FC2ブログ

『隷獣 2』 18 こんな恥ずかしいかっこうの女子を

前回はこちらへ

 確かに裏社会とほぼ同じような世界にわたしたち母娘はいます。ネコさんやヤマイさんが、ごく普通の社会人だなんて信じられません。だからといって、ここではいかにもそれらしい人を見かけたこともありません。
 押入れには母を責める道具類と手提げ金庫がありました。クリーム色をした古いものです。ダイヤルを回して開けるタイプです。
「どうやって開けるんだろう」
 ネコさんに聞かなくては……。
 その時です。ぐらっとアパートが揺れました。
「きゃー」とわたしは思わず豪太にしがみつきました。大きな地震が来たと思ったのです。
「ヤバイ、逃げないと!」
 比較的冷静な京子がドアを開けました。そこから真っ赤な炎が飛び込んできたのです。
「えええ! なに、これ」
「火事だ」
 そんなはずはない。誰もが思いました。
 さらに爆発のようなものを感じました。ただ事ではないのです。
 窓しか逃げ場はありません。そこを開けると、ドンと音がしてわたしたち全員が戸口まで吹き飛ばされました。
「なんだよー、熱っちいじゃねえかよ!」
 豪太が怒り、ドアをもう一度開け放ちました。窓側がもっと危険なのです。だから、戸口から外に飛び出すしかありません。
「なんか、かぶるもの」
 夏掛けの布団を出してきて、わたしたちはそれぞれに頭からかぶり、炎の中へ突っ込みました。わたしはスマホと金庫を抱えていました。途中で布団が落ちてしまい、一瞬、炎を感じましたが、気づけば塀にぶつかっていました。戸口とアパートの塀はわずかな距離しかないのです。
 隣の部屋から噴き出している炎が風であおられてこちらに向かってきます。
「キャー」
 叫びながらわたしたちは走り、なんとか道に飛び出しました。
 近所の人たちが大勢、見に来ています。
「消防車!」と誰かが怒鳴っています。「ケガは?」
 わたしたちはなんとか無事に外に出ることができました。その後も、次々とアパートの住人たちが飛び出してくるのですが、わたしたちの隣の部屋とその上の階からものすごい勢いで炎と煙が噴き出しています。
 太ったおばさんが塀をよじ登ってくるのを、近所の人たちが手を貸して道に引きずりおろします。
 2階の人たちは2人の学生が飛びおりて、なんとか助かりました。庭の方からは顔が真っ黒になってしまった人たちが数人、道に出てきて倒れました。
 サイレンが近づいてきます。
「ヤバイな。おれは逃げるけど」と豪太。
「わたしも」と京子とともに野次馬たちの間に入って、とにかく逃げました。
 偶然ではないはずです。隣の部屋で爆発があったのは、きっとわたしたちを狙ってのことではないでしょうか。
 ネコさんが「しばらく離れていろ」と言ってくれたから、それが頭にあったから逃げるのが当たり前だと思って行動できたのです。
 でも、これではなにも悪いことはしていないのに、ただ逃げたことになってしまうとしばらくして気づきましたが、もう戻れません。
「おれのうちに来いよ」
 するとまた、京子が嫉妬の目で睨みます。
「だって、京子はうちに来るわけにはいかないだろう」
「こんな恥ずかしいかっこうの女子を連れ込むつもり?」
 確かに、わたしは部屋ではつんつるてんのジャージしか着るものがないので、みっともないのですが。
「かまうもんか。黙って来れば、メシも食わしてやるし、もう一発、ケツ穴をやってやってもいいし」
 それが京子には悔しいのです。
「先生の家に来なさい。それでいいでしょ? 服を買ってあげるし」
 2人の板挟みです。
「そうか。じゃ、おれも京子のところへ行くよ」
「ダメ。お父さんとうちで鉢合わせされたら困る」
 愛人ならではの気配りでしょう。同時に、わたしになにかしらの報復を考えているような気もして、京子の部屋には行きたくありません。
「豪太といる」とわたしは彼にしがみつきました。
 こんなやつでも、いま頼れるのは彼だけ。
 お尻の処女を捧げた彼を、わたしは男として認めているのです。
「もう!」
 京子は教師の顔ではなく、ただの色ボケ女のように嫉妬を剥き出しにしていました。
「今日はオヤジが行くんだろ、そっちにさ」
 そのとき、再び爆発音がしました。振り返るとアパートが完全に崩壊していくところでした。消防車は到着していますが、放水はまだです。負傷者の収容をしていたので、最後の爆発で道路はパニックになっていました。
 わたしたちに興味を持つ者などいません。
 急いで現場を離れたのですが、その時、はじめてわたしたちが裸足だと気づきました。
 3人は奇妙な笑い声をあげ、豪太が近くの店でサンダルを買ってくれました。薄暗くなっていく街で別れました。京子は自宅へ。わたしは豪太の部屋へ。
「どうした」
 安堵とともに恐ろしさがこみあげてきて、涙ぐんでいたのです。豪太は肩を抱いて「大丈夫だ」と言ってくれました。
 母の行方がわからず、これまで長年生活をしてきたアパートが崩壊してしまい、わたしはどうすればいいのかもわからないのです。
「制服も、学校の道具も……」
 どうでもいいことなのに、明日からどう生きればいいのかもわからなくなっていました。
「心配するな。おまえはおれの肉便器なんだぞ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。



今日のSMシーン
奴隷堕ち 11 麻倉みお
奴隷堕ち 11 麻倉みお


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です