FC2ブログ

堕ちる AとV 51 水絵はじっとりと汗をかいていた

前回はこちらへ
「浣腸、大好きなんだ、こいつ」
 それは、おそらく水絵の過去に関係あるのだろうと萌子は思っていた。萌子たちがいたぶる前、水絵はアナルセックスの経験だけは豊富にあったらしいのだ。そこをきれいにしておくためにも、浣腸の経験もあったはずだ。
 ゴム管はバケツにつながっていて、奥田がポンプを押すと、水絵はさらに体をくねらせた。
「バケツいっぱい、入るんだぜ、な?」
 水絵は目をつぶって耐えている。奥田が力強くポンプを握り潰すので、かなりの勢いでバケツの中身が彼女の腸内へと注ぎ込まれている。
「ほら」と奥田は自慢げに水絵の腹部を指でなぞる。
「腸が浮き上がってくるよ」
 ほとんどムダな肉のない水絵。退院してからふっくらしたように見えたが、このアパートでの暮らしは太ることを許さない。
 仕事を終えてここに帰宅すれば、奥田のような男たちが待っている。休むことなく責め立てられているのだろう。
 逃げ出せばいいのに。
 ある量を過ぎた頃から、ポンプを押すとそのまま腹が膨らむようになってきた。その浮き出た部分を奥田は撫でるようにして浣腸液を腹部に染み込ませていく。
「まだまだ。3リットルはけっこうキツイだろう?」
 気づけば冷たい1月の風に晒されているのに、水絵はじっとりと汗をかいていた。
 もはや目は大きく開き、虚空を見つめている。それだけ苦しいのだろう。
 腹部をきつく締めている縄の周囲が、ぽっこりと膨らんだ。
 萌子は「もうやめて」という言葉を飲み込んだ。水絵はきっと慣れている。
「よーし、飲み込んだ。見ろ。こいつ、これぐらいだと漏らさないんだぜ。ま、今日はただの微温湯だからな」
 留岡が足の縄を解いた。
 物干しから解放されて、水絵は両足を広げて立っている。挑発するようにあそこを突き出して。お尻を締めるので、そうなってしまうのだと萌子は気づいた。足を揃えて立っているだけでは不十分なので、太ももを外に開くようにして、お尻を閉じているのだ。
 後頭部に引き絞られていた手を解き、右手だけを改めて縛り、その手を陰部に当たるようにして股間を引き絞り、その縄で背中側にした左手を縛った。
「いくぞ、散歩だ」
 首の縄を奥田が手にした。留岡はそこにあった汚れたサンダルを投げ与えた。
 歩くたびに、股間を縄で擦りつけてしまう。指先は自由に敏感な部分をまさぐることができる。
 土曜日の午後。弱い日差しの中、冷たい風を感じながら、水絵は恥ずかしい姿のままアパートの外に出された。
 留岡がいないと思ったら、自室から慌てて出てる。カメラを取りに戻っていたのだ。
「これ、いざっというときに」と男物のトレンチコートと白いマスクを萌子に渡す。
 惨めな奴隷の引き回し。
 がに股のように足を広げて、濡れたまんこを見せびらかしながら、オナニーでもしているかのようなかっこうで、水絵はヨチヨチと歩く。
「漏らすなよ」と奥田が脅す。
 しかし、すでに水絵の両足は濡れている。かなり漏れ出しているようだった。
「どこに行くんですか」
「散歩だよ。別にどこへってことはないさ。犬だってそうだろ?」
 奥田は笑う。
 あまりにも哀れで無防備な水絵の姿に、萌子は胸を熱くしていた。この男たちは、ケイコや遼子とはまったく違ういたぶり方をするのだ。可憐な20代の女の肉体と心を、完全に破壊するようなことをして、楽しんでいるのだ……。
「ちょっとそこに立て」
 留岡が指示する。
 住宅や町工場の三階建ての建物が密集する中で、その路地はスカイツリーが間近に見えた。
 留岡はしゃがみ込み、スカイツリーを背景に入れて水絵を撮影した。
 この街はどこも道幅が広い。だからといって歩道があるわけでもない。つかみ所のない空間をそぞろに歩く4人。
 バイクが通り、軽自動車が通り、通行人が来ても気にしないのだ。
 驚くほどの無関心がその一角にはあった。観光客は間違っても入って来ない、それほど殺風景だ。
 猿ぐつわの上にマスクをかけ、トレンチコートを着せて、汚いサンダルを履いている。そのサンダルは濡れている。
 そんな惨めな姿で、さらに人通りの多い道を歩く。
「あそこでやらせよう」
 かつての運河の跡だろうか。まっすぐ延びる掘り割りの周囲を公園にしていた。それもスカイツリーにつながっているようだ。
 橋の横から公園に降りて行く。掘りの名残で細い流れはある。人工的に流れをつくった子どもの遊び場。広場もある。
 遊具もある公園だが、橋の下は人が入り込んだり生活しないように工夫されていた。あるところはフェンスで閉じられて、周囲に植栽を配置していた。あるところは竹林になっている。
 土曜日の午後。もっと天気がよければ大勢の子どもたちやジョギング、サイクリング、犬の散歩をする人たちがいただろう。
 大つぶの白い雪がふわっと降りてくることもあり、地面はかなり湿っていた。予報では夜には本降りになる可能性があるという。
 橋の下のフェンスの前。植栽の奥には枯れ草の上にゴミの吹きだまりとなっている。
 段ボールをまとめて置いている人もいるので、それでもここで夜を過ごす人もいるのかもしれない。
 かすかに萌子の鼻を異臭がくすぐった。水絵を隅田川の横で男たちに中出し輪姦させたときを思い出す。
「お似合いだわ」
 奥田がマスクと猿ぐつわを外す。
「ああああ、お願いです。もうムリ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。

★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

今日のSMシーン
浣腸飼育 強制野外排泄 5 加賀美セリナ
浣腸飼育 強制野外排泄 5 加賀美セリナ

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です