FC2ブログ

堕ちる AとV 49 身動き取れないように、息も絶え絶えに縛る

前回はこちらへ

 不能なのか。水絵は一瞬、そう感じた。
「見てくれよ」
「はい。失礼します」
 萌子はぎこちなく布団の端を歩いて本棚へ行き、取りやすそうなファイルを引き抜いた。
 開くと、崩れた体形の女性を縛った写真が並んでいた。
「これだけ若くてきれいな子はなかなか、頼んでもやってくれなくてね」
 それは留岡のいかにも怪しい外観にもよるのだと萌子は思う。髪は白いものが混じり、額ははげ上がり、顔色が悪く、指が嵐で葉を奪われた枝のようで、とにかく不気味なのだ。
 そのファイルからバサッと紙の束が落ちた。慌てて拾い上げる。鉛筆によるデッサンで、縛られた女が抽象的に描かれていた。本格的な絵になりそうだったが、どれも途中でやめている。
「いまじゃ、せいぜいそんな落書き程度だ。気力がないから」
 写真のように一瞬を切り取るほうがいまは向いているのだろう。写真の迫力に比べれば、そのデッサンはいかにも精彩がなかった。
 指先が不自由という理由よりも、確かに彼の気力の問題のようだった。
「たまには、こうやって写真を撮らせてもらっているんだ」
 そう言うと、足で蹴るようにして水絵をうつ伏せにさせた。
 背中の腕は紫色になってきている。思った以上にがっちりと縛られていた。
「解くのが時間がかかっちゃってな」
「わたし、やります。教えてください」
 萌子は久しぶりに水絵のお尻を見た。それだけで欲情してしまう。近づきたい。触りたい。
「助かるよ。その結び目、わかるだろ? 縛りは簡単に確実に縛るだけじゃなく、解けやすくなければいけない」
 そう言うが、がっちり食い込んだ結び目は簡単には解けそうにない。
「だめだよ、そこに爪を立てても。縄をよく見て。こっちとこっちに力がかかっているから、解けない。そうできてる。じゃ、こっちを緩めたらどうなる?」
「あ、そうか」
 縄の一本をぎゅっと引き寄せた。それだけ瞬間的に水絵は絞られて、痛みにうめくのを感じる。しかしそれだけであっという間に緩んだ。
「もうちょっと上手になれば、彼女を苦しめずに解けるよ」
 それには同意できなかった。萌子は水絵を苦しめたい。苦しむ水絵を楽しみたいのだ。
「教えてやろうか」と留岡は縄を萌子に示す。
「はい。ぜひ」
 奇妙な共同作業だった。
 いったん、すっかり縄をほどき、その縄を束ねるところまでやった。
「縄の手入れはまたあとで教える。その前に、これだけは覚えてほしい。きっちりと縛らなければ意味がない。いい加減なことはしない。いいか?」
「はい」
「遊びじゃないんだ。まあ、遊びといえば遊びだが、瞬間瞬間は本気なんだからな。この女をぎっちりと縛る。身動き取れないように、息も絶え絶えに縛る」
「やってみたいです」
「それでいて、危険なことはしない。一歩間違えれば事故になる」
「はい」
 突然、留岡が縄を持って萌子の首に回した。
「あっ!」
 指を差し込もうとしたが間に合わなかった。不意を突かれただけではなく、留岡はこう見えても素早いのだ。
「こうすれば、あんたは今日が命日ってことになる。年明け早々、不運なことだな」
 声が出なかった。息は徐々に苦しくなってくる。縄で絞められるとは、どういうことなのか、いまさらながらに萌子にはわかった。これだけ細い縄なのに、指ほどの太さもないのに、首に巻き付くと確実に人を死に至らしめる。縄が細いと思ったのは見た目だけで、皮膚感覚としては巨大なパワーなのだ。首全体が潰されるような恐怖があった。
「いまは締めているだけだから、頸動脈が潰れて脳に血が行かなくなる。そこでやめれば失神するだけのこと。しかし息ができなくなれば心肺停止になる。蘇生術を施せば助かるかもしれない。のど仏が折れたら厄介だ。助からないかもしれない。首の骨が折れれば、助かったとしても半身不随になってしまうだろう」
 息が出来なくなっていることに気づいたときには、萌子は目の前が暗くなりはじめていた。
 そして急に縄が緩んだ。
「わかったか。これ一本でできるんだ」
「はい」
 やっと声が出た。
「縄というのは、生死の境目を縛る側と縛られる側が共に渡る儀式だ。七五三縄は人間と神の領域を分ける境目だ。わかるな?」
「はい」
 彼が離れていき、萌子は深呼吸したが、それでもまだ酸素が足りないようだった。
「水絵を縛る。それはこの肉体をあの世との堺に捧げることなのだ」
 ぶつぶつと続ける留岡に、萌子は辟易していた。すでに水絵は生死の境を歩いている。それを知らないのだろうか。
「こう持つのが基本だ」
 長い縄を半分に畳み、折った部分を左手に持ち、両端を右手に持った。
「見てろ」
 水絵の手首に縄をかけた。二重にしたまま縛り上げていった。
「こういうことだ」
「二重にするのは?」
「そのほうがしっかり縛ることができ、水絵へのダメージも少なく、危険も減る」
 水絵は黙って縛らせている。猿ぐつわは外れかけているようだが、しっかり咥えている。その目がじっと萌子を見つめていた。

堕ちるAV1 100
kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ




小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。



今日のSMシーン
淫縛 ~喉奥と顔面に絡みつく精液~ 麻生希
淫縛 ~喉奥と顔面に絡みつく精液~ 麻生希



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

刺若日記

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年7月14日からは下記の作品を掲載します。
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
『妹は鬼畜系R(期間限定Ver)』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐ」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です