FC2ブログ

堕ちる AとV 72 ゆっくりいじめてあげる

前回はこちらへ

 そして奥田がやるように、庭に行き、犬のように膝をついて口を開けて待つ。
 アパートの部屋は1階の富ヶ谷の部屋だけがぼんやりと灯りがついていた。分厚いカーテンで遮られている。出てくるかと思ったが、その気配はない。
 隣の建物の非常灯に水絵の姿がぼんやりと照らし出されていた。
 これならいいか、と萌子も覚悟して、ズボンを下げた。水絵は静かに口を萌子に密着させた。
「いくわよ」
 いざとなるとなかなか出ないものだ。しばらく時間をかけて、やっと少しだけ出た。水絵は吸い込むように飲んだ。
 それで安心したのか、萌子は遠慮なく放水した。あふれて水絵の体を濡らしていくが、ゴクゴクと飲んでいることもあって、萌子を汚すことはない。
 終わると水絵は舌でそこを舐め、唇で音を立てて吸った。
 じんわりと萌子の心は熱くなった。
 水絵と風呂に入った。乳房の針はそのままだ。かなり深く刺さったものも多い。抜くときも痛いだろう。しかし水絵はその傷みが好きなのだ。
 メイクも落とし、髪も体も洗ったが、狭い浴室で湯船は萌子が独占し、水絵は自分の部屋の風呂なのにずっと外でシャワーのみで洗う。
 萌子が上がってバスタオルを使う頃になって、残った温い湯に水絵は少しだけつかって湯を抜く。
 それから風呂場を洗う。すでに体力の限界にあるはずなのに。
 そこにぶらりと岡留がやってきた。
「遅かったな」
 酒のニオイがしていた。
 じろじろと全裸の萌子を眺める。だが、萌子にはなにも言わず、水絵へと目を向けた。
「どうだ、もうクタクタだろう?」
「そうでもないみたい」
 そこに息をきらせて全身をピンクに染めた水絵が出てきた。
 注射針が、萌子の思っていたよりも深く刺さっている。自分でやったのか。注射針なので中が空洞だからか、血が流れ出ている。
「お待たせいたしました」と水絵。
 岡留はその乳房を手にとって、様子を眺める。
「まだ足りないだろう。乳首がきれいなままだ。それに根元を縛ったほうが迫力があるぞ」
 その指は妙な形で固まっていて、プルプルと震えていた。水絵を縛るときはイキイキとしていたが、酒のせいか、それとも1日の終わりが近づいてきたから不自由そうだった。
 自分では縛る気はなさそうなので、萌子は結束バンドで水絵の乳房の根元をきつく絞め上げた。
 注射針から血がビューッと噴き上げた。
 岡留は「ふふふ」と笑い、「ほどほどにな」と言い捨てて自室に戻っていった。やけに老けているように見えた。
 水絵は苦悶の表情を見せている。萌子に問いかけるような眼差し。
「明日は日曜日だから、ゆっくりいじめてあげる」
「つらいです」
 化粧を落とした水絵の肌は赤ん坊のようにツヤツヤだった。しかし首から下は傷や痣がいくつも残っている。今日の傷もある。
 その顔を萌子は思う存分、舐め回す。そして針だらけの乳房を触る。
 手足は自由なのに、水絵は自ら手を後ろにして、立て膝で股間を開いている。そのまま畳に押し倒す。
 トロッと彼女の血が滴る。萌子の乳房も彼女の血で染まる。
「乳首、痛いこと、してあげようか」
「はい」
 横になってしまうと、水絵からすべての力が抜けていってしまったようで、萌子はその無防備な姿が好きだった。
「今度は、これよ」
 注射針ではない。マチ針だ。
「痛いことがしたいんでしょ?」
「ふううううう」
 目を細めて、小鼻を膨らませる。何十回と見てきた表情だ。ケイコたちと水絵をいじめていた頃から、彼女はそうやって相手を誘うのだ。
「きついわよ。口を封じてあげるね」
 ヘッドギアのようなベルトを装着する。穴の開いたボールギャグを取り付けて締めると、顔が変形してしまう。その鼻にフックをつけて頭部で引き絞る。ケイコたちがよくやっていた。
「恥ずかしいわ。鼻の穴が丸見えよ、水絵」
 そこに指を入れてやる。両穴を塞ぐと、息が口でしかできない。
「がはあああ」
 手足を自由にさせているのに、抵抗はしない。
 根元を縛られてパンパンになっている乳房はやや紫がかってくる。その乳首を指先でつまみ、ひねる。
「持ってて」と試すように水絵にマチ針を持たせる。
 その先端をライターの火であぶる。真っ赤に焼けて黒くなってしまう。
「自分でやってみて」
 水絵は乳首をつまんで引っ張りあげている。
「ここから横に刺してみてよ」
 プルプルと震えながら、水絵は自分の体を自ら傷つける行為を強制される。
 先端が乳首の根元にあたると、熱かったのか、びくっといったん離れる。
「だめよ、やって」
 萌子の経験上、マチ針は先端が鈍いのか、注射針のようには入っていかない。皮膚はかなりの抵抗をする。だからしっかりと引っ張っておかないと難しいのだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


今日のSMシーン
Slave & Master 姫宮ラム
Slave & Master 姫宮ラム


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です