FC2ブログ

堕ちる AとV 55 舌を絡ませ、深いキスをする

前回はこちらへ

 そうさせたのは萌子たちなのだが、止めるチャンスはあったはずだ。しかし水絵は止めるどころか男たちによって欲望をエスカレートさせていた。
 クスコの中を強力な小型マグライトで照らし出す。赤い腸壁がうごめいている。きれいだった。少し傷ついて出血している。奥田に枝でいじられたからだろう。それにしても、ぽっかりと開いたそこは驚くほど広い空間になっていて、確かに上手にやればフィストは可能だと思わせた。
 水絵は十分に拡げたと思ったのだろう。クスコを素早く引き抜くと、ローションを足していきなり指を入れていった。手袋をしているとはいえ、すんなりと手の甲まで到達し、そこから体をくねらせながら、手首を回していくとスッと奥まで入ったのだ。
「ステキだわ」
 萌子は床の上でうつ伏せになって、お尻を突きだしている萌子に抱きついた。温かい肌。
「このまま入れてみたい」
「えっ」
 水絵は口を大きくあけて、あえいでいた。
 萌子が触るとヴァギナも熱く潤っていた。クリームの効果もあるのだろう。つるつるとして、気持ちがいい。
 さっそく双頭ディルドの先端を、水絵の開いた口に入れて舐めさせる。
「このままだと、キツイです」
 手を後ろにもっていき、アヌスに突き入れているのだ。手の長さからギリギリなのだろう。のけぞるようにしないと維持できない。しかし萌子は手を止めなかった。
 亀頭部分を水絵の中に入れていく。
「入っていくわ。こっちもすごいことになってるわね」
「あああ」
 苦しみながらも感じているのだろう。
「こんなこと、はじめて?」
「はじめて、です」
 萌子は水絵の体を横にした。だらりとのびたディルドの端を萌子は自ら舐めた。自分の部分を指で確認すると、そこもかなり潤っていた。
 怖さは感じなかった。
 自分で先端部分を押し込んでいく。
「うっ」
 かなり大きい。
 水絵はこれを楽々、飲み込んでいた。だが、一般的には難しいサイズだったかもしれない。それでも萌子の欲望が勝り、ぐいっと中まで入れた。
 そして水絵と同じように横になって抱き合った。
 抱きながら水絵の腕を動かしてやる。
「あっ、ふっ」
 そのいかにも可憐な唇を萌子は吸った。どうしても欲しかったのだ。
 すると水絵は自分の苦痛とは関係なく、喉でうめき声を上げながらもきちんと萌子に応えてくる。舌を絡ませ、深いキスをする。
 一瞬、水絵の口は汚いと思うのだが、萌子はそれ以上に彼女が欲しかったのだ。これほど自分が求めていたとは思いもよらなかった。
 そして内側からふつふつと沸き起こる情熱が、とめどなく、しっかりと抱きついて足を絡めないわけにはいかなかった。
 水絵はずっと嗚咽のように喉を鳴らしていた。苦しいのか感じているのか。いずれにせよ、萌子にはそれがかわいくて仕方がなかった。
 いつしか水絵はアヌスから手を引き抜いていて、萌子の手を取ると、それを穴に誘うのだった。
「だめよ、手袋しないと」
 水絵は深爪かと思うほどきれいに爪を短くしていたが、萌子はそうではないのだ。マニュキアをしているし適度に伸ばしている。
「いいの。いまなら入るから」
 爪を隠すように握った。だが簡単ではなかった。感じている水絵はお尻も締まるのだ。
 それを騙し騙し、拳の形を変えながらねじ込んでいくと、やがてすっぽりと入ったのがわかった。
「ふふふふ」と水絵が笑い、萌子も一緒に笑った。
「すてきだわ」
 かなりの時間をそうして過ごしたのだが、萌子は自身は明確な絶頂を感じなかったような気がした。頭がボウッとなるほど夢中になって、水絵といる悦びに浸るだけで幸せだった。
 それに、自分の手を受け入れた水絵はさらにかわいく思えた。
 だからいつの間にかディルドが萌子から抜けてしまっていても、気にならなかった。水絵の太ももをクリトリスに感じて、気分はとてもよかった。
「萌子様。してさしあげます」
 水絵はゆっくりと萌子の手を引き抜くと、今度は萌子を仰向けにさせてその股間に潜り込み唇で愛撫をはじめた。
「あっ」
 そのとき、萌子はこれが快楽だと思った。
 以前、遼子の部屋でみんなで水絵を犯したとき。口もヴァギナもアヌスも犯しまくったときにペニバンで感じた以上に、深い悦楽だった。
 いつまでもこうしていたいと思うほど、水絵の愛撫は上手で萌子を飽きさせなかった。
 しばらく抱き合っていた。
 はじめてちゃんとつながることができたと萌子は満足していた。

 日曜日の朝、萌子は寝過ごしていたが、テレビをつけると9時過ぎだった。
 窓の外に水絵が見えた。朝から奥田に責められている。庭に引き出されて仰向けになっていた。裸で、雪の名残りでぬかるんだ地面に背をつけ、またまんぐり返しをさせられている。
 目が合った。水絵は哀しい表情を一変させ、明らかにうれしそうにした。
 萌子の中でポッと暖かいものが点った。
 そのとき、ドアがノックされた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。



今日のSMシーン
紗倉まな×松岡ちな Wキャスト 姉妹ラブラブ近親相姦 ご奉仕天国
紗倉まな×松岡ちな Wキャスト 姉妹ラブラブ近親相姦 ご奉仕天国



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です