FC2ブログ

堕ちる AとV 68 彼らは欲望に素直だった

前回はこちらへ

 水絵の手首にかけた縄をしっかり後ろ手で縛り、さらに肩甲骨へ引き上げて、あっという間に首から乳房を回して固定してしまう。留岡が乱暴に縄を握ってゆさぶると、水絵はされるがままにバランスを崩し、乳房が揺れる。
 外国人たちはうれしそうに写真を撮ったり、感心している。
「行け」
 縛られた水絵をバスに乗せる。男たちもぞろぞろと乗っていくが、そのときに留岡がなにかを告げたら、みんなが興奮している。それは運転席の後ろのパイプに水絵を縛り付けて、男たちは自分の席に着く前に、水絵の乳房を平手でひっぱたいていくことになったからだ。
 バシン、バシンと容赦のない音が響くが、水絵の悲鳴は小さい。
 ステップの下から見ていると、男たちは叩いたあとにぎゅっと握ったり、乳首をつねったりもしている。
 口を開いて、涎を垂らして耐えている水絵。これからどれだけ過酷な目に遭うのか、萌子は想像しただけでじわっと股間が濡れてしまう。
 今夜、水絵で楽しもうと思っていたが、それを遥かに越える暴虐がいまはじまったのだ。
 通訳兼ガイドのおばさんは、小菅と名乗った。運転手は中年の男だが、水絵のことをおもしろがっているようだった。
 後部にテーブルのあるサロンバスだった。30人ほどの定員のところに18人の男と通訳兼ガイドの小菅だから、萌子たちが乗っても余裕があった。
 男たちは後部のサロンに座る。
 中型のバスは背が高く窓ガラスはスモークだったので、そこに彼らがいたことさえも萌子たちは気づかずにいたのだが、すべて見られていたらしい。
「四つん這いで歩け」
 赤く乳房を腫らした水絵の縄を外し、乳房のみ改めて縛る.。縄を首に巻いてリードにする。お尻をふりながら、膝をついて彼らの待つ後部へ行く。犬のように。
 その股間も赤くぷっくらと膨れているように見えた。
 男たちは水絵がやってくると、その体を触り、尻を平手で叩く。
 小菅がなにかを言うとみんなが手をあげた。
「スパンキングしたいんだって」
 水絵は座っている男たちの膝の上に乗る。お尻を捧げて、ひっぱたかれる。男たちは「ミズエサン、ダイジョブ?」とか「ミズエサン、キレイ」などと言いながら彼らの上をリレーされていく。首に食い込んだ縄を乱暴に引っ張りながらも「キレイデスネ」とか「ワルイコデスネ」といったカタコトの日本語で水絵をからかう。
 バスはゆっくり動き出していたが、誰も気にとめる者はいない。
 お尻と乳房を赤く腫らして1周したあとは、ファスナーを下げてペニスを取り出した者から、「ミズエサン、コッチコッチ」とか「ミズエサン、キテクダサイ」と誘う。
 水絵はご褒美ほしさに飛び回る子犬のように、固くなっているものに向かっていき、両手と口で愛撫する。
「コッチモ、ミズエサン」
「イソイデ、ミズエサン」
 からかわれているのだろうが、しだいに男たちは真顔になっていく。何人かは我慢できなくなり、背後から水絵の腰にかぶりつく。2人がかち合い、何事かを言い合ってから順番が決まる。
 なにかしらの力関係がすでにこのグループにはあるようで、おとなしくしている人たちと、アクティブな人たちにわかれる。アクティブな者も順列のようなものがあるらしく、もめ事にはならずに済んでいた。
 最初の男が背後から水絵に入れる。
 事がはじまってしまえば、国籍や人種はあまり関係はない。問題はペニスお大きさとスタミナぐらいのものだ。
 通訳の小菅が萌子に「コンドームはないの?」と聞いた。
「あります、少しなら」
「買ったほうがいいわ。みんなに配って」
 バスを途中でとめて、萌子はドラッグストアでコンドームを購入してきた。そこは見慣れた街だった。電気街がほど近い。秋葉原なのだ。
 萌子は男たちにそれを配り、いままさにやっている男にも渡した。彼は純朴そうな笑顔を見せて、慌ててそれを装着してまたはじめた。
 ある意味、スレていない彼らは欲望に素直だった。萌子はちょっと心が揺さぶられた。彼らにならされてもいいかもしれない。
 ハイタッチをしながら、一発目をすませた男を讃える仲間たち。2人目がすぐインサートされる。水絵にフェラチオをさせながら待つ男。どのペニスも旅先ということもあるだろうが、しっかりと固く、反り返っている。
「彼ら、若いわね」と小菅。「あなたも欲しくなったんじゃないの?」
 そこで萌子はハッと我に返る。頭で考えることと実行することは違う。自分は水絵にはなれない。それに水絵の体は、しなやかで次々と太く長いものを受け入れて、そのために産まれてきたに違いないと思える。あれほどの魅力は自分にはないし、いまここで裸になったとしても惨めな思いをするだけだ。
「縛ってやろうか?」
 留岡がニヤリとする。
「いえ。私にはムリです」
 彼はそれ以上は言わなかった。強制されたら恐ろしいことになったかもしれない。考えてみればアパートの連中は、水絵以外にはなにも強制しないのだ。
 かつて大川部長の舎弟である東という巨漢に言われたことに反発も感じたしショックも受けた。
──虫があなたたちを楽しませているうちは、それでいいと思う。でも、虫ケラはしょせん虫ケラですからね。いつかみなさんも処分したくなるでしょう──
 そのとき、駆除される側にいるのと駆除する側にいるのとでは大違いだと彼は教えてくれた。駆除する側にいる者は、水絵のように虫ケラの快楽に浸ってはいけないのだ。
 その理屈からすれば、鑑賞にたえて楽しませてくれる間は、虫ケラを飼育する理由がある。だが、そうでなくなったときには処分の対象になる。
 東は、虫ケラの処分はプロに任せたほうがいいとも言っていた。大川部長や東たちはプロに含まれるようなニュアンスだった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
黒人SM奴隷File.04 罠に堕ちた女警備員 松本まりな
黒人SM奴隷File.04 罠に堕ちた女警備員 松本まりな



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です