FC2ブログ

『隷獣 2』 4 文字通り、用を足すってことだよね

前回はこちらへ

「え? なんですか?」
「とぼけてもダメだよ。おまえのおかあさんの職業さ」
 とぼけでもダメと言われても、とぼけ続けるしかありません。
 わたしが肉便器の娘として薄暗い陰を好むのと対称的に、豪太は教頭の息子としていつも明るい太陽の下を胸を張って行くのです。
「去年のこと、覚えているよね」
 彼の目を見ることができず、うつむいてしまいます。
「はい」
 彼から「付き合わないか」と誘われて、断っていたのです。彼はまぶしすぎますし、とてもうちの実情を考えるとお付き合いなどできません。それに女子たちに何を言われるか……。
「ま、そっちから断ってくれてよかったってことだな」
 悔しい。でも言えない。
「ね、どうして、とか聞かないの? なんで知ってるのか、とか」
 それを尋ねたところでどうにもならない話です。それに、自分から母のことを認めたくはないのです。
「すごい話だよね。ぼくだからよかったけど、その辺のやつらだったら、言いふらしたくてしょうがないようなネタだよ。そう思わない?」
 とにかく返事はしません。
「なにか、用ですか?」とつっけんどんに答えました。「用なら早く言ってください」
「そうか。そうだよね。じゃ、そこでパンツ脱いで」
「えっ!」
 豪太は澄ました顔をしています。目は廊下の先の方。そうしているといまとても人気のある男性グループの中にる背の低い人によく似ています。
「肉便器の娘なら、用はそれしかないでしょ。文字通り、用を足すってことだよね」
 冷たい言い方は父親の教頭にそっくり。
「できません、そんなこと」
「ふーん」
 彼は少し離れて窓から外を見ます。
「いろいろ情報、集めちゃったんだよね。モザイクかかっている写真とかばっかりだけど、見る人が見れば、おまえのおかあさんだって、わかる」
 ネコさんたちは母を責めさいなむだけでは満足せず、その様子を写真やビデオに記録し続けています。それをネットで販売してもいます。さらに、年に何回か、母は家を留守にします。どこかで泊まりがけでショーをやらされているのです。その様子もDVDになって売られているのです。
 こうした収益は、わたしの学生服や学費に使われることもあります。だけど、イベントがあるたびに、家にある恥ずかしい道具類が最新のものに買い換えられて、種類も増えていくのです。
「おまえ、服なんていらないものな」と彼らに母は言われています。
 参観日にも来てくれたことはありません。来て欲しくもないです。
「志絵乃ちゃんて頭いいよね」
 豪太の横顔は本当にステキです。そしてこちらを見つめると、その子鹿のような黒目がちの瞳に女子たちはうるっときてしまうのです。
「だったら、わかるでしょ。ぼくでラッキーだったんだよ。最初に知っちゃった男がさ」
 そう言いながら、今度はわたしの周りをゆっくりと歩くのです。
「ほかのやつだったら酷い目に遭うよ。たとえば、ぼくは口が硬い。志絵乃ちゃんがぼくの言うことをきく限り、誰にもこのことは言わない。それから表向きはぼくは君の彼氏じゃない。ぼくたちは付き合ったりしていない。無関係ってこと。ぼくも困るからね、変なウワサを流されたらね」
 経歴に傷がつくというのでしょう。
「一番怖いのはオヤジだな。志絵乃ちゃんと付き合っているなんてオヤジに知れたら大変だ。だって、このことがわかっちゃったのはさ、オヤジが突然『樺川と付き合うなよ。口もきくな』って言ってきたからなんだ。どうしてわざわざそんなことを言うのかな。ぼくは君に振られただけだしね。そのことを知っているのは君とぼくだけだし。家で君のことを話したこともない。ウワサになったこともない。」
 やっと歩くのをやめましたが、わたしの背後で立ち止まっています。
「それで、少し調べてみたんだよ。いろいろとね」
 彼がポケットから取り出したのは「肉便器」と書かれたカードでした。わたしが破り捨てたものを、拾ったようです。ビリビリに破いたはずなのに、裏側でテープでとめて復元したみたいです。
「志絵乃って変わった名前だね。誰がつけてくれたの?」
 そんなこと、どうでもいいから、早く言いたいことを言ってほしい。だけど、偶然なのか、ほとんど誰も近寄って来ない廊下の隅っこで、彼はネチネチとわたしをいじめます。
「知りません」
「君って、おとうさんが何人いるの?」
「いません」
 豪太は、口を少し歪めて笑顔になりました。
「頭いいよね。あんな環境でどうやって勉強してるわけ?」
「別に」
 そのとき、彼の右手がさっと高く上がりました。
「ひっ」
 わたしはぶたれると思って身構えました。
「なるほどね。君は別に暴力に慣れているわけじゃないんだね」
 自分は関係ないと主張すれば、それも母の秘密を認めることになります。
「ぼくさ。君のおかあさんのファンになっちゃったよ」
「えっ?」
「なんていうか、美しいよね。ああやって、酷いことをされながら陶酔している姿っていうのかな」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
BDSM ハード人体固定×肉便器中出し 千鳥ミリヤ
BDSM ハード人体固定×肉便器中出し 千鳥ミリヤ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です