FC2ブログ

『隷獣 2』 13 いま指を抜かれたら出てしまう……。

前回はこちらへ

 嫌悪もかなり強いのに、やったらどんな風に楽しいのか、と考えてしまうのです。楽しいわけがない、苦しいだけだと思っていても、もしかしたら母はわたしに教えないすばらしい楽しみを自分だけで独占しているのではないかと思っていたこともありました。
 やってみて、悔しさが先にあったのですが、彼のペニスの味に慣れてきました。慣れてくると、舌先や吸い込む力などを加減して、わたしの呼吸のタイミングで愛撫するコツみたいなものを探しはじめました。
 これが、彼の言う「素質」なのでしょうか。
 口の中いっぱいに、囓ってはいけないものが入っていて、それは彼の体の一部で、固くなってビンビンと動くのです。囓りたくなる衝動と戦いながら、だるくなるまで舐めまくると、自分の唾液と彼から漏れてくる液体がまざりあって、なんとも言えない臭みと味になっていきます。
 これを好きになることなどあるのだろうか、と思いますが、その段階で少し嫌悪は減っていました。
 それに、これをやっているときの彼は荒々しいものの、注意深くなっているのがうれしいのです。この状態でわたしに暴力をふるえば自分の体に傷がつくわけだから、乱暴なことはしなくなります。
 気持ちいいポイントを突いたのか、たまたま気分がよくなったのかはわかりませんが、「はああ」とため息をついてくれたのも、わたしには喜びになりました。
 お尻の中の指のことは忘れ、クリトリスを刺激されているからかもしれませんが、温かい快楽が噴水のように脳を内側から濡らしているようでした。
 母がこれを嫌がらないのは、おいしいとか快楽があるからではなく、この奇妙な温かみにすがっていたに違いありません。
 わたしが熱心に教えられたことをリズミカルに繰り返すと、彼はなにも言わなくなり、後頭部を押さえていた手からも力が抜けていくのがわかりました。感じているんだ、わたしに舐められて感じている……。
 それはテストで未知の問題にぶつかったときに、それが過去の問題の応用であることがわかって、鼻唄交りに解答していくときに似ていました。
 わかっちゃった、豪太の気持ちいいポイント、見つけちゃった……。
「志絵乃」と苦しげな声を出します。「おまえの中に出すからな。口で受けろ。まだ飲むな」
 そして彼は「うっ」と声をあげて射精しました。
 ビュッとなにかがあふれた感じがして、すぐに例のニオイでそれとわかりました。
「吸えよ。中から搾り出せ」
 頬をへこませて吸い上げました。母もそうしていました。
「うわ、溜まらねえな、志絵乃の口」
 わたしは京子にいじられて、それなりに熱くなってはいましたが、お尻に強い嫌悪が残っていて、気持ちいいとは言えません。
「口を開けてみろ」
 中に出したザーメンを確認するのです。これも母はよくやっていました。ザーメンだけではなく、排泄物、ツバや痰なども同様です。うがいのようなことまでしていたのを見たことがあります。むせたら大惨事ですが、わたしの知る限り、母は慣れていました。
 ただ、わたしはそれが思った以上に喉にへばりついて不気味な感触だと気づいてしまい、吐き出したくてしょうがなくなりました。体は吐こうとするのですが、それを気力で押しとどめます。
「よーし、ツバと混ぜるんだ。噛んでみろ。いいぞ、ぐちゃぐちゃと噛んで、ツバがいっぱい出てくるだろう。よく混ぜて、飲んでみろ」
 これが、ゴックンだなと思いました。母はよく彼らに「ゴックンしろよ」と命じられていました。
 あれだけへばりついていたものが、ツバのおかげでしょうか、大半は飲み込めましたが、混じっていない部分があったのか、ノドの奥までベタベタ感も残りました。
「いいぞ。見たか、京子。こいつはじめてにしては……」
「飲み込みが早いわね」と言って京子は笑いました。
「次はこっちよ。お尻の穴は感じるかしら?」
「感じません。気持ち悪いです」
 あまりにも指を入れて長時間、動かし続けたからでしょうか。ほのかに便のニオイが漂いはじめました。漏れているかもしれません。
「いや、いやです。やめてください。トイレに行かせて」
「うるさい」と彼は言うと、用のなくなった口をまた猿ぐつわで閉じました。
 日が傾いて、教室の後ろをオレンジ色に染めています。
 学生たちの声もほとんど聞こえなくなりました。夜まで練習するのは一部の運動部だけです。
「抜いてみろ」
 いま指を抜かれたら出てしまう……。
 笑みを浮かべる2人。京子は指を引き抜きました。
 一緒にどっと大きなものがあふれました。止めようにも肛門にうまく力が入りません。
「なんだ、すげえな、こんなに溜めてたのかよ」
「健康な女子の自然排便なんて、久しぶりに見るわ」
 止まりません。
 お尻の肉の間からぎゅっと押し出されたそれは、イスを埋めて、ぼとぼとと床に落ちていきます。
 その様子をしっかりと撮影されています。
「うわあ、臭いわねえ」
 京子が笑います。
 豪太は窓を開けました。湿気を含んだ生温かい風が入ってきました。汗だくのわたしの体を冷やしていきます。
「やっちゃったわね」
 京子は驚いたことに、その中の1本を手に取ったのです。
「志絵乃ちゃん、こんなに太いものが出てくるじゃない。お尻の素質も充分あるわね」
 彼女がなにと比べているかは明らかでした。
「処女はそのままにしておいてやるからさ。今日からおまえ、口とケツ穴はおれの自由にさせろな」
 豪太はまた猿ぐつわを外しました。
「いや、やめて」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。



今日のSMシーン
完全撮り下ろし 汗ばむ肌に喰い込む拘束具、身動き不能で覚醒する性。 椎名そら 月島ななこ 尾上若葉
完全撮り下ろし 汗ばむ肌に喰い込む拘束具、身動き不能で覚醒する性。 椎名そら 月島ななこ 尾上若葉




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です