FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 17 緊縛遊戯(5)

前回はこちらへ

「いくらでも気持ちいいことをしていいぞ」
 奈美はそれを命令と受け止め、ぎこちなくディルドを動かす。深く突くことはできるが、抜くことはできない。
 足をたたんで、片足ずつ美しく縄で飾るように縛っていく。露木は血行を考えながら、そして急所を外しながら、しかも自由にはならないように縄を奈美の肌に食い込ませていく。
 足首に直径4センチほどの竹を縛り付け、足が閉じないようにするが、膝は動かせる。
「来い」
 和代を連れてくる。リリアンが和代を後ろ手に軽く縛り上げている。それぐらいはリリアンも短時間でできるようになっていた。
「和代、思いきり出していいぞ」
「できない……」
「なんだ、がまんできないんだろう?」
「だって」
 和代を奈美の顔の上にしゃがませたのだ。
「奈美さん。いいですよね。どうせあたなの口の中には自分のうんちが入っているんだ。和代さんのものだって受けられますよね」
「うがああ」
 口に入っているから、しゃべることもできない。
「奈美さん、口を開けてください。あれ、小さくなっているかも」と露木がからかう。
「じゃ、抜くわよ」
 リリアンは和代のアヌスに入っているディルドを引き抜いていく。スーッと空気が漏れ出す。
「お、優秀だな。奈美さんと違って、和代は粗相はしないかな?」
「ああ、ムリっ!」
 和代のアヌスはしかし、ディルドの雁の部分が抜けたと同時に開いたままになり、激しく空気を噴き出すと腸液と汚物を奈美の顔にぶちまけた。
「ごめんなさい、奈美さん!」
 自分でもどうにもならないのだろう。日常生活を普通の主婦として過ごしている和代は、1日3食で子どもたちの残り物も食べている。それでいて、露木に会いに来たとき以外、自ら浣腸をすることなどもない。
 ごく普通の排便をしてしまう。
 本来、露木に浣腸されてもだえ苦しみ、自ら排泄する屈辱を楽しみたいがためにこの日はトイレではがまんして来ている。
 それがこんな責めになるとは思いもよらなかったに違いない。
「和代。どうだ。奈美さんを便所代わりにするのは」
「申し訳ないです」
「だけど、気持ちがいいだろう? 違うか?」
 露木は汗ばんだ和代の乳房を握る。
「ああ、気持ちいいです。ごめんなさい、奈美さん」
 汚れた奈美の顔を見て、露木は笑いながらも驚いた。その目はしっかり開いていて、自分に起きた現実をしっかり見つめているのだ。
 それは命令を守っているだけではなく、おそらく奈美の中でなにかしら変化があったに違いなかった。
「あっ、奈美さん!」とリリアンが慌てる。
 それは奈美が顎を動かしていたからだ。
 露木も少し焦ったが、リリアンを制した。
 作用、反作用は物理の話である。それが人の心にも起こり得る。反動は時として思わぬ方向に作用する。奈美は目を大きく見開いて、和代のお尻を直視しながら、口で受け続ける。こぼれて鼻や頬を汚していくのも構わず、口で受け続けている。
 喉が動いている。
 リリアンは気持ち悪そうな顔をしている。そこまでやれとは言っていないし、奈美がやるとは思っていなかった。それは露木も同じだ。
 ただこの状況を作り出したのは露木である。奈美が反動からそのような極端な行動に走ることも理解しておくべきだった。
 そもそも奈美は不安定であり、どの方向に突っ走るかわからないのだ。
「大丈夫?」とリリアンは小声で露木に告げる。
「そうだな。一般的に考えて大丈夫ではない。腸内は細菌の棲む世界だ。最近の中には当然、悪さをするものも多い。ざっと3000種類ほどの菌が、最初に悪さをするのは口腔内だ。もし歯や歯肉が弱っていれば、そこから菌が入り込み、血管に入り、体中どこへでも行ってしまう。もちろん免疫があるから、ある程度は問題ない。しかし度を越せば……」
 最悪、動脈、心臓、脳などでよからぬことが起きるかもしれない。そのような急性の症状が出ない場合でも、内臓に悪い影響が起こる可能性はある。
 一方、長年食していても健康に問題ないとしている人たちも大勢いるのは事実だ。当然ながら人の排泄物から栄養を吸収することはほぼ困難なので、固形物だけで生きることは難しい。その成分のほとんどは細菌の死骸や細菌の排泄物であるし、胆汁が混ざることで健康なものほど苦みが強いはずだ。
 そのほか病原菌や寄生虫の感染につながることは、保健上の常識である。
「汚れたね、奈美は、すっかり」
「よし、やっちゃいましょうよ、徹底的に」
 リリアンが腰にペニバンをつけはじめた。
「いいだろう」
 露木は避妊具を二重につけた。奴隷たちが感染症となって医者に通うことがあったとしても、自身は避けたいのだ。
 歩兵は突撃させる。将校は安全なところで作戦を練る。露木は皮肉な笑みを浮かべながら、そんなことを思う。
 しかし高ぶりを鎮めるには、それを奈美に突き入れるしかないところまで来ていた。
 露木は奈美をうつ伏せにして、お尻を高く上げさせると、そのアヌスへローションを垂らした。
「こっちからやってやろう」
 奈美のアヌスに深く挿入しようとして「これじゃつまらない」と露木は気を取り直した。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



今日のSMシーン
人妻監禁調教 蛇縛の号泣失禁 初美沙希
人妻監禁調教 蛇縛の号泣失禁 初美沙希



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ありがとうございます。
返事はメールでお送りしました。
よろしくお願い申し上げます。
最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です