FC2ブログ

堕ちる AとV 61 あそこに入れたまま、よくできるわね

前回はこちらへ

「どう? すんだの?」
「おわりました」
「じゃあ、立ちなさい」
 あそこを拭くことも許さない。バイブは刺さったままだ。
「あそこに入れたまま、よくできるわね」
 水絵が明らかに赤くなった。
「どうやったの?」
「バイブの先を地面にあてて、おし○この穴を突き出すようにして」
「感じていたんじゃなの? 気持ちよかった?」
「……はい」
 ケイコや遼子が水絵をどのような気持ちでいたぶっていたのか、萌子は思い出す必要もなかった。あの数日の間にすっかり彼女たちから教わっていたのだ。自分でもできるんだ、と萌子はしだいに水絵を意のままに操る楽しみに夢中になっていった。
「そうだ。あそこに行ってみない?」
 萌子は川の上流を顎で示す。
「えっ」
 そこを進めば水絵の原点ともいえる場所へたどり着く。大勢の無職の男たちに体を開き、精液を注ぎ込んでもらった記念すべき川岸がすぐそこにあるのだ。
「あそこがうずいてしょうがないんじゃないの?」
「ふうううう」
 返事ができず、長いため息をつく水絵。しだいに薄暗くなっていく空は、またしても天気が悪くなりそうな、灰色の雲が低くたれこめていた。夕日を見られそうにない。
 5、6階建てのビルが建ち並ぶ川に近い路地を歩かせる。マンションもあるがほとんどはオフィスや工場なので日曜日に出歩く人はあまりいない。車もあまり通らないので、バイブの音がやけに響く。
 やや前屈みになって歩く水絵を、ときどき背中を叩いて、きちんと立たせる。総武線のガードが見えてくると水絵は泣きそうな顔で萌子を振り返る。
「あれから来たことないのよね」
 ビルとビルの間の路地から堤防に上がる。そこからはホコリっぽく薄暗い堤防が上流に続いており、途中で、岸辺に降りることができる。ジョギングをする人たちがよく利用している。信号もなく、人通りも少ないので好きなペースで走ることができる。
 この寒空に走っている人は少ない。初場所も終わっているので、観光客も少ない。川遊びはもう少し暖かくなってから賑わう。桜の季節はまだ先だ。
 上を高速道路が走っていて、そのうなりがずっとつきまとう。
「ここよ」
 萌子は富ヶ谷に示した。
「こんなところで? よくやったな」
「ホントね。信じられないけど。段ボールを敷いて、集まった男たちがぐるっと囲んで隠していたわ」
「何人と?」
「そうね、何人だったかな」
 萌子は覚えていない。
「最初は14人でした」と水絵が小さい声で告げた。
「覚えてるのね」
 ただ見ていただけの萌子と、犯され続けた水絵では、見たものも覚えていることも違う。
「翌日は公園の片隅で20人……」
「すごいな」
 富ヶ谷はまじまじと水絵を見る。
「そのあとは、数えるのをやめたので、わかりません」と水絵はうなだれる。
 公園での種付けは、会社の昼休みに続けられた。水絵はケイコたちと離れたあとも勝手に続けていた。単純計算で、1日3人、平日の5日間だけで15人。それを入院した数日を除いて続けていたとしたら、ざっと7週間。100人を超えている。
「水絵は生理でもやったんでしょ?」
「はい」
 排卵日を管理するはずだったが、遼子たちは水絵から遠ざかり、いまでは野放しだ。
「結局、妊娠はしなかった」
「はい」
 不思議にも水絵はしにくい体質だったのか。それとも相手をした男たちの精が薄かったのか。または苛烈な性虐のせいなのか。
「よく、あそこが爛れたり腐ったりしなかったな」
 富ヶ谷はあきれている。
「爛れて、腐りました」
 水絵は恥ずかしそうに言う。ケイコたちとの最後の暴虐で入院した水絵は、かなりの重症だったのだろう。それなのに、完治するより早く、自ら男たちに体を開いたのだ。
 その意味では、いまもなお、傷は癒えていない。
「まあ、あそこが丈夫な人っているだろうしね」と富ヶ谷。
「じゃあ、見せてよ、水絵。自分で好きなだけ、やっていいわよ」
 高速道の橋脚と堤防と雑草の生えた地帯。正面は会社の裏手で日曜日は誰もオフィスにはいないようだ。
「はい」
 水絵は、しなやかに腕を回して背中のファスナーを下げると、ワンピースを下げていく。
 パンパンに張った乳房。小さい乳首はクリップで醜くひしゃげてしまっている。ぶらんぶらんと錘が揺れる。その乳房を愛おしそうに左手で抱きしめながら、右手で器用にワンピースを脱ぐ。
 ベルトが食い込んだ下腹。突き出たバイブ。お尻からはアナルパール型のバイブ。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。



今日のSMシーン
羞恥!野外腰砕け!激ヤバ・ビッグバンローターをマ○コに入れて 潮吹きアクメデート! 春原未来
羞恥!野外腰砕け!激ヤバ・ビッグバンローターをマ○コに入れて 潮吹きアクメデート! 春原未来



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です