日からは下記の作品を掲載します。
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
『妹は鬼畜系R(期間限定Ver)』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐ」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です