FC2ブログ

堕ちる AとV 81 します。どこでも、します。

前回はこちらへ

 あまりにも苦しい鼻洗いでもてあそばれ、ようやく苦悶の梨が口から引き出された。
 萌子は自分の力ではなにもできないことを思い知らされた。そのおぞましい器具はただ口の中でわずかに広がっていただけなのだが、自力で吐き出すことさえできなかったのだ。
 だが、口から取り出されたそれは、いよいよ男たちの望む本来のところに使われるのではないか。
 鼻フックはそのまま。お尻の拡張と浣腸もそのまま。グリセリンが腸内を焼き尽くし、いてもたってもいられない排泄感が何度も声を上げさせる。これほど苦しいものだとは……。
 その苦しみが頂点に達するとなにも考えることはできなくなり、羞恥も恐怖もなくなってしまう。ただただ排泄してしまいたい。それだけなのだ。
 それがやや落ち着いてくると、今度はどっと汗が噴き出して、いつか排泄をしなければならない恥ずかしさがぶりかえしてくる。
 すべては彼らのせいだ。しかし、それ以上にこうなってしまった自分のうかつさを呪う。
「そろそろ出させてやろうか」
 萌子は震えながら奥田を見上げる。
「なんか言えよ。泣くとか、叫ぶとか」
 恩着せがましい言い方がいちいち気持ちを暗くさせる。それでもここで切れたところで結果はより悪い方へ行くだけだということは、彼女自身が一番よく知っている。奴隷は言いなり。主人が望む返事をしなければ、苦しみが余計に大きくなるだけ……。
「お、お願いです。は、早くお尻を……」
「なんだ、おまえ。しおらしいな。この間までおれたちと一緒になって水絵を責めていたくせに。もっと非情な女だと思ったけどな」
「苦しいんです。出したい。お腹が限界です。お願いです。お願い……」
 萌子は、自分の体内で腸が裂けて汚物がぶちまけられるような幻想に怯えていた。
 それにすでに水だけの浣腸とはいえ、恥ずかしいほどの排泄姿を見せてしまったあとだ。
「平気で人前でう○ちできるようになったのか?」
「ふぁあああ、はい。なんでもします」
 そのとき、ドアが開き「朝からすごいな」と留岡の声がした。「どれどれ」と言いながらやってくる。
「あれ、おまえ……」
 責められているのが水絵ではなく萌子だと知って、留岡は驚いている。
「とうとうそっちに行っちまったのか」
 留岡は堕ちた女に同情の欠けらも見せず、萌子の髪を鷲づかみにすると、鼻フックで歪んだ顔をしばらく無表情で観察し、ペッとツバを吐きかけた。
「おもしろいじゃねえか」
 3人が揃った。開けたままのドアは、まだ日曜の午前だということを示す薄曇りの日差しを感じさせる。
「2回目の浣腸だ。最初は水だけ。今度はグリセリンだからさ。2度目だからもう恥ずかしくないらしいぜ。な。どこでもう○こをするんだろ?」と奥田。
 その言い方が萌子には恥ずかしい。
「返事は!」と留岡が髪をぎゅっと引き絞る。
「くうぅぅ、します。どこでも、します」
「なにを!」
「うん、○、を……」
 思いがけない屈辱に萌子は涙を流す。
「どうりで臭いぞ、この部屋」
「留さんが来てくれたんなら、一発、きれいに縛ってやってくれよ。いまならおとなしいぜ」
 留岡は黙って自室に戻って縄を持ってきた。
 彼は縄を愛している。水絵の部屋にある縄は使わない。自分で手入れをした縄でなければダメらしい。
 ようやく拘束を解かれたのに、萌子はなにもできない。立ち上がる勇気すら出てこない。
「お願い、外してください」と惨めに繰り返すだけ。涙はまだ流れる。フックでえぐるように拡げられた鼻孔は、鼻洗いの塩水が残っている。それが粘膜に突き刺さる。
 その間に留岡はみごとに後ろ手にきれいに萌子を縛りあげる。首と乳房にも縄をかけて、奥田の雑な縄に比べれば数段美しく厳しい。乳房も2倍ぐらいの大きさに見えるから不思議だ。
 凧のように背後から一本の縄で、萌子をコントロールできるようにした。
「立て」
「ああ、痛い……」
 男たちが無理やり立たせるのだが、何本もの指が柔らかな肉に食い込んでくる。
「大げさだな」
 ちらりと萌子は奥で寝ている水絵を見る。留岡が水絵の様子を見るために開け放ったのだ。熱は下がっているという。子どものようにあどけない顔をして眠りこけている。
 美しくも淫らな2人だけの快楽の残滓を萌子は思わず探してしまうのだが、すでにその世界は壊されて消えてしまっていた。
「許して……」
 この姿で外に出される。その恐怖。そしてまた襲ってくる腹部の強烈な痛み。
 奥田に尻を蹴られて廊下に一歩を踏み出す。
「ふえぇぇぇ」
 情けない泣き声しか出ない。
 彼らはサンダルを履いている。萌子は裸足のままだ。
 足裏から冷たい鉄板の感触が伝わってくる。
 尻に突き刺さった浣腸装置の非情さと重み。足を動かすたびに、その装置が尻をさらに拡げていくようだ。骨盤と股関節がむりやり捻られているようで、歩きにくい。前屈みになる。
 階段をおりるのは難しく、片足ずつで降りて行く。そのたびに肛門をえぐる装置が揺れて苦痛を新たにさせる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。


今日のSMシーン
ドM変態美少女ザーメン&小便ごっくん顔面崩壊調教 芦田知子
ドM変態美少女ザーメン&小便ごっくん顔面崩壊調教 芦田知子






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です