FC2ブログ

女子校生・痴虐パンデミック ケース7 文子(10)

前回はこちらへ

「おまえのような強情な女には、こうしてやるのが一番だ」
 カマキリは突然、わたしの腕に手をついてのしかかってきました。
「ひー」
 袖にびっしり植えられた針が深く突き刺さります。
 そしてものすごく体重をかけてきて、なにをするのかと思ったら土足でわたしの腿の上に登ってきたのです。
「きー」
 暴れようがありません。足も深く突き刺さって動かすこともできません。
 彼は私の前に立ってズボンをおろしました。
「文子が見たこともないものを見せてやろう」
 すでに男のものはチラチラを目をよぎっています。ネットなどでまったく見たことはないわけではないのです。
 しかし、カマキリのそれは見たこともないものでした。
「ああああ」
 複雑な形状をしていて、ぶっ壊れているように見えるのですが、まぎれもなく人の肉体の色をしています。だからとても気持ちが悪い。
 痩せているとはいえ、毛深い男の足が肩にひざを押し当てるようにのしかかってきて、全体重を受けてズブっと深く無数の針にえぐられています。
 その異様なものが額にあたり、やがて男の獣じみた臭いを発しながら鼻にあたり、つぶっている目を撫でて、小鼻の横から唇に触れてきます。
「文子。わかってるんだろう。口を開け。おれのものをしゃぶるんだ。おれが満足すれば降りてやる。こうしていたら、おまえの体はズタズタになっていくぞ」
 ヤツはしゃがむようにして膝を肩や乳房に押し当ててきます。背中にも針が突き刺さっていきます。
 仕方がなく口を開いてみたのですが、それほど柔らかくもない拳のような足の先のようなそれを入れるのはとても難しいのです。
「舐めろ。キスしろ」
「うううううう」
 うめきながら、その異様なものを横から下から舐めます。そしてキスをしていきます。調子にのったやつは、ぐいぐい押し付けてくるので毛むくじゃらの根元まで舐めさせられます。
 べたべたしてくるのは、その先からもなんだか変なニオイと味のする液体が流れ出していてそれと唾液が混ざると、とでもなく不気味で吐き気がしてしまうのです。
 だけど、必死でした。死にたくない。殺されたくない。
「がぁっ、痛いっ!」
 なんとカマキリは、靴の先を股間にねじ込んできたのです。まるでわたしの体は頑丈なソファかなにかのように、踏みつけてきます。
「痛い? 感じるんだろう。文子もあいつらのように」
「違います! わたしは違う!」
「どうかな」
「あぐっ」
 とうとう、やつはそれを口の中にねじ込んできたのです。顎が外れそうです。
「噛んでみろ。いいか、おまえがこれを噛めば、おれはおまえのまんこを踏み潰してやる。そしておまえのオッパイを引き裂いてやる」
 そう言って、乳房に突き刺さった千枚通しを揺さぶります。
「あがあがあが」
 無情にも化け物のようなペニスは奥まで侵入してきました。
「踏み潰してほしければ、噛めばいい。いいんだぞ、噛んだって。おれだってこんな醜いものはぶらさげていたくないさ。おまえが噛みちぎってくれよ。え? どうなんだ」
「おえっ」
 喉の一番奥にそれが入ってきたので、えずいてしまいます。ゴツゴツとした狂暴なそれ。口の中が切れるんじゃないかと思うほど、たくさんのトゲトゲを感じています。
 唇は切れました。血の味がします。
「よーし、いいぞ。ゆっくり動かすからな」
 なんとわたしの口を使って彼は最後までやる気なのです。
 それはナイフで口の中を切られ続けるような痛みと嫌悪でした。
「おお、いくぞ、いくぞ」とカマキリは吠えて、信じられないぐらいの大量の精液を喉に注ぎながら引き抜いていくのです。
「うげえええ」
 窒息する恐怖。
「吐くなよ。飲み込め」
 飲めるようなものではないのです。べたべたと喉にはりついて、それは大量の鼻汁を連想させました。臭いそれを飲めというのです。
「飲めなかったら、わかるだろうな」
 乳首をつまんで引っ張ります。
「きいいい」
 泣き叫ぶわたしからようやく、彼はバイクから降りるように飛び降りました。そのとき、まんこを蹴っていきました。
 気が遠くなります。
「ははは。やっと固くなってきたな。もっと上手になれよ」と言いながら、鉄板に磔になっている詩乃のところへ向かいながら、足にからまったズボンを脱ぎ捨てます。
「文子! 見てろ、見るんだ!」
 あのねじくれてトゲトゲのものを、ぶちのめされて息も絶え絶えの詩乃の股間にあてます。大きい。詩乃のまんこがあれしかないのに、彼のものはとても大きいし、あの凸凹した部分なんてまともに入るわけがない……。
「ぎゃあああああ」
 詩乃も叫びます。殴打によって骨が折れたりしているんだろうと思うんですが、それでも暴れます。それほどカマキリが怖いのです。
「詩乃ちゃん。欲しいだろ、ええ?」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
変態は転校生~痴女子校生に調教される淫乱女教師~ 神ユキ 涼川絢音
変態は転校生~痴女子校生に調教される淫乱女教師~ 神ユキ 涼川絢音



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です