FC2ブログ

堕ちる AとV 70 萌子、わたしのオッパイに針刺すの好きでしょ?

前回はこちらへ

 バスは晴海埠頭に到着した。陽は傾き、空の色に深みが増していた。寒々とした風の吹き付ける中、男たちは水絵を連れて客船ターミナルを見学した。パックリと割れたホットパンツ。男たちは暇さえあれば、手を伸ばし水絵の穴をいじる。
 ほかにも観光客がいたが、まさか水絵のような小柄な娘が、ここにいる全員とやっているとは思わないだろう。観光客の中には水絵をアイドルか誰かだと思って写真を撮る者もいた。
 どうしようもない衝動に流されるがままに生きている水絵なのに、なぜか人を惹きつける。それもまた萌子にはないものだった。そもそも萌子がもし公園のトイレでどんな男でも受け入れると宣言しても、水絵のようなことは起きなかったに違いないなかった。
 何度か富ヶ谷から電話やメールが来ていたが、萌子はずっと無視していた。男たちにちやほやされている水絵を眺めながら、電話をした。
「安心して。夜には帰ると思うわ。8時頃になるかもしれないけど」と告げた。
 心配してくれる人がいるのはうれしいことだった。そこも萌子は水絵とは違うところだろう。水絵はそのような人とのつながりをそもそもなんとも思っていない。
 水絵の感心はまるで自分のアヌスとヴァギナだけのように見える。そしてそこをいかに残酷に扱うか。
 月島に移動してもんじゃ焼き屋で夕食らしい。小菅も運転手も、そして留岡も参加するが、水絵と萌子は別行動をした。カフェでパスタを食べた。
「感じているの、水絵は?」
「うん」
「痛くない?」
「痛い」
「もう、ここで降りようか?」
「ダメ」
「もっと酷いことをしてほしい?」
 水絵は返事をせず、口いっぱいにエビとアボカドの入った緑色のパスタを頬張って、ただ笑った。
「萌子はいつも私を心配してくれる。うれしいけど、萌子にも酷いことをしてほしい。萌子、いま酷いことって言ったけど、どのぐらいのことを思ったの?」
 萌子にはとくにイメージはなかった。
「萌子、わたしのオッパイに針刺すの好きでしょ?」
 時間の境目らしく、昼間はカフェなのだが夜はバーになるようだ。周囲は酒を飲む人が増えていた。
「あれ、痛いんだよ」
 水絵にしては珍しく話をしている。萌子にはそれがうれしかった。
「どう、痛いの?」
「いまも痛い。ずっと前に刺されたあとが……。だから、もっと刺してほしい。痛いことされるでしょ。その痛みは消えないの。性質が変わるというか。だから、傷が治っていくと、もっと欲しくなっちゃう。だって表面は治っているけど、痛みは残っているから……」
「縛られるのは?」
「留岡さんに縛られるとすごく気持ちいいの。申し訳ないぐらい。ぎゅっと体を締め付けられて、関節がひねり上げられて、全身が痛くて……」
 遠くを見つめて、うっとりとしている。
「萌子はたぶん、そうは思わないよね。それでいいんだと思う」
「水絵……」
 愛おしくなって抱き締めてあげたい。萌子はその衝動に逆らえず、萌子の横に移動してキスをした。バジルソースの味がする。水絵はまったく抵抗しない。
「はあっ」と萌子は長いキスを楽しんだのに、彼女を見ると切なくなった。
「いじめてあげる」
「お願いします」
 バスに戻るとすでに数人が待っていた。
「ミズエ」とその尻を撫でてキスをする。男たちの間でかわるがわる。運転手がまだ戻っていないが、萌子が許可を出すと、男たちはその場で水絵のアヌスを味わいはじめた。
「オオ、イイネ!」
 避妊具をつけるのももどかしく、ジーンズの裂け目からペニスを突き入れる。この光景は今朝、留岡たちが繰り広げた光景だった。
 運転手と留岡が戻ってきて「もうやってるのか」とあきれている。
 薄暗い駐車場で犯される水絵。
 2人目のペニスを入れたまま抱え上げられてバスに連れ込まれる。
「ああっ」と水絵は声をあげているが、男たちのはやし立てる声の方が大きい。
 男たちは水絵の腕を取り、乳房をひっぱたく。バシバシと叩かれながら、空中に抱えられてアヌスを深々と貫かれている。水絵を裸にしていく。ジーンズを脱がされて、宙に浮いたまま前後を同時に犯される。
「うぎぃぃぃぃ」
 何度目かの交接だけに男たちも遠慮がない。酒が入っていることもあるだろう。男たちはもはや射精が目的ではなく、代わる代わるに2つの穴を突き上げて楽しんでいる。
 床に押しつけられ、下半身だけを持ち上げて、ざっくりと割れた陰部を広げられる。そこに男たちは指を入れていく。
「ふううううう!」
 水絵はそんな体勢でも受け入れる覚悟があるようだ。男の拳が静かに膣の粘膜を押し拡げて入り込んでいくのを許している。
 男たちは歓声を上げる。
「大丈夫?」と小菅が心配するが「ええ」と萌子は取り合わない。見ている側が冷や汗をかく。しかし男たちは十分に拡がっているとわかったのか、今度はその手をアヌスに沈めていくのだ。
 前からべとべとになった手を引き抜いた男が笑えば、その開ききった部分に自分の手を突き入れる別の男が現れる。餅つき大会のように。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。



今日のSMシーン
極上性肉奴隷市場4 鎖に繋がれた囚われの女18名
極上性肉奴隷市場4 鎖に繋がれた囚われの女18名



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です