FC2ブログ

『隷獣 2』 17 亀頭部分が入り口を拡げて

前回はこちらへ

「やっちゃおうか。もう肉便器みたいなもんだものな」
「だめよ。がまんして。アナルで」
 彼女の指にすこし触られただけで、声を上げたくなるほど感じていました。オナニーとはまったく違うのです。女の指は自分とはまた別の世界への扉を開けてくれたようでした。
「わかったよ」
 京子と豪太の関係は不思議でした。京子はわたしに嫉妬を感じていたのではないでしょうか。豪太がわたしに関心を持っていることが気に入らないのです。京子への興味が薄れることを恐れているのです。豪太の中での順位が変われば、もしわたしを一番にして、京子は二番にしたら、彼女は頭にくることでしょう。
 なんだか不思議なプライドみたいなものがわたしにもあって、京子の下に位置づけられるのはがまんできませんでした。そもそも豪太の父親の愛人なのですから。たとえ教師だとしてもそれほど偉そうにはできないはず。
 バイブが引き抜かれても、まだ痺れたようになっているお尻。そこに手を添えて豪太が入ってきました。
「あっ」
 違う。バイブとは違う固さ。
 しっかりと固いのに、肉体だからフィット感がまるで違います。
「ああっ」
 亀頭部分が入り口を拡げているだけで、のけぞります。
「志絵乃ったら、恥ずかしいわ。そんなに感じて」
 京子のイヤミな言葉。
 だけど、いま、わたしはある意味で女になるのです。お尻の処女を捧げているのです。
 その直後でした。京子はわたしにキスをしてきたのです。それは強引でねじ伏せようとでもするかのような荒々しいものでしたが、背後から豪太に入れられて、その痛みと感触でボウッとなってしまっているのに、クリトリスあたりを手でいじられながら京子にキスされると、体が溶けてしまいそうになるのでした。
「おお、いいぞ、すごいぞ」
 豪太が喜んで激しく突いてきます。
 ぐふっ、ぐふっとわたしはキスの合間に嗚咽していました。母はこのような快楽にどっぷりと漬かっていたのではないでしょうか。毎日がこれだったら、わたしだって人間を捨ててもいいかもしれないとさえ思うのです。その刹那だけでしょうが……。
「泣け、志絵乃」
 豪太は父親の真似でもしているのかもしれませんが、急に大人びて、大きな存在に思えていきました。
「んんぎゅぅぅううう」
 京子に舌を吸われていたので、奇妙な声をあげてわたしは絶頂にいました。
「いくぜ」
 豪太が爆ぜました。
 3人は、夏場の犬のようにハーハーと肩で息をしながら、畳に倒れていました。
 京子だけが冷静で、豪太から白濁したゴムを取り外してやると、わたしに見せつけるように中身を飲み干しました。
 そして頬を思いきり、引っぱたかれました。
「なにするんですか」
「バカな便器女学生のくせに。生意気だわ」
 彼女は怒っているのです。豪太がわたしの体に悦びを見出したことを。そしてわたしが彼女がうらやむほどの悦楽に浸ったことを。
「すげえぜ、こいつ。はじめてのアナルセックスで感じちゃうなんて、普通じゃない」
「そう、なの?」
「当たり前だろう。京子だって何回やっても泣いてばかりだったものな」
 父親の愛人のアナルを犯す。そこはきっと京子にもはじめてだったに違いありません。
 豪太とシャワーを浴びました。
「いいの? 京子」
「気にするな。ちょっと焼いているだけだよ。それより痛くない?」
「痛い。ジンジンしてる」
 彼は指であそこを触ってきました。
「あっ」
 拒絶しようとしたのですが「おまえ、拒否るなよな」と言われました。
 私はもはや豪太の命令には逆らえないのです。
「なんだか、かわいいな、おまえのケツ穴」
「ちょっとお、もう」
 彼は指を少し中に入れてきました。
「またやりたくなってきた」
 奴隷と肉便器。普通の関係じゃないのに、なんだか恋愛みたいな感じ。彼の筋肉質の体を洗ってあげると、父のいないわたしには、なんだかうれしい気持ちまでこみ上げてきました。
「ま、いいや、あとにしようか」
 出ると、京子がわたしのスマホを見ていました。
「ちょっと!」と奪い取りました。ネコさんからメッセージがいくつも入っていたのです。
 ──まだ帰って来ないか?
 ──ヤマイも行方不明だ
 ──そこは危ないかもしれない。しばらく離れていろ。
 ──おれには電話はするな。
 ──落ち着いたら連絡しろ。カネは押入れの中にある。持っていけ。
 一方的ですが、なんだか切迫しています。
「ヤバイんじゃないの?」と京子。
「みたいだな。危ない連中と関わっているのか?」
「危ない連中?」
「ヤクザだよ。こんなことをしていたら、そういう連中がなにか言ってくるかもしれないだろう? っていうか、そもそもあの連中、ヤクザじゃないのかよ」
「それは、ないと思う……」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
。シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


今日のSMシーン
浣腸飲● 変態少女肉便器 4
浣腸飲● 変態少女肉便器 4

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です