FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 24 愛の代償(2)

前回はこちらへ

「ええ。間違いなく売れます。その市場はとても活発だから。不定期って言ったけど、多いときには週に2回も開かれているのよ。年間30回か40回はあると思う」
「そんなに……」
「要望しだいなの。会員から売りたい、買いたいって出るでしょ。年齢や性別とかもあるから、その都度、参加者を募るわけ」
「あそこのSNSには参加していないんで、知らなかった」
「健さんは、わざと知らないことをつくるわよね」
 たとえば、リリアンの気持ち。奈美の気持ち。和代の気持ち。そう言いたいのだろうと露木は想像した。知ってどうするのだ、と反論したいが、それを口に出すタイプではなかった。
「気分を変えましょうよ。どうなの、仕事の方は順調?」
 リリアンは怒られると思ったのだろう。話題を変えた。
 露木は仕事の話をしつつも、思いは奈美にあった。売られると知ったらどう思うだろうか。そんなことを知ったところでどうにもならない。だから知る必要はないのだ。
「私を……」
 奈美はぎっちりとあぐら縛りにされて、秘部を露木にいじられながら、自分が奴隷市場で売られると聞かされた。
「そう。その前に、奈美が私の奴隷にならなければね」
「もう、なっています」
「誓約書を書いてもらう。奴隷誓約書だ。短い文書だが、自筆で全文を書いてもらう」
「はい」
 なぜ、と聞かれるかと思ったが、奈美はなにも質問しなかった。ただ睫毛を震わせて、蜜のあふれた下の口に入っている露木の指を感じているのか、それとも自分の行く末を思っているのか、目をつぶっている。その目尻に涙が一滴、浮かび上がった。
「うれしいか?」
「はい。ただ、お願いがありますぅぅぅ……」
「なんだ」
 手首までぐいっと沈めた。
「はうっ。奈美を奴隷にしていただいた印をください」
 露木は、奈美の縄を解いた。汚れた体のままでペンを持たせる。そして今度はアヌスに手を突き入れた。
「ぐふっ」
 最初、手に力が入らないようだったが、左手で手首を掴むようにして支えながら、上手とは言えないものの律儀な字で、誓約書を書いた。拇印を押し、裏に恥丘に赤いインクをつけてマン拓を押させた。
 アヌスの中の露木の手が内側から秘部を押し上げて、グロテスクなまでの姿が紙に転写された。
「よし、奴隷の印もつけてやろう」
 露木はつとめて冷静になろうと心を落ち着かせる。
「ただし、次の主人のために、おまえを壊すわけにはいかない」
「はい」
 尻の中に手を入れたまま、奈美を移動させ、道具の入ったバッグを漁る。
「これでどうだ?」
 工作などで使う小刀。露木が長年愛用しているもので、おそらく小○生のころから使っている。ただし、本格的に使うようになったのは、奴隷女を手に入れるようになってからだったが。
 右手は奈美の中でその直腸を掴んでいる。
 左手で小刀を持つと、口で鞘を外す。
「ああっ」
 奈美の足を肩にかけるようにして裏返す。腸内で手がぐるっとえぐるように動き、それを受けて、赤いインクに染まった恥丘から汁があふれた。
「すっかり、こういうことが好きになったな」
「はい」
「ここならいいだろう」
 太ともの付け根とも、尻たぶの始まりとも言えない柔らかな肉を小刀の鋭い先端で突く。
「はい。お願いします」
 先端をその柔らかなな肌に突き立てた。
「あっ」
 極めてシンプルに「×」と刻んだ。
「お願いです。こちらにも!」
 奈美は乳房を自ら手で持ち上げた。
「だめだ。売り物なんだ、おまえは」
「この下側なら。お願いですから」
 下乳。
「いいだろう」
 そこにはより小さく印をつけた。
「はあっ。ありがとうございます」
 虫に噛まれたぐらいの傷に見えなくもない。ただ、小刀なので幅広く深い。
 ようやく露木は奈美のアヌスから手を引き抜くと、手をしっかり洗ってから、傷を消毒し、絆創膏を貼ってやった。
「きれいに治ってしまったらどうしよう」
 奈美がそう心配するので、「治りかけたら、自分で傷つければいい」と露木が言う。
「奴隷にそんな自由はありません」
「なるほど。じゃ、おまえを売るときに次のご主人様へ、申し渡すことにしよう。常にそこは傷つけておくように、と」
「ありがとうございます」
 奴隷市場は、ある倉庫で開かれた。湾岸の倉庫街にあり、パレットに積まれた段ボールが天井までぎっしりと保管されている。なんとその通路で開かれるのだ。殺風景で飲食も禁止。メンバーのみの集まりながらも、極めてストイックな会合だった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



今日のSMシーン
「わたしは奴隷…」真M美少女・るり 初めてのア○ル舐め御奉仕と拘束セックスで堕されていくわたし…もう普通の女の子には戻れません…。 江奈るり
「わたしは奴隷…」真M美少女・るり 初めてのア○ル舐め御奉仕と拘束セックスで堕されていくわたし…もう普通の女の子には戻れません…。 江奈るり




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です