FC2ブログ

『隷獣 2』 7 美貴江は選ればれたわけか

前回はこちらへ

「あああっ、痛いっ」
 泣いています。
 濡れても簡単には崩れない化粧ですが、かえってそれが哀れです。マスカラをつけなくても、睫毛は長い方なので、目元の化粧はほとんどしていません。涙でくしゃくしゃになっているし、目尻には小じわも増えていますが、男たちの好きな顔立ちのようです。
 真っ白い大根にときどき鮮血が付着しています。
「大丈夫なのか?」
 豪太は、真剣な表情です。
「大丈夫なわけないでしょ」
 母の健康状態はもっとも考えたくないことの一つです。
 わたしは部屋へ入ろうとしますが、彼が腕を掴んで放しません。
「やめてください」
 興奮しているらしい彼は、わたしではなく母を見つめながら、「おまえもああなるのか」とつぶやきました。
「ちがいます。わたしは違います」
 振り切って自分の部屋に入りました。
 彼が押し入ってきたらどうしようと思ったのですが、それきりでした。彼はきっと、母を犯したくなったのでしょう。
 着替えて、物理の本を読んでいても、頭には入らず、隣の部屋のいやらしい音が、いつも以上に大きく聞こえてきて、ヘッドホンでBABYMETALを聴きながら、落ち着こうとしました。
 隣で哀れな母を同級生が犯してる……。
 いじめはダメだと歌う彼女たちの声。だけど、母はいじめられているのではありません。そういう「いじめ」ではないのです。
 この複雑な気持ちを、わたしはいまだに自分でも消化できていません。
「おまえもああなるのか」
 豪太の言葉は、正直、わたしの心をナイフのように刺し貫きました。
 このまま卒業できれば、自分で選択することが許されるのです。
 ぜったいに、母のようにはならない、と改めて心に誓いましたが、その「ぜったい」という気持ちを、すでに自分でも信じられなくなっているようで怖くて仕方がありませんでした。
 お尻に大根を丸ごと1本入れる女になれ、というのでしょうか。
 それは違う。わたしではないのだ、と言いたいのです。でも、自信がないのです。
 豪太の「ああなる」は「アナル」に通じるな、とふと思い、そんな自分を笑い飛ばしたい気分でした。
 母はよくわたしにこう言います。
「わたしたち、普通の親子じゃないのよ。おかあさんは肉便器。汚れすぎた体。もっと汚してほしい。だけど、あなたを見ているともっと潔癖に生きたかったなって思うこともあるのよ」
 わたしだって、そんなに潔癖な人間ではありません。
「おーい、志絵乃。ちょっと見てみろ」
 ヤマイさんに呼ばれて、ヘッドホンを外しました。拒絶することもできますが、今日はそこに豪太がいるのです。だから、なにが起きているのか、見ないわけにはいきません。
 ドアを開けると、母は縛られてはいませんでしたが、マットにうつ伏せになって、身動きもせず、荒い息だけをしています。
「入っちゃったんだよ、あれが」
「えっ」
 男の腕、そして大根と拡張されて、とうとう例の秘木を埋めたのです。最大の直径が104ミリあるのです。
 みんなが見ている中で、母は足を閉じてまっすぐ延ばしています。お尻になにかが入っているようには見えません。
 ヤマイさんが片足を持って、股裂きのように股間を拡げました。
「な? すっかり入っちまっただろう」
 木の根のような複雑な形状をした秘木が、とうとう完全に体内に入ってしまったのです。
「どうなるんですか。取り出せるんですか?」
「それがなあ。よくわからない」
 男たちの会話はどこか頼りないのです。おそらく、まさかあのもっとも大きな底の部分が本当に母の中に入ってしまうとは思わなかったに違いありません。
「あそこが塞がれてしまったら、排泄ができないじゃないか」
 豪太は当たり前のことを言います。
「しかし、あの秘木は選ばれた者のみが飲み込めるとされていたわけだから」
「美貴江は選ればれたわけか」
「たまたまじゃないか。あそこまで拡張したから……」
「いや、それはない。秘木の最後の部分は瓢箪を押し潰したようになっている。フィストや大根とは形状がまったく違う。腕や大根、ペットボトルのように、一度入ってしまえば奥まで入れていくことのできる形状は、むしろ入れやすいのだ。秘木のようにくねり、曲がり、くびれている物体は強引に入れるのはとても難しい。だから、入れようと思って入るとは限らない」
 ヤマイさんはかなり焦っているようです。
「取り出すことは?」
「手術でもしない限りムリだろう」
 手掛かりがないのです。少しでもお尻から出っ張っていれば、そこから引っ張り出すことはできますが、つるつるとした秘木の底の部分がすっかり母の中に入ってしまっていて、拡げれば見ることはできるものの、とても引っ張り出すことはできません。
「まいったな。これまで、私たちの知る限り、秘木をすっかり飲み込んだ女はいないんだ。ダブルフィストのできる者でもムリだった」
 肛門の大きさだけで、入る入らないが決まるわけではないらしいのです。
「秘木は生きていると言われていて、自ら形状を微妙に変えて、入りたいときはすんなり入り、入りたくないときは抵抗し反発すると言われている。とくに問題は先端のねじ曲がった部分だ。ここが腸内で柔らかく動いてくれないと、いくらケツ穴がデカくても、すっぽり入ることはない」
 病院に連れて行くしかないかもしれません。
「一応、私が知り合いの病院を手配する。ただし、秘木のメカニズムはまだはっきり解明されたわけではないからね。簡単に取り出せるとは思わない方がいい」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
淫肛縄淑女 狂乱淫虐!人妻監禁肉奴隷之巻 辻本りょう
淫肛縄淑女 狂乱淫虐!人妻監禁肉奴隷之巻 辻本りょう





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です