FC2ブログ

『隷獣 2』 14 じゃ、口を大きく開けなさい

前回はこちらへ

 自分でも情けないですが、そんなことしか言えないのです。なにしろ、教師でありながら京子はわたしのお尻に指を入れて、粗相をさせるように仕向けておいて、その出てきたものを手のひらにのせて、目の前に突きつけてくるのです。
「返事は?」
 京子が不気味に笑います。
「豪太様のすてきなペニスにこれから毎日、口とアナルで奉仕させていただきますって、言ってごらん?」
 この牝犬の腐った根性は、そもそも教頭の愛人になるときから備わっていたのではないでしょうか。大学を卒業して教員となって間もない可憐な女性が、先輩教員の毒牙にかかったっと言うよりも、彼女は自分の仕事の安泰と後ろ盾と快楽のために、豪太の父親に肉体を与えたのではないでしょうか。
 そんな気さえするのです。
 母とはまったく違うタイプだけど、肉便器であることには変わりないのでは?
「言えよ」と豪太はわたしの耳を引っ張りました。
「痛い、やめてよ」
 臭いものを出してしまって、大声を出す気力も失せました。いまはただ、一秒でも早く、この状況から逃れたいだけです。
「いいのよ、言わなくても。いやならこれを、そのすてきなお顔に塗ってあげてもいいかなあ」
「やだ! ぜったい、やだ!」
 わたしは叫び、暴れました。
 イスごと横に倒れてしまいました。すると、彼らはそのままのわたしを転がして仰向けにさせたのです。
 股間にあった汚物が落下して下腹や制服に降り注ぎました。
「やだー、やめてー」
 その汚らわしさに、パニックになっていたと思います。
「なんだ、おまえあんな家で育って、こういう遊びは知らないのかよ」
 豪太がびっくりしています。
 知るわけがありません。確かに母は男たちの小便を飲みますし、浣腸されて排泄もしますが、汚物を顔に塗るなどということはしたはずがありません。あれば、さすがにわかります。あの狭い部屋でそんなことがあったとは思えません。
「あら、まんこに乗っかっちゃってるわ」
「取ってください、お願いです」
 体を揺すっても簡単には落ちません。
「腰を持ち上げてみろよ」
 女の子座りのようになっているのですが、いまはつま先が床につきます。ぐいっと腰を上げると、落ちることはなく、お尻のまわりについていたものが背中を伝って落下しました。
「ひぃぃぃ」
 そのおぞましい感触。
 ですが、彼らはゲラゲラと笑っているのです。
「もし、ほかの先生たちに見つかったら、志絵乃が自虐オナニーしているところを、私たちが発見したってことにするわね」
「おまえけにス○トロだものなあ。親が親なら子も子だね」
「やだー、やだよー」
 自分の口をついて出てくる言葉がバカみたいで、それに気づいて閉じました。
「じゃ、これをお口に入れて写真を撮らせたら、許してあげるわ」
 京子はまだあれを手の平に持っていたのです。
「顔に塗ったら、さすがにかわいそうだものね」
 許す──。その意味は不明なのです。母も彼らに「許してやる」とよく言われていますが、どこが許されたのかわからないような別の責めになるのが通常なのです。
 だからまったく信用はできないけども、そもそも選択などできないのです。
「許して……」
「じゃ、口を大きく開けなさい。早くしないと誰か来ちゃうわよ」
 なにを言ってもダメなのです。
「ああああ」
「よーし、いいぞ」
 少し口を開いて、だけど、できないから閉じようとしたのに、京子はそれを放り込んだのです。
「キャハハ」と教師のくせに、バカみたいに笑います。
 口を閉じることもできません。あれが入っているのです。
 何枚も写真を撮られ、動画も撮られました。外は薄暗くなっていて、ストロボが浴びせられます。
 のどにいやなものが入ってきます。強烈な苦み。吐き出すしかないのですが、2人の許可なく吐き出したらなにをされるかわかりません。
「どう。食べてみる?」
 そんなことムリにきまっています。
「お母さんは食べてるんじゃない? 志絵乃ちゃんは、う○ちを食べてできた母乳で育ったんじゃない?」
 京子という女はとことん下劣なのです。涙を流してがまんしているのに。
「いいぞ、吐き出して」
 豪太が許してくれたので、思いきり吐き出しました。
 ゲホゲホをむせるのですが、口の中にはそれがまだ張り付いているようです。
「少しは食べてしまったんじゃないの?」
 吐き出したものは、髪の毛についてしまいました。
 最悪もいいところです。
「家庭訪問しましょうか。こんなス○トロオナニーをしているような学生ですからね。しっかり家庭を見なければ」
 京子はまた来るというのです。
「どうなの? 先生が訪ねて不都合なことでもある?」
 今日は肉便器の日ではありません。
 ただ、こんな汚れた娘を見たら、母はショックを受けるでしょう。それでも、いま頼れるのは母だけなのです。
 拘束を解かれましたが、自分の出したものを下着を雑巾のようにして、スカートの裾にくるむように持たされ、トイレに流すように命じられました。
 惨めすぎます。
 この制服だって、貧しい中でなんとか購入を許されたものです。新しい制服を買うとなったら、母はさらに酷い目に遭うしかないでしょう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


今日のSMシーン
壮絶発狂M調教!瀕死の中出しセックス 浜崎真緒
壮絶発狂M調教!瀕死の中出しセックス 浜崎真緒




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です