FC2ブログ

『隷獣 2』 9 放課後、ここに残れよ

前回はこちらへ

 しかし、母の悶絶は本当に3日間続いたのです。マットの上でずっと裸で白目を剥いて。
「こりゃ、イキ地獄だな」
 ネコさんとヤマイさんとわたしが交代で水を口に含ませたり、汗を拭ってあげたり、それ以上に股間からだらだらと流れ出る淫汁を拭き取ってやったりしていました。
 高熱が続くと脳がだめになっていくとわたしは思いました。だからときどき熱を測ってみましたが、じっとしていないので正確な温度はわかりません。それでも38度以下はなく、間違いとは思いますが42度を示していたこともあったのです。42度は限界で死に至るとネットで知りました。だから、冷たいタオルをあてたり、扇風機をあてたり、氷で冷やすなどしました。
 母も気がかりでしたが、それから学校では豪太が問題でした。
「今日はパンツ、履いてるのか?」
「もちろんです」
「脱げよ。まんこでオナニーして見せろよ。おまえの好きなやつだよ。なんだったら、おれがやってやろうか」
「なんで、そんなことを……」
「卒業できるかどうか、わからないよな、このままじゃ」
「意味、わかりませんけど」
「聞いたんだよ。おまえ、肉便器にならずに済む方法は、処女のままできちんと卒業することなんだって?」
 ヤマイさんが不用意に彼に漏らしたのでしょうか。
「そんなこと、あるわけないじゃないですか」
「あそこに来るやつの中におまえの父親がいるんだって?」
「いません」
 本を読む暇もあたえてくれません。
「このことをバラしたら、大問題になるし、おまえは退学処分だよ。少なくともうちの父親が知ったらな」
「どういうことよ」
「おれは知ってるんだよ。おまえの母親のやっていることを見た人から直接、聞いたんだからね」
 それは、浮妥京子に違いありません。
「放課後、ここに残れよ」
「どうして」
「樺川志絵乃さんの進路について、重大な決定を下すからさ。興味あるだろう? 自分のことなんだからさ」
 人の言いなりになって生きる。母のような人生はイヤなのです。手術しなければあの秘木を取り除くことはできないかもしれないのです。いまの私たちでは手術の費用など出せません。
 あの男たちから借りることになれば、わたしは彼らの言いなりになるしかないかもしれません。
 熱を出したまま、あんな醜く、恥ずかしい母が死んでしまえば……。
 そうは思っても、なんだか哀れで悲しいのです。
 それに私は母と母をオモチャにする彼らがいなければ、明日からどうすればいいのかわからないのです。
 逃げろ、家出しろ、という自分の中からの声にずっと反論してきました。理屈ではなく、逃げられない自分がいるのです。あまりにも昔から、この生活が続きすぎたからでしょう。学校での教育どころか、生まれてからずっとなのですから。
 放課後。誰もいない教室に一人、残りました。わたしの席は窓側の一番うしろ。校庭で繰り広げられている部活の人たちの規律ある動きや下校する学生のランダムな動きが、水族館を連想させます。
 どうでもいいと投げやりな気分と、絶対に逃げたい気分が交互にやってきます。それだけで疲れてしまいます。母も心配なので早く帰りたいですし。
 教室の前の引き戸が開きました。
 豪太が立っています。すぐには入ってきません。もったいぶっています。わたしを見てニヤニヤしています。手になにか持っているようですが、よく見えません。なにか重いものを引きずっているのでしょうか。
 後ろ手で引き戸を乱暴に閉じました。
 立ち上がろうとしたわたしを手で制します。生意気な態度。教師でもないくせに。
 いざとなったら窓から飛び降りるか、大声を出そうか、と考えていました。目立つことをすれば彼も諦めるでしょう。少なくとも今日のところは。
 ガタンと彼の足元で机になにかがぶつかりました。
 そしてとうとう、彼は机の列の中から教室の後ろの空間に出てきました。
 声は出しませんでした。冷たい表情のまま。だけど、ドキドキでした。彼の足元に髪で顔を隠した女が、四つん這いで動物のように這っていたのです。
 タイトなスーツスカート。ヒールが脱げかけています。
 そしてわたしのすぐ横に来て、「お座り」と命じられると女は正座をしました。
「先生……」
 浮妥京子。
「京子。しゃべっていいぞ」
 彼女の白い首に犬の頑丈な首輪がかけられ、そこからのびたチェーンを豪太が手に回して握り締めているのです。
「志絵乃さん。あなたも彼の命令に従いなさい。そうすれば、無事に卒業させてあげます」
 妙に冷めてしまったわたしは、「先生にそんなこと保証できるんですか」と投げかけた。
「ふふふ」と笑ったのは豪太でした。「こいつさ、おれのおやじの愛人なんだよ。もう何年も前からな。いくつの時からだ?」
「24歳です。処女でした」
「何回、孕んだんだよ」
「よ、4回です……」
 彼女は睫毛を震わせましたが、涙を流すわけではありません。いつもの教師の顔を必死に保とうとしています。
「こいつ、もう妊娠できないんだぜ」
「はい。去勢していただきました」
 去勢……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
早漏イクイク女子校生 大島美緒
早漏イクイク女子校生 大島美緒



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です