FC2ブログ

堕ちる AとV 80 そんなに浣腸がいいか?

前回はこちらへ

 気づいたらしく首に回っている縄が外された。そして2人がかりで萌子の右手と左手を背中に回す。全力で抵抗しているつもりだが、激しい排泄のせいか、体力が奪われているようで情けないほど易々と彼らの自由になってしまう。
「悔しいのか。抵抗してもムダなんだよ」と奥田。
 自力で首を絞めることはできなくなった。腕を背中で並行に組むようにされて縛られた。力任せで縄もよれて、大きな結び目がゴツゴツとした下手な縛りでも、動けないことには変わりがない。
 さらに見よう見まねで、留岡がやるように縄を乳房の上下にはさむように回して腕をさらに締め付ける。こぶりな乳房がポコッと突き出す。それをおもしろがるように、富ヶ谷は敏感な乳首をつまんで、引っ張りながら縄の隙間から乳房をより多く引きだそうとする。
「2倍ぐらい大きく見えるよ」
 少しでも好意を持ったことが悔しい。そして、これから富ヶ谷にも酷い目に遭うことになるのだと思うと、いてもたってもいられない。縛られていなければ暴れ回ったことだろう。
「おお、まだ力が余ってるのか。じゃ、グリセリン濃い目にしてやろう」
 奥田は排泄物をトイレに流してくると、浴槽でざっと洗面器を洗い流してからそこにグリセリンのボトルをあけていく。
「順当に2倍でいいね」
 1本あけたあとそのボトルに水を入れて倍に薄めた。
 今度はうつ伏せにされる。顔と肩にあたるところに富ヶ谷は薄いクッションをあててくれたが、それも負担を軽減させるためというよりも、顔に傷が付かないように配慮しているつもりなのだろう。だが、口を強制的に開かせている苦悶の梨のおかげで、口も顎も苦しいままだ。涎がだらだらとクッションに流れ出していく。
 お尻を奥田に見せつけるような姿勢を取らされて、再び浣腸装置がお尻にあてられる。
 痛い、もういや、それはいや……。
 だが、無情にも入ってくる。最初はこれまで以上に痛いように感じたが、「もう入ったぞ」と奥田が笑うまで、完全に入ったとは思わなかった。すんなり入るようになってしまったのだ。
 軽くポンプを操作してあっという間にがっちりと栓をされる。そしてじわじわと拡張がはじまる。
「前より少し大きくしてやるからな。今度はキツイからね」
 うれしそうだ。なにがそんなにうれしいのか。
 浣腸液が入ってくる。一度は空になった腸にボコボコと音を立ててグリセリン溶液が入ってくる。その暴力的な勢いは、水とはまったく違うものだった。
「あぐううう」
 灼熱ような苦しみがいきなり襲ってきた。
「どうした。涎をダラダラ垂らして。そんなに浣腸がいいか?」
 人間は意思表示に言葉を使う。表情や目を使う。手ぶりや態度を使う。そのほとんどを奪われたとき、そして相手が自分に都合のいい解釈しかしないとき、絶望が訪れる。
 萌子は絶望の中で、苦悶した。腸が暴れ、熱くなり、肛門の感覚がいままで経験したことないような動きをしている。自ら浣腸装置のバルーンを締め付けたり、これ以上はムリなはずなのに開こうとしたり。
 このように肛門が動くことさえ、これまで知らなかった。水絵のアヌスを何度も見ている。毒々しい南国の花のように腸が盛り上がって開ききった様子も見たことがある。
 自分もああなるのか。いや、もうなっているのか。
 これほどまでに情けない苦しさなのか。
 しかも排泄してしまいたいのに、バルーンに塞がれて、どうにもならない。
 排泄ができない……。
 どっと汗が噴き出す。
「おとなしくなりましたね」
 富ヶ谷が汗だくの顔を撫でてきても、萌子は固まったように動けなかった。お腹の中の浣腸液との戦いで精一杯なのだ。ほかのことは考えられない。対応もできない。絶望と余裕のなさから、萌子の中でなにかが砕けていくような気がしていた。自分が自分でなくなっていく。
 ほっぺたをつねられ、鼻をつままれ、いじられる。薄笑いを浮かべている富ヶ谷をただ見上げるだけだ。
「これ、つけてあげるね」
 鼻フック。
 口を強制的に開けられ、お尻を拡げて浣腸され、今度は顔をいじられる。鼻の穴にフックが食い込んでくる。
「きー」
 それはまた別の痛み。
 この状態から解放されることはないのだ。萌子がなにかをすれば許してくれるわけではない。富ヶ谷と奥田が満足しなければ終わらない。
「うぐうう」
「鼻からも浣腸してやろうか」
 思わず彼の顔を見つめる。鼻フックをぐいっと引っ張られる。それは上と左右に開くタイプで、ベルトを後頭部に回すとガッチリとズレない。
 鏡を持って来て見せつける。
「萌子さん。いい顔していますよ」
 思わず見てしまう。それはどこかしら水絵に似ていた。このような仕打ちによって顔の輪郭であるとかパーツの善し悪しはどうでもよくなる。醜いところばかりになる。鼻毛まで見られている。そして、浣腸と拘束による苦痛から、目にまるで力がない。
 水絵も責められているときに、こんな目つきになる。それを萌子たちは陶酔と受け止めていた。ちがうのだ。絶望なのだ、と萌子は思う。ただ冷静な思考能力も奪われているので、思っても片っ端からどこかへ消えていく。
 なにしろ彼の手には透明なプラスチックの蛇腹式ポンプがあったからだ。
「水絵が風邪をひいたんだ。おまえもずっと水絵と一緒だったから、風邪をうつされているかもしれないよね。鼻洗いをすれば防げるよ」
 返事を待つこともなく、その先端が鼻穴に入れられて中身を注入される。
「がはあああ」
 苦悶の梨を持ちながら、鼻洗いを強制して愉しんでいる男がそこにいる。薄い塩水が鼻から喉に流れ出し、開きっぱなしの口からあふれ出る。
「今度はこっち」
 塩水にむせかえり、飲んでしまう。
「おれだったら、小●でやるけどね」と奥田。「水絵は毎日、おれの小●飲んで、むせて鼻洗いだよ。ハハハ」
「今度、やってみましょう」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。


今日のSMシーン
美人女教師アナル調教日誌 悲しき肛虐の果て みづなれい
美人女教師アナル調教日誌 悲しき肛虐の果て みづなれい




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です