FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 15 緊縛遊戯(3)

前回はこちらへ

 2匹から汗が噴き出ている。
「暑いみたいだな」
 土間の天窓を全開にすると、いっきに空気が入れ替わり、気温がすっと下がる。二人はぶるぶると震える。冷えた汗がさらに体温を奪う。しかし震えるとより苦しい。とくに奈美は暴れる和代を受けて、苦悶していた。
「和代。そんなに動くと奈美が可哀想だろう」
「だって……」と言いながら「奈美さん、ごめんなさい」と謝る。
「いいんです、和代さん、わたしは腸が破裂して死んでもかまわない」
 青ざめた顔をしている奈美を、露木は覗き込む。奈美は本気でそう思っているのかもしれない。
「我慢してるんだな。漏らしてもいいぞ」
 すると歯をくいしばって首を横に振る。
「和代さんの分も、わたしに入れてください」
「ふーん」
 露木は和代からゴム管をすっと引き抜いた。
「あああ」と和代が声をあげ、プリプリと乾いた音を立てて空気がアヌスを振るわせた。
「勝負はもう関係ない」と露木は言い、そのゴム管も奈美の肛門に突き刺した。
「ううう!」
 漏れないように締めていたので、痛かったのだろうか。
 だが、いったん先端が中へ入ると、あとはワセリンのすべりによってすーっと奥まで入って行く。中は空気で膨らんでいるから簡単だった。
「じゃあ、これからはどっちが負けても奈美に入れるぞ」
「はい。お願いします!」
「奈美さん!」
 和代が思わず叫ぶ。
 リリアンと露木はじゃんけんをして、勝った方がポンプで空気を奈美に送り込む。
「ぐああああ」
 グーで勝てば1握り。チョキで勝てば2握り。パーで勝てば5回連続。
 奈美の腹部はパンパンに膨れ上がっていく。
「どうだ、奈美」
「ぐはあああ、やって、やって……」
 正の字が6個になった。2リットル近くの空気が入ったことになる。
 その腹部を露木は確かめたあと、「よし、やってやろう」と4本のディルドを持って来た。
「全部、埋めちゃうの?」
「そうだ」
 リリアンが2本を持って和代に。露木は奈美に。パンパンに膨らんだ腹のまま必死にこらえている2人のアヌスに1本を入れていく。長く柔らかなディルドは30センチほどもあり、ヘビのように腸内に入っていく。そのときにスーッとかなりの空気が抜けていく感触もあったが、最後まで入れてしまうとむしろ栓のようになってしまう。
「あああ」
「むごい」
 2匹がもだえると縄が鳴る。
「次はおまちかねのやつ」
 通常サイズのディルドをヴァギナに挿入する。ローションの必要がないぐらい、2人ともびしゃびしゃになっているが、それでもローションはつけてやる。すでにアヌスに太いものが入っているので、それだけ入れにくくなっているからだ。
「ああ、きつい」
 和代は気を使って奈美の腹部に体が触れたり押したりしないようにしているつもりなのだろうが、縄は緩まないのでなにをしても、結局は奈美を押すことになってしまう。
 リリアンが3本目のディルドをゆっくりと入れていく。リリアンらしいのは、和代の小陰唇を指でつまんで引っ張り、必要以上にそこを開いてツバを吐きかけてやりながら、突き入れていく。
「汚いマンコだわ」
「ああ、そんな」
 そしてぐいっと亀頭部分を押し込むと、今度はクリトリスに指を添えて、笑いながら刺激しつつ、抽挿していくのだ。
「ふうううううう、だめえええ」
 苦しいはずだが、和代はこれが好きなのだ。しかも今日はしっかりと縛られている。こういう緊縛を彼女は求めていたことを露木は知っている。ぎちぎちにされたい、いわゆる簀巻きにされて転がされたい、といった願望も和代にはあった。
 それは露木からすれば不思議なことで、すでに夫や子どもたちによって彼女の人生はがんじがらめにされているのに、なぜ、つまらぬ言い訳をして露木のところまでやってきてさらに不自由になりたいのだろうか。
 それはもしかすると、いまの苦しみを忘れるためにより苦しい時間を耐えたいという気持ちがあるのかもしれない、と勝手に推測していた。
「ほーら、エッチな奥様はこれで行っちゃうかな?」とリリアンは笑いながら、激しく和代を責めた。
「あうあう」と声を上げながら感じまくれば、背後の奈美は暴れる和代を受けてなおさら苦しいのだ。
「じゃあ、奈美さんにもあげよう」
 露木はディルドをそのつるつるに剃り上げた鼠径部にあてる。
 そしてじわじわと埋め込んでやった。
「はあっ」と声をあげた奈美は、勢いよくお尻のディルドを噴き出すと、いっきに派手なオナラとともに空気を放出していった。地面にいくつかコロッととした固形物が落ちた。
 露木とリリアンはそれを見て、笑ってしまった。
「だめねえ、奈美さん。死ぬ気のくせして」とリリアンが言えば「おれの土間をよくも汚してくれたね」と露木も笑いながら言う。
「ああ、すみません、ごめんなさい、だけど、だけど……」
 そうとう気持ちよくなってしまったらしかった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。



今日のSMシーン
あの人に縛られて 本田莉子
あの人に縛られて 本田莉子


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です