FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 6 こじらせ上手(1)

前回はこちらへ

 あまりにも華奢で質素な人だったので、露木はかける言葉を失っていた。
 露木のところに、ある人を通して手紙が送られてきて、その中に綴られていた文言は常軌を逸したものであり、間に立った人物への信頼が揺るぎないものだったのでまともに取り合ったものの、これがメールなどでダイレクトに露木のところに来たものなら、無視していただろう。
 手紙にはペン習字のお手本のように美しい字でありながらも、「拷問してほしい」とか「乳房を焼ききってほしい」とか「カントに焼けた鉄の棒を突っ込んで子宮まで溶かしてほしい」といった、世にも恐ろしい言葉が綴られていたのだ。
 こうした妄想や衝動は、日々のエロスのスパイスとしては露木にとってはむしろ当たり前だった。しかし、現実と脳内で生み出されるイメージとはかなり隔たりがあるものだし、乳首に洗濯バサミを取り付けるだけで狂ったように泣き叫ぶ者もいるぐらいだから、言葉による欲求を真に受けてはいけないことぐらい露木はよくわかっていた。
 それにしても会うのにも勇気が必要だった。
 明るいホテルのロビーを指定すると、相手は快く了承したので露木は逃げ場を失ったのだ。
「松井奈美と申します。本名です」
 運転免許証をテーブルに置いた。ゴールド免許の数年前の写真は、髪も短くスポーティーな印象だった。
 いまは肩がすっかり隠れるほど長く伸ばしている。前髪も長く、眉毛にかかっている。明るい茶色に染めている。
「手紙を拝見いたしました」と露木は慎重に話す。「お気持ちはよくわかります。ですが……」
「はい。申し訳ありません。お恥ずかしいです。だけど、とにかくこのままではいられないのです」
「ええ。そういうお気持ちになることは、とても恥ずかしいことです」
 相手が羞恥を求めているのなら、露木も少し気が楽になる。
「ああ、そんな……」
 震える指先で免許証をシャネルのサイフに戻す。
「お願いできるでしょうか。私を……」
「どうですかね、松井奈美さん」
 あえてフルネームで呼ぶ。
「あなたのような人は、もし私が要望通りにしてさしあげようとしても、その瞬間になると泣きわめいて拒絶して、しまいには私を訴えるでしょう」
 言葉を失い、彼女は慌てて顔を左右に振る。その目は真剣だ。髪がサラサラとなびく様は美しい。
「もう四十歳になられたんですよね。免許の生年月日からすれば」
「はい」
「このまま美しく生涯をまっとうされればよろしいのではないですか? それもいい人生ですよ」
 その意地悪な言葉にも、やはり激しく頭を左右に振る。そうやって露木の厳しい言葉を払い落としているようだ。
「わかっていただきたいなどとおこがましいことは申しません。実行に移せば、露木様にご迷惑がかかることも承知しております。ですが、勇気をふりしぼって少しでも信頼できる人をと探した結果でもあるのです」
「危険なことをしているんですよ。おわかりですよね?」
 はじめてコクリとうなずいた。
「実行に移す前に、条件があります。実行前にあなたが本気でそれを望んでいるのか、いくつかテストをさせてください。それをクリアしたら実行します。テストの間、別の者を同席させます。また実行時には複数の第三者を同席させます。実行前にご自身の責任であることを証明していただきますし、実行時にはご自身でやっていただきます。私はそれができるように準備し、お手伝いをします。その点では罪を負う覚悟をしなければなりません。おわかりでしょうか?」
 露木は自分でも嫌らしい言い方だと思いつつ、あえてネチネチと奈美に条件を伝えた。
「はい。わかりました。あらゆる条件を受け入れます」
「ですから、場所はあなたのご自宅になりますよ。最後には」
「はい。その点はすでにうかがっています」
 間に入った者に、露木はすでに条件をいくつか提示していた。間に入った者に露木はこう言っていた。
――これは、雑貨屋が自殺をすることを知りながら練炭セットを売る、といった程度じゃすまないんですよ。相手のために自殺できるように目張りをしてやり、練炭をセットしてあげて、火までつけることになりますよ。――
 奈美はバーキンから紙を取り出した。
「今朝までかかって書いてきました」
 露木はそれを受け取った。二つ折の紙を開くと細かい字がきれいに並んでいた。

 松井奈美・肉体潰しのお願い
 私、松井奈美は自身の意思で自身の肉体を次のような方法で潰します。その過程でほかのいかなる行為をも受け入れます。また費用を含めすべて松井奈美が負担し、自己の責任で実行いたします。
 足裏 釘で打ち抜く
 太もも 焼けた鉄棒で内側を焼く
 臀部 焼き印
 肛門 熱湯浣腸
 膣 拡張の上、熱した油を注ぐ
 陰核 焼き切る
 乳首 ハサミで切り刻む
 乳房 焼けた針金で焼き切る
 その他、全身のどこに重大な傷を受けることを望みます。
 死亡時は、そのまま遺棄しておいてください。

 こんな言葉を自ら書いて興奮していたのだろうか。
「そうとう、こじれちゃっていると思います」
 それを読んだ和代は、汗をしたたらせながら感想を言う。
「どうだ、こういう目に遭いたいか?」
「はあああああ」
 1リットルのグリセリン浣腸を施され、あぐら縛りでタイル張りの床に転がされていた。肛門には太い栓が突き刺さり、それを露木が手で押さえている。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。



今日のSMシーン
特選 不倫妻の秘密調教 はちきれそうな卑猥肉人妻ベスト
特選 不倫妻の秘密調教 はちきれそうな卑猥肉人妻ベスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です