FC2ブログ

『隷獣 2』 10 重さを実感できそうなほどの快楽

前回はこちらへ

「おれ、こいつのこと、知っちゃったからさ。脅してるわけ。このこと、学校で言いふらしたら困るのは京子だものな」
「それだけは、お許しください。ここを辞めたら死ぬしかありませんから」
 どうしてそんな極端な話になるのかはわかりませんが、豪太の表情を見ていると冗談ではないようでした。
「つまりさ。京子が志絵乃のことをちゃんと卒業させると決めたら、それはうちのオヤジが決めたのと同じってことなわけだよ」
 その理屈も信じがたいのですが、逆らえば面倒なことになることだけははっきりしました。この2人、そして背後にいる彼の父を敵に回さないほうがいいことは確かです。
 だからといって豪太の言いなりになるのはやっぱり嫌です。
「パンツ、脱げよ」
 またか、コイツと思いました。
「京子にやらせることもできるんだけどね」
 力でねじ伏せる気です。
 わたしが立ち上がると、彼らは一瞬、身構えました。戦う用意ができていたようです。京子のスーツのポケットから頑丈そうな懐中電灯が見えていました。
 命までは取らない。その卑劣なやり方は母をオモチャにしている連中とほとんど同じです。
 生まれたときから母はああだったので、好きでやっているのだと思っていましたが、きっかけは今日のわたしとそれほど変わらなかったかもしれません。なにかを守るため。それとも意地で。そして、この場を逃れさえすれば、なんとかなるのではないかと思ってしまうから。
 スカートの中に手を入れて、下着の中に指を入れ、できるだけ豪太を喜ばせないように事務的に脱ぎました。
「よこせ」
 手にしたくしゃくしゃの下着は、じっとり湿っています。汗とほかにもなにかのせいで。
 彼はひったくるようにそれを奪うと、拡げました。京子に渡すと、犬のようにくんくんとニオイを嗅ぎました。
「やっぱり。志絵乃さんは濡れてるわ」
 意地悪な言い方。
「遺伝というよりも、教育だよね。ずっとそうやって育ってきたから、こんなシチュエーションで燃えちゃうよね?」
 意識したことはありません。むしろ、あまりにも母の痴態に接しすぎて、性的な妄想や幻想はほとんど持つことなくここまで来ました。それなのに、体が反応してしまうのは、とても悔しいことでした。
「オナニーしろよ」
 スカートの中に手を入れて、あそこを触りました。クチャッと音がして、それを2人に聞かれました。豪太と京子はニヤリとしました。
「志絵乃さんは処女なのよね? だったらクリトリスだけでイクわけよね? 本気でイッたこと、ある?」
 それはないと思っていますし、欲しくないのです。母がイキ地獄に浸っている姿は今回がはじめてではありません。あの秘木を入れていれば、どんな酷い目に遭っても母はイクのです。
 それは悪い薬のようで、以前はよく「お尻に入れてください」と懇願していました。どんなに疲れていても、何日もろくに眠っていなくても、いろいろなところから血を流していても、秘木が突き刺さっていれば母はイクのです。
 わたしはあそこまで強い快楽は欲しくないのです。人間ではなくなっていくような快楽は、知らなくてもいいと思います。怖すぎます。
「答えろよ。イッたことあるのかよ」
「あります」
 それなりに気持ちよくなります。たいがいはお風呂でします。
 2人に見せつけるように、立ったままあそこを触っていると、かなり頭に来ていて冷静ではないのですが、体はどんどん濡れてきているのがわかります。お風呂では濡れた体でやっているから、これほど体内から愛液があふれるとは思ってませんでした。
 音は恥ずかしいほど大きくなっています。
「志絵乃さん、滴ってるわよ」
 京子に指摘されて(もう彼女は先生とは呼べません)、気づきました。指先から手の甲を伝って、床にポタリポタリと落ちていたのです。
「すげえな、志絵乃」
 豪太に名を呼び捨てにされることが、いまはとても悔しいのです。これまでの呼び捨てとは意味が違います。学校内の男女の言葉遣いは、気取りだとか裏の意図とか、ムリをしていたりもするのでしょうが、いまの豪太にはなんの遠慮もなく、自分の飼っているペットのような言い方に聞こえます。
「まだよ、もっと擦りあげなさい」
 授業のときのような冷たい京子の言葉に、わたしは思わず目をつぶりました。こんな状況でオナニーを強要させられるなんて、想像したこともありませんでした。
「あっ」
 そう思ったとたん、達しました。
「手を止めちゃだめ」
 京子に叱られて、なおも指を使いました。
「くうううううう」
 腰のあたりから背中を通って脳の中へ。温かく溶けた蜜のような、かなりの重さを実感できそうなほどの快楽が流れ込んできました。
「ううう」
 それはお風呂でやっているオナニーとはまったく違っていました。
「まだよ。もっと擦って!」
 京子が怒鳴っています。
 言われなくても、指が止まりません。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
痴★漢調教 M奴隷に堕ちる女子校生 紗倉まな
痴★漢調教 M奴隷に堕ちる女子校生 紗倉まな


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です