FC2ブログ

『隷獣 2』 11 充血してるわ。きれいね。

前回はこちらへ

「はうううううう」
 脳をドボドボと満たしていくその重たい快楽は、やがて頭を気球のように膨らませていくのです。ボワッと意識が拡がっていき、パチパチと火花がはじけるように明滅しました。
 がっくりとイスに腰をおろしていました。手はスカートの中ですが、もう指は動いていません。動かせないのです。
 豪太と京子がわたしのところにやってきました。
「あっ」
 豪太に手を強く掴まれ、イスの座面近くにおろされて、手錠をかけられました。京子も素早い動きでした。
 そして、背後から口の上に分厚く柔らかな人工革のような素材の猿ぐつわが押しつけられ、2人がかりで口の中にしっかり押し込まれ、首の後ろでぎゅっと絞り上げて留められたのです。
「教室だからね。大声は似合わない」
 まだ抵抗できるかもしれない。そう思ったとたん、京子は懐中電灯を取り出すと、それでわたしの鳩尾あたりを突いたのです。
「ぐへっ」
 快楽の頂点から苦痛のどん底へ、いっきに落下しました。
 手錠はイスの脚に取り付けられているので、この姿勢でいるかぎり、イスごと動くしかないのですが、全身の力が抜けてしまったときに、彼らは足首に素早く強力な粘着テープを巻き付けて、ぎゅっと上に持ち上げ、手錠をされた手首に合わせるようにしてテープでぐるぐる巻きにしたのです。
 イスの上でわたしは、自分の足首を持つような姿勢になっていて、上体は前屈みなのですが、京子によって制服をいっきに上にずりあげられました。
 手は下に向かって延びきっていて、そこに服を引き上げたので、顔もすっかり隠れて苦しいのです。
 テープで首のまわりを締め付けるように制服を抑え付けたので、茶巾のようになり、なにも見えなくなりました。
 いえ、布地を通してなんとなく見えています。
「すてきだわ、志絵乃」
 京子の細い指がブラの上から乳房を撫でます。
 豪太がスカートのホックを外しました。パンティは奪われたので、スカートがずらされれば、下半身をさらけ出すことになります。
「安心しろ。処女のまま卒業させてやるから」
 冗談なのか、本気なのか。
 服の目隠しが外れました。目の前に京子がいました。
「その前に確認しないと」と彼女は、わたしのあそこを拡げるのです。指は細くて、短く揃えられた爪には白いマニュキアが塗られていました。
 中まで拡げるのです。何度も何度もクセをつけるように小さな唇を左右に開きます。
「充血してるわ。きれいね。よく洗っているみたいじゃない?」
 京子が意地悪な笑顔でわたしを見ます。
「お風呂でいつも、ここをいっぱい擦ってるんじゃないの?」
 他人の指で触られたのははじめてで、それが先生というよりも、むしろ教員になってすぐ愛人になった女の指というのが、わたしにはとてもたまらない刺激になっていました。
 懐中電灯をそこに向けました。シャープなLEDの光が突き刺さりました。
「ぐっ」
 わたしはまだ頭の中があの重くて粘りけのある快楽でいっぱいなっていることを思い知らされました。
「志絵乃は敏感ね。もう気持ちよくなっちゃったの?」
 次の瞬間、京子が口をそこに押し付けてきたのです。
「あふっ」
 猿ぐつわがなければ叫んでいたでしょう。
 その衝撃。
 京子の唇と舌は、わたしがこれまで出会ったどんな存在とも違う刺激を直接、注ぎ込んできました。脳内の快楽の塊が、どんよりとした暗い色合いから、突然に明るくなって薄いピンク色になっていくような気持ちです。
 足を閉じることもできず、彼女に好きなように嬲られ、わけがわからなくなっていました。
「なにやってるんだよ」
 豪太に鼻の先をビシッと指で弾かれました。
「ぐっ」
 強烈な痛み。
 笑っている京子。怖い顔をした豪太。
「見ろよ。おまえがなにをやったのか」
 股間から床までビシャビシャで、京子の服まで濡らしていました。
「漏らしちゃったのよね? 気づかなかった?」
 失禁してしまったようです。気持ちのよさに夢中になりすぎて、自分の体でなにが起きているのか、まったくわからなくなっていました。
 豪太が最新のスマホ画面をわたしに見せつけます。
 イスにくくりつけられた惨めな女子校生。それがわたしです。白い懐中電灯の光の中に、くっきり浮き上がる粘膜。
「処女膜だよ、おまえのさ。あんまり大きくなかったな」
 ちょっとひらひらした肉片のようにしか見えません。
「だけど、これがなくなったら、おまえはアウトなんだからさ。大事にしてやるよ」
 次々と写真が遡り、失禁している姿、京子が慌てて離れる様子が動画で再生されました。京子の頭がわたしの股間に埋まっている写真もあります。一連のものを見れば、わたしがなにをされたのかは一目瞭然です。
「おれはおまえを犯したい。だけど、我慢してやる」
 おし○こでびしょびしょですが、京子はそこに手をのばしてきました。なにをするのかと思ったら、まんこに指先をあてて、さらにぐっと下へ指を動かしたのです。
 逃げようとしても、手足が自由に動かせず、豪太が腰のあたりをぐっと前に出したので、彼女の指はお尻の穴を直撃しました。
「ビンゴ!」と京子は笑いました。
 ああ、それは嫌……。
 強烈な嫌悪と恥ずかしさで身をよじりました。母のみじめな姿の中でも、お尻の穴いじりほど、見せつけられてゾッとするものはありませんでした。彼らは母を「肉便器」と呼んでいますが、ときどき「肉袋」とか「く☆そ袋」とも呼んでいました。
 そこに強烈な快楽の源泉があるらしいことはわかっていましたが、排泄のとき以外では絶対に触れないようにしてきました。
 わたしは母とは違う。そうであってほしい。その証拠に、わたしはお尻の穴ではなにも感じない。きっと感じない。嫌悪しかない……。そう思ってきたのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
巨乳優等生 鉄縛アナル脱●調教 久我かのん
巨乳優等生 鉄縛アナル脱●調教 久我かのん



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です