FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 9 こじらせ上手(4)

前回はこちらへ

 ちょっといいニオイになってきたので、リリアンはジャーキーを置いて、あらかじめ用意していた和代の髪の毛を燃やした。
 奈美は暴れている。さすがに恐れをなしただろうか。
「もう、焼くところがなくなった。おまえの太ももはボロボロだ」
 和代は火傷をしたところに細い蝋燭から蝋涙を垂らしていく。熱い鉄棒の火傷だけでは痛みが早く消えてしまうと計算したのだ。蝋涙が垂れていく感触は肉が焼けただれ、血が流れ出しているように感じるのではないか、と期待していた。
「次は焼き印を奈美さんのお尻に押し付けますよ。まだやりますか?」
 少し反応が遅くなった。陶酔しているのか。それとも痛みと闘っているのだろうか。
「あ、はい。お願いします。お願いします!」
 奈美の頭の中では、自分の体が足から順番に壊されているのだ。
 これは、案外、楽しいプレイかもしれないなと露木は思いはじめた。ただし、和代のような露木の責めに慣れ親しんだ者ではかえって通用しないだろう。奈美とは初めてなのだ。いまの露木は、奈美の想像の中での男である。だから成立するのではないだろうか。
「ぎゃー」と奈美は叫び、泣いた。
 熱湯で熱くした肉叩きとフォークを尻に押し当てたのだ。焼き印を押し当てるように、ぐりぐりとめりこませる。
 内診台で足を持ち上げられているため、臀部といっても腿に近い部分だ。外側から左右、2カ所ずつ、皮膚を真っ赤になるまで押し当ててやる。
「はひー、はひー」と奈美ははじめて激しいあえぎにも似た声をあげて、どうやらオーガスムに至ったようだ。
 和代は思わず秘部を指で割って中を見る。
 経験が少ないのではないか。皮膚が薄いのではと思えるほど透き通っており、小陰唇は小さく、いわゆるスジまんそのもの。その中はドロドロに潤っている。
「約束を破りますよ」
「それは、困ります。止めないで……」
 発情した牝のように体を壊されていく幻想の中で、感じまくっていた奈美がきわめて冷静にそう言う。
「ハハハ。止めませんよ。順番を変更します。あなたの順番には従いません。次はここだ」
 露木は乳房を掴んだ。
「はっ」
 敏感な部分は、年齢のわりにくすんでおらず、おそらく子どもを産んだ経験もないようで、色素こそ濃いものの、美しいフォルムを保っている。
「せっかくこれほどきれいな乳首ですが、今日で最後ですね」
 ハサミで切り刻むことを望んでいる。和代が裁ちばさみを手にしている。
 露木は針とダブルクリップを持っていた。和代に合図をし、彼女がカチャカチャとハサミを鳴らす。それに合わせて針の先端で乳首をいたぶり、最後にはダブルクリップで挟む。それも先端部分のみを薄く挟んだ。
「ぎひっ」
 短く叫び、奈美は失禁した。
「だらしないですよ、奈美さん。これぐらいで」
「はー、はー、はー」
 目隠しをされている彼女にとっては、いま左の乳首を失ったのだ。
「どうです。いまやめたとしても、あなたは一生、このみっともないオッパイですよ」
「いいんです。いいの、いいから、もっと……」
 呆れるほどの貪欲さだ。
 リリアンに手伝わせて、冷蔵庫で凍らせた細い針金を、乳房の根元に巻き付けていく。
「ああっ、ぎいいぃぃぃ」
 どういう感触なのかはわからないが、奈美の中ではいま思春期を過ぎてからおよそ30年間、ともにすごしてきた乳房が切り取られていくと感じているはずだ。
 おそらくこれだけギリギリと縛り上げれば、放置しておくだけで実際にもぎ取れてしまうかもしれない。
 リリアンはその針金に電極を取り付けた。
 露木が「これだけのボリュームだと、なかなか切り離せないな」と言い、それを合図にリリアンは乳房に電流を流した。
「あうっ」
 声はそれだけで、歯を食いしばって衝撃に耐えている。2秒か3秒の通電だ。それをランダムに断続的に与えていく。
 奈美は思ったとおり失神した。リリアンが慌てて頸動脈に指をあて、頬を鼻に寄せる。
「大丈夫です」
「うん」
 その間に針金を外し、縄で縛る。和代が小型のハンガーラックを転がしてきて奈美の頭の側から乳房の上に持って行く。
 そこに縄をかけて乳房をほどよく吊り上げる。根元の皮膚の張り具合を指で確認しながら、重みを感じないようにさせようというのだ。
「難しいな」
 奈美は思ったより早く意識が戻ってきた。不完全かもしれないが押し切るしかない。意識をほかに移すことだ。
「奈美さん、出血がひどいので、急ぎますよ」
「あああ、はい。お願いします。お願いします。最後までやってください。約束通りにやってください……」
 不思議と虫の息になっていく。
「お尻の穴をいじったことはあるんですか?」
「いえ! そんなこと、すはずないじゃないですか!」
 奈美は妙に甲高い声で否定した。おそらく彼女はこれまで精錬潔白に生きてきたのではないか。その反動としての忌まわしい妄想にとらわれて、ついに実行しなければ気が済まなくなったのかもしれない。
「肛門から熱湯を注いであげましょう」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



今日のSMシーン
アイアンクリムゾン9 鈴木心春
アイアンクリムゾン9 鈴木心春


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です