FC2ブログ

女子校生・痴虐パンデミック ケース7 文子(6)

前回はこちらへ

 体にまとわりつく鎖が外されていくと、友美の体がおかしいことに気づきます。
「股関節が緩くなってしまってね。ハメられ過ぎかな。ハハハハ」
 腱が切れ、関節も外れているならそれだけでも激痛でしょう。だけど治療されるどころか、さらに恐ろしいことをされようとしているのです。
「見ていなさい。文子さんがちゃんとしないと、仲間がこうなるんだよ」
 手首に不釣り合いなほど大きな金属の枷がついていて、鎖は左右の機械によって引き上げられ、彼女はバンザイしたまま吊り上げられていきます。
 すきま風のような彼女の悲鳴。
 だらりとした足。男たちの手がそれを引き裂くように左右に広げていきますが、友美はまったく抵抗ができないのです。
 長い棒の先にガムテープで乱暴にすりこぎを取り付けると、それで彼女の股間を突き上げたのです。
「ひゅ、ひゅぇぇぇぇえ」
 柔らかすぎる体。骨がなくなってしまったみたい。
 男が2人がかりで友美の中に深くすりこぎを突っ込んでいくと、彼女の体が浮き上がっていくほどです。
「文子。君はあんな風にされたいかな?」
 カマキリがうれしそうに言うのです。
「かわいそうに。友美ちゃんは、毎日毎日人間ブランコやらされて、フェラチオもイマラチオもとっても上手になったし、まんこもあんな風にされても平気なぐらい大きく広がっているんだよ」
 教師の言葉とは思えません。
 ただ、目の前で行われている残酷な儀式は、カマキリの言葉以上にわたしには強烈すぎるものでした。
「子宮とか卵巣とかあるけど、友美ちゃんのはもう潰されてしまって、役に立たなくなっているかもしれないよね」
 別の男たちが、もう一本の長い棒を持って来ると、それはそのままお尻の穴に入れていくのです。
「ひゅー、ひゅー」
 歯を失い、舌まで切られた友美の悲鳴は悲しすぎます。
「串刺しだね。あのまま棒が口から出てきちゃうかもしれないな」
「そんな!」
「そのときは、友美ちゃんは死んでしまうだろうね。だけど、すごく長く苦しむよ。内臓を棒が突き破っていくんだからね。お腹の中は血でいっぱいになって、あそこから噴き出してくるかもしれないね」
「やめてください!」
「いや、文子がちゃんとお話をしてくれるなら、考えてもいいけど。悲鳴ばっかり上げたり、暴れるようじゃ、どうかなあ。ま、友美の運命はもう変えられないんだけどね」
「どうなるんですか、彼女」
「生きていられれば、貴重な症例だし、今後のこともあるのでこの学園に幽閉して最後まで観察することになる」
 ここは、山之奥女子学園なのでしょうか。そんな遠くまで運ばれてきたのでしょうか。
「観察ってなんですか?」
「研究だよ、この症例のね。せめてもじゃないか。犠牲者を出さないためにも隔離は必要だし。彼女を観察することで治療のヒントが得られるかもしれない」
「これが治療?」
 男たちは、下から2つの穴を突き上げます。友美は反応するときもあるのですが、ピクリともしないこともあります。
 男たちが棒を引き抜きました。先端に血がついていますが、内臓を突き破ったようには見えません。
 ゴリラは、今度はその棒で友美の体を叩きはじめました。ビシッと下腹部に打ち込むと、さすがに「ぎゅぃぃぃ」と友美が泣きました。
「かわいそうだろう? もっと酷いことをしてやらないといけないかもしれない」
「狂ってる! おかしいのは先生たちです!」
 文子は叫んでいた。
 すると、ゴリラは棒を持ってこちらにやってきました。
「そんなに代わりになりたいのか」
「いやあああ」
 肌に突き刺さるイスも辛いですが、彼女たちがいたぶられるのを見せられるのも辛いです。だからといって代わりになるなんて。
 あっという間に男たちに囲まれ、イスから解放されたのはいいですが、床のマットにおろされた友美のところに連れていかれて、その手枷を代わりにつけられたのです。
「いやです! そんなの、おかしいです! なんでわたしが!」
 暴れても、何人もの男に手も足も掴まれて、逃げられません。
 ぐいっと強い力で引き上げられ、わたしは宙に浮きました。足にも枷がつけられてそこにチェーンがつけられ、男たちが握っています。
 床に倒れた友美が、わたしを見上げて笑っています。歯のない口を大きくあけて。そして指を差して言いました。
「ふはふ、ほかっはへ……」
 発音は不明瞭です。でも、わたしにはこう聞こえました。
「文子、よかったね! あなたも仲間よ!」
 先生やこの黒い服の男たちもおかしいけど、もちろん友美たちもすごくおかしくなっているのです。
 ここには、まともな人はいないのです。
「あああ、いやあああ」
 高く吊り上げられ、足を広げられていきます。
 目の前にゴリラがすりこぎが取り付けられた棒を突きつけてきました。どろっと赤黒いものが付着しています。それにぬめぬめとした透明の粘液も。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


今日のSMシーン
水戸拷悶 ~大江戸ひき廻し~
水戸拷悶 ~大江戸ひき廻し~



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です