FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 33 無慈悲欲求(4)

前回はこちらへ

 その乳房を露木は土足で踏んだ。
「ぐあっ」
 佐恵は力も出なくなったのか、逃げようともしない。
「いまから、おまえは自分にウソをつけ」
 少し体重をかけてやった。
 声も出なくなった。
 露木はズボンを脱いだ。避妊具をつける。佐恵はまだ誰のものでもない。プレイによる傷は容認されているが、妊娠まで許されるわけではない。若い体は、かなりの確率で妊娠する可能性がある。
 ぐったりしている佐恵の中にペニスを突き入れた。
 声は出さない。うなっているだけだ。
 佐恵の体内は若い。露木は思わず顔がほころびそうになるのを抑えた。これまでの主人たちも、佐恵のまんこに免じて、愛想のない奴隷にカネを費やしてきたのかもしれない。このところ和代や奈美といった熟れた女にすっかり慣れていた露木は、もしうっかりリリアンと最後の一線を越えたら、こんな感触なのかと想像してしまう。
 愛し合っているカップルならば、相手に挿入しておいて別の女を想像するのは失礼千万な行為だろうが、佐恵とは恋愛関係には絶対にならないのだから、相手の非礼を考えればこれぐらいの蔑みは心も痛まない。露木はリリアンを犯す幻想に浸って盛り上がっていった。
「外してやろう」
 乳首のダブルクリップをはさみ込んでいるクリップを外した。
 ねじれた乳首が戻る。
 その瞬間、佐恵の膣がぎゅっとペニスを掴んだ。
「うっ」
 まさかの膣痙攣ではないかと冷や汗をかく。だが、佐恵は純粋に痛みに反応にしているのだ。
 乳房に食い込んでいる大きなクリップに手をかけて、期待をこめて1つ、はずした。
「ぎゃああああ」
 紫色の乳房を震わせながら、佐恵は泣いた。
 露木も少し声をあげた。
「おお、おまえ、いい具合だな」
 なにか取り柄はあるものだ、と露木は思う。すっかり消耗しきった体に苦痛を与え続けながらのセックス。それは愛し合った者でも可能だろうが、むしろ情け容赦のない関係のほうがふさわしいのではないか。
 愛される奴隷ではなく、愛されない奴隷だからこその悦楽が、もしかしたら成立するかもしれない。
「なかなか、いいじゃないか」
 褒めたところで、喜ぶ女ではないが、露木は腰をぐいっと押してさらに奥まで入れると、いったん最高に気持ちよくなるまで激しくピストンした。
 もう一つのクリップも外してやる。
「ぐあっ」
 もっとも長く食い込んでいたからか、深く跡がついてしまった。
 その傷跡を指でつまみながら、佐恵に痛みをしっかりと送り込む。そうすればするほど、中に深く食い込んだ露木自身も気持ちがいいのだ。
「おまえってやつは……」
 乳首に食い込んだダブルクリップを最後まで弄びながら、露木は彼女を苦しめつつ自分の快楽を貪った。
「おおっ」と思わず声を上げながら射精していた。
 ぐったりと彼女の上に体を預けながら、ダブルクリップを外してやった。
「ぎっ」
 彼女が跳ねた。
 その拍子にペニスが抜け落ちた。
「ハハハ」と露木は笑った。「正体を現したな」
 佐恵は失神寸前の表情を見せていた。若い体はこの程度のことでダウンすることはない。おそらく木箱の中では眠れなかったし、なにも口にしていないから、ギリギリの状態ではあるだろう。
 それでも佐恵はアクメに浸っている。それは間違いない。
 露木は残酷な気持ちになって、さきほまでペニスをくわえ込んでいた穴を指で押し拡げた。表向きはクールで反抗的なメス犬なのに、そこは赤く充血して収縮を繰り返し、白い泡が立つほどの愛液をあふれさせていた。
 地面に素肌を押しつけて、その上で男に暴れられただけでもかなりの苦痛のはずなのに、佐恵はしっかり味わっているのだ。
「どうされたいんだ」
「どうとでも」
「ぶっ殺されたいのか?」
「ご自由に、どうぞ」
 20歳の女とは思えない。露木は思わず「親の顔が見たい」と言いそうになって笑ってしまった。
 彼女と親との間にどのような関係があるのか、立ち入ったことは知りたくもない。ただ、親の話をしたがらないのは事実だし、自身がこのような境遇にあることを考えれば、肉親のことはまともには考えられないだろう。
「おまえのこと、調べるけど、いいか?」
「なにを!」
 体力はほとんどないはずだが、突然大きな声を上げた。
「うるさい、黙れ」
「ふざけんなよ、おまえなんか、まんこにチンポ突っ込んでればいいだろ! それだけでいいじゃん!」
 ますます、そうはいかないと露木は感じた。
 いま見えている現象に問題があって、それをその場で解決できないときは、遡るしかない。どこまでも、どこまでも問題が解決する根っ子まで遡るのだ。
 4週間はそのためにもちょうどいいと露木は考えていた。

「はー。こんなこと……」
 リリアンは露骨にいやな顔をしていた。
 彼女が務める不動産会社の近くにあるカフェで露木は封筒を受け取った。
「あたし、探偵じゃないんだからね」
「だけど」と露木はテーブルに置かれた茶封筒を指でコツコツと叩いた。「やれるじゃないか」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



今日のSMシーン
父娘肛虐相姦 牝マゾ淫乱肉布団 上原美佐
父娘肛虐相姦 牝マゾ淫乱肉布団 上原美佐




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です