FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 34 無慈悲欲求(5)

前回はこちらへ

「やれるからって、望んでいないこともあるでしょ。他人のことを詮索するの、一番嫌いなんですけど」
「自分も詮索されたくないから?」
「うるさいなあ。やったんだからいいでしょ、もう」
 リリアンは席を立つ。
「週末、付き合ってくれよ」
「ダメに決まってるでしょ。まだあれがいるんでしょ。それに週末は不動産は忙しいの」
「それでもいつも、1日ぐらいは……」
「ダメ」
 リリアンは店を出ていってしまった。
 しょうがない、和代に頼むしかない。露木は封筒の中から住民票を一通、引っ張り出した。
 佐恵は本名だった。
 露木にはそれが一番の衝撃だった。奴隷名が本名。それは、いつかこうなることを知ってのことではないか。もしかすると、いまやろうとしていることは、佐恵の思う壷なのかもしれない。
 だとしても、佐恵がこのまま市場価値のある奴隷でいられるのか、それともリンチに価するほど酷い女なのか。あと1週間で決めなければならないのだ。
 あれから3週間はまたたくまに過ぎてしまった。
 露木も佐恵も、不満な日々だった。
 露木はあえて歩行、ジョギングなど体の機能をいい状態に持っていくためのトレーニングを中心にし、庭の掃除、雑草取り、近隣の畑の手伝いまでやらせた。
 もちろん、毎日、口、膣、アヌスの調教も怠らない。その感触だけは悪くなく、もし露木がもっと若ければ、またはもっと高齢だったら、溺れてしまうレベルだった。
 そのことを彼女は自覚しているのだろうか。
 縄は使わず、枷や首輪を使った。
 どのみち、放置しても逃げる気はないようだった。最初の1週間でそれだけはわかった。ただ、そんな動物でも油断をすれば逃げる。だから完全な自由を与えたことはなかった。
 食は細く、浣腸をしてもそれほどの量を排泄するわけではない。
 傷は癒えて、痛みの強い調教を避けてきたのは、リリアンの調査の結果によってはできるだけきれいな体のほうがいいからだ。

 和代はなんだかうれしそうだった。今日は責めないと告げていたが、少し古いがブランドのスーツを着て、丸いメガネをかけてきた。
「ライターに見えるかしら」
「見えない。でもいい」
 佐恵を露木が連れて行くのは警戒させてしまうが、そこに女性が1人加わるだけで相手は和む。主婦と奴隷しか経験したことのない和代だが、読書好きで一般的な教養は露木よりあるだろう。その妄想が願望となり欲望になっている。いつもとは違う自分になることがうれしいのだ。
 佐恵は露木の買ってやった古着で、いかにも大学生に見える。着古したダメージジーンズ、デッキシューズ、水色の薄いセーター。下着はない。かわりに、乳房に細い縄をかけ、股縄も施している。
 腸内にはカプセルが2個と、リモコンローター。膣内にもリモコンローターが入っている。
 もっとも佐恵がきつそうなのは、クリトリスに小さなリングを装着して剥き出しにしていることだろう。
 それが股縄に当たる。上からはきつめのジーンズ。
 タクシーで住民票に表示されている首都高のジャンクションに近い住宅地に行くと、佐恵は今日の「責め」を悟ったようだ。
「お願いです。それだけは……」
「調べさせてもらったんだ。本名で奴隷になっているなんてね」
「お願いです。なんでもします」
「命令だからね。佐恵に恥はかかせない。おれはライターで、彼女は助手。たまたま大学の教授からの紹介で、おまえの父親に取材する。アポは取っている」
「だめです。むりです」
「もう遅い。おまえは私たちを紹介して、横にいればいい。それだけだ。なにも言わなくていい。なにもしなくていい」
「でも……」
 股間の仕掛けは意味がある。彼女がもっとも触れてほしくない肉親の前で、責められるのだ。それによって佐恵のなにかがわかるのではないか。
 和代に言わせれば「意地悪な上にお節介」な行為だが、露木の好奇心は止まらない。
 愛情はある意味、興味に比例する。興味のない相手との恋愛はない。一方的だとしても、露木が佐恵に興味を持つことは、彼女に新たな反応を強いることになるだろう。それが彼女のもっとも嫌なことだったとしても。
「どうもどうも」
 ガランとした昭和に建てられた庭付きの住居で、佐恵の父親は待っていた。静かだが、尻尾を建てた黒いネコが佐恵の足元にまとわりつく。佐恵が黙って背中を撫でると、そのまま床に寝転んだ。
「郷土史の話でしたね」と父親。まだ若い。40代前半だろう。髪は天然なのか鳥の巣のようになっているが、縁なしのメガネをかけて、70年代のフォークシンガーを連想させる。派手なアロハを着ているから余計にそう思うのかもしれない。
 こじんまりとした庭が見える居間は書斎になっているようで、天井までの本棚にびっしりと書籍が詰め込まれ、古書店のような独特の香りがある。そこに真新しいエスプレッソマシーンからの強烈なアロマがかぶさってくる。
「いいお住まいですね」
「妻の実家だったんです」
 その妻の遺影が、書棚の横にある細く小さな仏壇に飾られていた。佐恵はほったらかしにされているらしいと気づき、慌てて線香をつけた。
「娘が中○生のときに交通事故でした」
「お気の毒です」
「縁が薄い人生ってやつですよ。妻の両親は結婚して間もなく相次いで病気で他界。妻の妹も亡くなっているんです。それでここは誰もいなくなってしまった……」
 まだ娘がいる。あなたの娘は奴隷となって売買されて、リンチを受けて殺されるかもしれない。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。



今日のSMシーン
父娘教育的調教指導 お父さんの肉鞭と白い飛沫 元山はるか18歳
父娘教育的調教指導 お父さんの肉鞭と白い飛沫 元山はるか18歳




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です