FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 32 無慈悲欲求(3)

前回はこちらへ

 歩行訓練もそうだし、この苦痛もそうだが、露木は徹底して繰り替えすつもりでいた。和代に対してなら、右を責めれば左、上を責めれば下というように、まんべんなく次々とポイントを変えながら愉しむだろう。
 だが、佐恵にそんな演出は必要ない。今日のところは右の乳房だけで十分だ。ほかには触らなくてもいいぐらいだ。
 ブラブラと上下する乳首を打ち据え、乳房の根元を結束バンドで絞り上げた。
「いい色になってきたぞ」
 なにかして欲しいとか、やめて欲しいとか、しおらしい言葉が出てくればむしろ興醒めだ。佐恵には言わせたくないし、おそらく言わないだろう。
「汚いまんこをいじってやろうか?」
 頭の悪い男のようなセリフをあえて投げかける。
 クリップで乳房を引き裂くように引伸ばす。
「どうなんだ? ぶち込んで欲しいか?」
 痛みに顔を歪めながら、言葉は返さない。微笑もうとしているのか。頬が引きつる。
 それは「どうせやりたいんでしょ」と言っているように見えた。
「やめた」
 乳首のクリップに笞の先を入れて、ねじる。
「ちぎれるかな? 乳首のない奴隷はますます商品価値が下がるな」
 思ったとおり、佐恵は唇をかたくつむって、顎をあげて耐えている。乳首がちぎれ取れるところを想像しているのではないか。想像どころではない。いま1回転している。若い張りのある乳房だけに、その痛みも強烈だろう。
 ひねったまま、別のダブルクリップを使って、つまみの部分を乳輪の脇あたりの肉をつまんではさみつけた。
「ああっ、もうぅぅぅ」
 激しく暴れた。
「痛いことをしてほしいくせに、痛いのが苦手なんじゃないか?」
「くうううう」
 下からにらみつけるような視線。恨みをこめて死んでいくときのような顔つき。
 だが、佐恵はそれが似合う。
「なにか、言いたいことはないのか?」
「くううう、あっ、あっ」
 なにか言おうとしている。
「だめだ。もし、いまさら、奴隷のふりをして『ご主人様、ありがとうございます』とか言うんじゃないだろうな? 教え込まれてもいなければ、素直に従う気もないくせに」
 言わせないことも、相手には痛みを伴う行為だ。
「散歩の時間だ」
 小便しか飲んでいない佐恵を木からおろすと、そのまま崩れるようにへたり込んだが、露木は鎖をひっぱり、笞で尻を叩きながら立ち上がらせた。
「歩け」
 再び庭をぐるぐると歩かされる。クリップがくいこむ乳房の痛みは、ときどきどうしようもなくなるほど強烈にぶりかえすらしく、そのたびにしゃがみ込んでしまうが、露木は立ち上がるまで、その乳房を笞で叩くのだった。
 10分ほど歩かせたあと、正座した佐恵に「口を開けろ」と命じた。
 露木はファスナーを下げて、彼女の口の中に溜まったものを流し込んだ。
 佐恵は賢明に飲んだ。
 そして地面に突っ伏した。
「誰が寝ていいと言った」
「痛い、ちぎれちゃう」
「心配か、おっぱいが」
 韻を踏んだつもりはなかったが、露木は自分で言って笑った。
「ちぎれちゃうよー」
「2つあるんだ。1つぐらいいいだろう?」
「いいわけないだろ!」
「取ってやってもいい。薬もつけてやろう」
「わかりました。なんでもします」
 ものすごい早口で佐恵は言った。
「だめだ。最初にそれを言えばまだしも、ここまで時間をかけて、それはないだろう」
「はあああ、痛いぃぃ」
 しかし、助けてくれとか、終わりにしてほしいとは言わない。
「おまえは、なんだ」
「佐恵です」
「佐恵はなんのために、ここにいる?」
「調教を受けるためです」
「どうして、調教される?」
「奴隷としての価値がないから……」
「なぜ、価値がないんだ」
 佐恵は少しだけ言葉を選んだようだった。
「素直じゃないから。ブスだから」
 露木は笞で腫れ上がっている乳房を数回、打ち据えた。それぐらいではクリップははずれなかった。
「ぎぃぃぃぃ」
「言えよ。大好きなんだろう、こういうことが」
「ひぃぃ」
「相手を怒らせて、常軌を逸した責めを受けようと思っていただろう?」
 都合が悪くなると、返事をしなくなる。
 だから、黙っている間はひたすら、乳房を打ち据える。佐恵には、言葉よりも痛みなのだ。
「ごめんなさい。気分を悪くされたのなら、謝りますから」
「奴隷は、言葉で謝っても意味がないんだ。態度で示さないと」
「自分にウソはつけないから!」
 佐恵はそう叫び、苦痛のあまり地面に転がってしまった。
 頑固というのか、彼女なりの感覚なのだろう。自分にウソがつけない、などと言う人間を露木はまったく信用しない。
 ウソをつかない人間はいない。結果的に、ウソをついても問題を大きくしない人が望ましいだけのことだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへアマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。>



★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。



今日のSMシーン
変態に支配された性奴隷 麻里梨夏
変態に支配された性奴隷 麻里梨夏


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です