FC2ブログ

堕ちる AとV 48 上がれよ。こいつの友達なんだろ?

前回はこちらへ

 狭い部屋だった。一階の奥。六畳。畳は焼けて茶色い。電灯は端が黒ずんだ蛍光灯だ。流し台も白っぽく汚れが張り付いたステンレスで、蛇口をひねるとあまりにも勢いよく水が出て、飛び散る。
 細長い板の間に上がると、壁と引き戸で六畳と仕切られている。壁の向こうは押入だ。引き戸を閉じれば、玄関から寝室を直視することはできなくなる。
 トイレは和式で角に向かって斜めになっている。手を左右に広げられないほど狭い。浴槽も本当はもっと温かみのあるアイボリーだったのだろうが、いまではただくすんだ茶色にしか見えない。
 しゃがんで足を抱えるようにしなければ肩までつかることはできそうになかった。湯沸かし器から湯を直接入れるので、沸かし直しもできない。
 来たとたんに、後悔していた。
 だけど、水絵がいる。
 土曜日の午後。今日は会社は休みなので引っ越しをしてきたのだが、水絵にはまだ会っていなかった。
 萌子はタオルを持って、住人たちを確認しておくことにした。
 101号の奥田はすでに会っているが、改めて訪ねた。
「わざわざどうも」とぶっきらぼうだった。まだ寝ていたらしく、髪もボサボサだ。真新しい青いパジャマを着ていたのが意外だった。
 103号には富ヶ谷という男がいた。出かけようとしていたらしく茶色いコートにマフラーをかけていた。丸いメガネに帽子。四十ぐらいだろうか。若い印象があった。
 やはり無愛想で、タオルを受け取って面倒くさそうな顔をしたものの、笑顔になって「よろしく」と挨拶した。
「にぎやかになってうれしいですよ」と。「お化けが出そうだったから」
 話し始めると長くなりそうだった。
 鉄の階段を上がって2階へ行く。水絵のいるであろう201号を飛ばし、203の留岡を訪ねた。
「なに?」
 上半身、裸だった。玄関に安物のサンダルがひっくり返っている。ほかに誰かがいるのは明らかだった。下はぶかぶかのトレーナーだった。あまりにも長く着てのびきってしまっている。
「へへへ」と六十代らしき留岡は、いやらしい目で萌子を睨んだ。「便所の友達って、あんたか」
 不気味な笑い方をする。
 体を斜めにして、部屋の中をわざと見せた。
「水絵……」
「見たいか? 上がれよ。こいつの友達なんだろ?」
 すべて大川部長から彼らに伝わっているはずだ。だったら危険はないだろう。萌子はタオルを持ったまま上がった。
 間取りはどの部屋も同じで入ってすぐ流し台があり、冷蔵庫置き場がある。そこには白い小さな冷蔵庫があった。その上に使い込まれた電子レンジ。流し台には小さな炊飯器と、一人用の電気鍋。ゴミ袋にはカップ麺の容器が多数入っていたが、高級スーパーの袋やデパートの袋も入っていた。
 一升瓶の日本酒が六本並んでいた。バーボンとモルトウイスキーもある。
 流しの中には皿とフォーク、スプーン、グラスなどが並んでいた。
 引き戸がいっぱいに開かれていて、乱れた布団が畳みを覆っている。その上に転がされているのは水絵だった。
「どうだ」
 芋虫。萌子はそう思った。
 口を汚いタオルで塞がれている。目は大きくこちらを見ている。体をくねらせると、ギリギリと音がするような気さえする。
 腕が肩からもぎ取られたように見えなくなっているが、指は両脇から見えていた。握ったり開いたりしている。
 細い縄が水絵の乳房を縛りあげている。おそらく腕は背中で縛られているのだろう。
 腹部にも縄がくいこんでいて、そこから褌のように縄が股間を縦に割っている。両足をぴったりと揃えて腿、膝、足首でしっかりしばられ、なおかつその縄を縦にも締めるように縄が絡まっていた。
 縄が細いので、痩せている水絵ではあるが、食い込んで痛々しい。部分的に赤くなったり、乳房のように紫がかっている。
 長時間、そうされているのだろう。
 その破裂しそうに膨らまされた乳房は濡れて光っている。そうやって留岡は、水絵の乳房を舐めていたのかもしれない。鼻も光っているから、舐めたりしていたのだろうか。
「うれしいよ。こういうこと、やらせてくれる子はそういないからな」
 自分の鼻を親指で弾いた留岡だったが、水絵は思わずギョッとしていた。彼の細く長い指は、どれも歪なのだ。奇妙に捻れて固まっている。指の自然な連携はなく、ぎこちなくあちこちを向いている。
「あ、これか?」
 留岡は恐ろしい笑顔を萌子に見せた。歯もいくつか足りないようだ。
「昔、ヤクザに潰されたんだよ。やっとここまで動くようになったけど、ピアノは弾けないし、鉛筆持ったりするのもけっこうシンドイ」
 それなのに、水絵を縛っている。
「ああ、そりゃ、抵抗されたら縛れないからな。水絵は言われたとおりにするから、なんとかなるけど、昔に比べれば下手クソでいやになる」
 長いことこうしたことを楽しんできたのだろうか。
 そして大型の一眼レフを取り付けた三脚。
「いまはこいつがあるから便利だぜ」
 布団の上に置かれたリモコンを手にして、震えながらそれを押すと、軽いシャッター音が響いた。
「絵はとても描くだけの気力がなくてね。いまは写真」
 彼が曲がった指で示す本棚にはいくつものファイルが並んでいる。萌子は恐ろしくて動けない。
「ふふふ。怖がることはない。同意してくれた相手しか縛ったりしないから」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
爆乳緊縛ハードレズビアン~若妻の貞操を狙う卑猥な隣人~ 上原亜衣 千乃あずみ
爆乳緊縛ハードレズビアン~若妻の貞操を狙う卑猥な隣人~ 上原亜衣 千乃あずみ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女の皆さんへ

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年7月15日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です