FC2ブログ

堕ちる AとV 87 いやらしい中身を見せて

前回はこちらへ

 遼子という女……。醜く太って、肌にボツボツが出ているのをむりやり化粧で誤魔化しているような熱っ苦しい姿。そんな女の手でも感じてしまう。いや、ますますヒキガエルのようになりつつある遼子だから、余計に感じてしまうのかもしれない。
 醜い女のいじわるに体のすべてを開く可憐な水絵。その姿に同調しつつあった萌子だったが、それも、変わってしまった。
 60本の肉棒によって……。
 萌子は自信がなかった。ケイコや遼子は、自分のことを水絵のように可愛がってくれるだろうか。あれは水絵だからであって、萌子ではダメなのではないか。醜い女は醜い女をいたぶることに悦びを感じるのだろうか。
「萌子様。どうしたの?」
 遼子に言われて、フォークを再び手にした。
 それに合わせるように、彼女の指がワンピースの中にすっと入ってきて、腰骨に達した。
「あらあら? おかしいな。萌子様ってそういうご趣味?」
 その指先が太ももの内側に沿ってすっと恥毛の濃くなる部分へ入り込む。
「うっ」
 萌子は前屈みになる。手が止まる。
「遼子様、どうしたの?」
 向かい側でスマホをチェックしていたケイコが、意味ありげな笑みを浮かべている。
「萌子様は下着はお嫌いみたい」
「まあ、そうなの。じゃ、ちょっと撮らせて」
「あっ」
 遼子は萌子をのけぞらせながら、いっきにワンピースの裾をヘソの上までたくし上げた。向かい側にいたケイコが身を乗り出してスマホを向ける。動画だ。
 萌子はただ固まっていた。
「ほんとだ。萌子様って、すてきだわ」
 ケイコは心にもない誉め方をする。
「公園に行きましょうか。もっと撮影したいわ」
 萌子はボーッとなっていた。
 サイフもないので支払いもできず、ケイコがまとめて払ってくれたが、そのツケも大きなものになりそうだった。
「おかしいですわね、萌子様。サイフもスマホも忘れるなんて。スマホは壊れるけど、サイフは滅多に壊れませんわよね?」
 ケイコにネチネチとからかわれながら、何度も通った公園の入り口を2人にはさまれて通過する。
 不幸なことに、人影は少ない。
 2月の空は思ったよりも明るく、ベンチでたたずむ男たちが池の向こうに並んでいる。その足元にハトが数羽、エサを求めて歩き回っていた。
「自分でめくって、そこに立ちなさい」
 ケイコが命じた。
 これは、萌子にとってはじめて奴隷として受けた命令だ、と感じた。
「あっ、はい」
 返事をし、さきほどカフェから見えていた広場の片隅で、ワンピースを自分でたくし上げる。腰骨の位置まで。
 ニヤニヤしているケイコと遼子。
「足を拡げなさいよ」
 遼子からの命令。
「はい」
 萌子は足を体操をするように開いた。スッと冷たい空気が股間を撫でた。
「腰を落として」
 彼女たちはスマホをまだ構えもしない。写真を撮るといったのに、まだ撮らないのだ。
「なんか、色っぽくないわ」
「もっと腰を突き出して」
 自ら陰部を突き出すと、ようやくケイコたちはうれしそうにシャッターボタンを押した。軽やかな撮影音。重苦しい2月の空を見上げる。
「指で拡げなさいよ」
「そうよ、いやらしい中身を見せて」
 2人に言われて、片手でスカートをへそのあたりで止めて、片手であそこを開く。
「うわ、萌子。思ったよりいやらしいわ」
「ホントね。なんかスゴイ」
 たった数日でそうなってしまったのだろうか。萌子は開いている指が濡れてくるのを感じていた。
「今度はしゃがんでみて。あそこが地面につくぐらい低く」
 苦しい体勢だった。踵をつけてしゃがむ。
 お尻を突きだして、排泄でもしているような姿。そのとき、遼子がワンピースをさらにまくり上げていった。
「お尻が丸見え」と遼子が意地悪に言う。
「あっ」
 3人が同時に声を上げた。
 萌子はブルッと震えた。顔は蒼白だ。
「萌子、なによ、これ」
 背中に残っている落書き。60本のスラッシュ。卑猥な言葉や絵。白い肌を無様に染めている
「説明して」
 ケイコの声が一段と厳しくなった。
 もう二度と、冗談でも「萌子様」とは呼ばないだろう。
「ろ、60人の方に、り、りんかん……」
 ガツンと背中になにかがぶつかり、萌子はそのまま地面に突っ伏してしまった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。


今日のSMシーン
いつまで縛られていればいいのでしょうか。すず149cm
いつまで縛られていればいいのでしょうか。すず149cm


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です