FC2ブログ

堕ちる AとV 84 股間にフィットする小型のオモチャのように

前回はこちらへ

 小さなスペースは生バンドが入るらしく、ドラムセットとマイクスタンド、アンプやスピーカーがぐしゃっと並べられていた。
 英語で彼女がアナウンスし、男たちは歓声を上げる。そして「もえこー!」と叫んだ。
 店内の男たちが萌子を見る。品定めしている。首輪をした女。
 富ヶ谷はまたも逃げだそうとしていたが、奥田に見つけられて立ちすくんでいた。奥田は逃げないことにしたようだ。
 留岡は例によって滑らかな英語で、男たちに道を空けさせた。
 比較的明るい小菅のいるステージに萌子を連れていく。からかいの口笛や罵声がシンバルを振るわせる。
 それに気づいたらしく小菅が平手でシンバルを叩き、その音で静かにさせた。
 留岡がスタンドマイクで解説しながら、萌子を後ろ手に縛り上げていく。
「もっと笑え」と小声で萌子に注意する。
 顔がひきつって、とてもではないが、笑える気分ではなかった。この中の何人が自分に入ってくるのか。いや、そもそも入るのだろうか。
 そしてブラウスの前をはだけた。
 こぶりな乳房の出現に男達はまた興奮する。
 獣のようだ。
「うしろを向け」
 お尻を突き出すようにして、ジーンズの股間がぱっくりと割れて中身が露出していることを男たちに見せた。
 笑い声もおこる。
 こんなかっこうで街を歩いている女だから、なにをしてもいい……。
 彼らがそう思ったのは間違いないだろう。小菅が英語で萌子をどう紹介したにせよ、彼らの興奮ぶりを見る限り、萌子は飢えた獣の中に放り込まれた肉片に過ぎない。
 客の数が増えていた。
「42人だ。いまのところな」と奥田が萌子に耳打ちした。「42本のペニスがおまえを待っているわけだ」
 ドアがバタンと閉じる音が響く。
「48本に訂正だ」
 本当に50人、集まりそうだった。小菅に払うカネは萌子の財布から出るのだ。
 涙を流しながら、つぎつぎと突っ込まれる肉棒をしゃぶり、上目遣いに彼らを見ていると気が遠くなっていく。
 髭ヅラ。赤ら顔。黒かったり、白かったり。青い目、灰色の目、茶色い目。美しい人もいれば醜い人もいる。その誰もがペニスを持ち、萌子の中に入れてくる。
 フェラチオの連続が終わったとき、開口器のせいだけではなく、口の感覚がなくなっていた。
 四つん這いにさせられて、最初の男が膣にねじ込んできたとき、萌子はむしろホッとした。終わらないのではないかと思えたことが、いま確実に終わりに向かいはじめたからだ。
 口の中は男たちが残した小水や体液やこぼれたザーメンがへばりついている。開口器を外さないのは、まだ使うつもりだからだろう。
 最初は挿入されている感覚があまりにもなく、不思議な気分だった。
 酔いによるものだろうか。疲れによるものだろうか。
 思ったほど感じない。
 やはり水絵とは違うのだ、と安堵しつつ、がっかりもした。
 水絵とエッチなことをしている方がずっと気持ちがよかった。水絵にもしペニスがあったら、この何倍も気持ちがいいに違いない。
 苦痛とまではいかないが、体を提供するということは、こんな感じでしかないのか。退屈しかけていた。
 最初の男が爆ぜたとき、萌子にはわからなかった。
 奥田が「一発!」と言いながら、萌子の背中にマーカーで棒を書いた。「残り52本」
 また人が増えたらしい。
 水絵だって一度にこれほどの男たちと交わったことはないだろう。
「はあ、はあ、はあ」
 男たちは力強く、激しい。挿入の痛み以上に長いペニスで内臓を突き破るかと思われるほどの勢いで叩き続けられて、萌子はくたくたになっていた。頭を低くして、口の中にもペニスを入れられるのだが、男たちは誰に教えられたのか、萌子のアヌスに指を無造作に入れて拡げてもくるのだった。
 そこもやられる……。
 数人後、ついにそれが来た。
「あがああああ」
 うめくしかなかった。喉まで入っていたザーメンまみれのペニスを舐めさせられていたのだが、思わず吐き出し、膝ががくっと落ちそうになった。
 その痛みに、力がいっきに抜けてしまったのだ。
 だが、彼らは笑いながら軽々と萌子を支え、まるで自分の股間にフィットする小型のオモチャかのように扱う。
 お尻に巨大なペニスが入り込んだショックで呆然となっているのに、男はイスに腰かけて、その姿をみんなにみせびらかす。
 何本もの手がのびて乳房や乳首をつまみ、叩き、ひねる。
 ゴンゴンと突き上げられて、自分の体重で深々と突き刺さる。その繰り返しに、萌子は半ば失神した。
 左右から半立ちのペニスが顔に押し付けられる。
 もう、自分は人間ではない……。
 萌子はむせかえり、意識が戻った。
 アナルセックスが終わると、男たちは萌子をビリヤード台に持ち上げ、開ききったその穴をながめ、指で触る。
 水絵だからできるのだと思っていたことが、いま自分の身に起きている。実感がわかない。
 床におろされて膝をついたまま、犬のように背後から犯される。
 どちらの穴にペニスが入るのかは、まったく気まぐれで、どちらの痛みも同じように萌子を苦しめた。
 壊れる、壊れる……。
 叫び出したい。いや、叫んでいる。だが、誰も耳を貸さない。情けないほどの「おー」という声でしかない。そこを別のペニスがふさぐ。
 むせかえり、鼻からもザーメンが流れ出る。彼らは避妊していない。している者もいるようだが、圧倒的にしていない者が多い。
「萌子、40人超えたぞ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
BDSM 緊縛×拘束具×人体固定 秋山祥子
BDSM 緊縛×拘束具×人体固定 秋山祥子




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です