FC2ブログ

堕ちる AとV 63 もっと酷いことをしてください

前回はこちらへ

「はあ」とため息をついて、あえて冷たい水で顔を洗い、新しい下着を身につけてジーンズを履いた。服装に迷ったが、寒さに強い素材でできたブラトップを着て、その上からTシャツ、そしてあえて野暮ったいトレーナーをかぶった。ジーンズには頑丈そうな革ベルトをした。鏡でチェックして、女臭くないように化粧もあまりしなかった。眉毛をしっかり描かないでおけば、かなり怖い表情もできる、と萌子は思っている。
 派手な化粧をしたいだけして、女を全面に出してもなお男を傅かせることのできるケイコのような真似はできない。
 萌子はむしろ気配を消す方を選ぶ。
「どうした、ここをいじられるのは嫌か?」
「くぅぅぅぅ。好きです。もっと酷いことをしてください」
 水絵がまた水絵になっていた。
 奥田は座敷に布団を敷いていた。その上で足を大きく開き、その足を自分で持ってお尻を奥田に突き出している水絵。腰の下にクッションをあてていた。
 その慣れきった2人の姿。
 萌子はそっと奥田の背後に立った。
 薄目を開いた水絵が萌子を見上げた。ぶるっと震え、乳房が揺れた。
 奥田はクスコで水絵のアヌスを開いている。そこにエネマシリンジの管を入れていく。浣腸のためではなく、どこまで入るのかを試しているのだ。
「どんどん入っていくな。水絵のケツ穴はスケベ穴だ」
 彼には彼のイメージがあるのだろう。お尻だとか糞尿に対する異常なまでの執着もある。
 ポンプの部分まで入れてしまうと、反対側の管も入れはじめた。
 そしてすっかり管を水絵の中に入れてしまうと「これで握ったら、どうなるかな」とヘラヘラしながら萌子を見る。奥田の子どもっぽい笑みに、萌子はゾッとしながらも微笑みをなんとかつくった。
 奥田は返事を待たずにポンプを握り潰した。ズズッと音がした。腸液を吸い上げて、また入れる。管とポンプに入っていた空気が腸内に入る。
「ふふふ」と本当に楽しそうに、奥田はポンプを持ち上げていく。
「ああああ」
 水絵が泣く。2本の管が引き抜かれるのを感じているのだろう。
「今日はこれを入れてみような」
 1メートルほどもある双頭ディルドは、柔らかなシリコン素材で、奥田が手にすると生きたうなぎのようにくねくねと動いた。
 奥田はクスコの中へローションを垂らした。そしてディルドの先端でくちゃくちゃとかき回す。
「もっと大きなクスコを買わないといけない」
 まるで萌子に許可を得るように言う。
「わかったわ。買ってあげる」と萌子は強気に答えた。
「よかったな、水絵」
「ありがとうございます。萌子様。水絵のお尻に大きなクスコをぶち込んでください」
 水絵はべそをかきながらそう口にしている。
 このアパートに来て男たちに責められて水絵は少し変わったのは間違いなかった。隷属する悦びと、肉体を24時間休みなく酷使する悦び。そこに諦めのような、そしてふてぶてしさとも取れるような態度が加わっていた。
 それは萌子がちょっとイラッとする水絵だった。
 奥田がディルドを徐々に腸内に進めていく。かなりのスピードで3分の1ほどが入った。入りにくくなったのか、いったん引き抜く。
「ひぃぃぃ」
 うっすらと汗を滲ませる水絵。自分で足を掴んでいるのだが、脹ら脛に食い込む指がピアノでも弾くように動く。言葉にならない痛みと快楽を演奏しているのだ。
 そしてまた奥田は深く沈めていく。それを繰り返しているうちに半分ほどが入ってしまった。
「横になれ」
 奥田が手を添えて水絵に右を向かせる。横倒しになり、手が離れる。奥田が水絵の股間ににじり寄って、肩に左足をのせてお尻を開く。
 その間も細かくディルドを操作してさらに深く入れていた。
「全部、入るの?」
「さあ、どうかな。理論的には入るはずだが、ムリはしないよ」
 妙に冷静な奥田の声。彼の中には子どもと大人が同居しているようだ。
 そう言いながらもぐいぐいと沈める。半分以上入っている。
「引き出してみようか」
「ふああああ」
 水絵が感極まったような声を発した。
 ズズッと引き抜いていくと、ローションや腸液が飛び散る。
「ははは」と奥田は楽しそうだ。
「全部入らなかった罰だ」と言いながら、手早くクスコを緩めて抜いていく。
「くうぅぅぅ」
 横向きになってお尻を見せながら、水絵がもだえている。その大腿部からお尻にかけては、萌子の記憶以上に艶めかしく、大きく張りだしている。毎日のようにしゃがみ、浣腸や洗腸を繰り返され、そしてアナルセックスも日常化しているせいだろうか。
「お尻、大きくなってるわ」
「だろう? こうやって鍛えてやれば、ケツはどんどんでっかくなるさ。見ろ、この色っぽさ」と平手で軽く叩く。
「全部入らなかったんだから、半分にして入れてやろう」
「ええっ、うわああ」
 柔らかなディルドの双方の亀頭部分をアヌスにあてて、拡張しながら押し込んでいく。2本よりもきつい。曲げているのでその分、膨らんでいるからだ。ヘアピンのようになっているため、入れていけば徐々に押し拡げていくことになってしまう。
「こっちを押さえてくれよ」
 言われて、萌子は水絵の頭の方へ行き、仰向けに戻していく奥田に手を貸す。
「ああ、ムリ……」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。




今日のSMシーン
性処理用地下アナル奴隷
性処理用地下アナル奴隷


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です