FC2ブログ

『隷獣 2』 20 ちゃんとご挨拶するんだ

前回はこちらへ

「さえ、さえ」と男の声がします。
「わんわん」とまた女の人が吠えて、走っています。
「気が合いそうじゃん」と豪太。
 豪太は度胸よく、インターフォンを押しました。しばらくして庭をやってくる音。門は木戸で、その周辺は塀で囲まれているので庭は見えません。
「どなたですか?」
 低くて不明瞭な男の声。
「秘木について教えてほしくてうかがいました」
 豪太はストレートに告げた。
 返事はなく、木戸が少し開くと、頭は禿げて、丸い眼鏡をかけ、鼻の下にヒゲを生やしている40代ぐらいの男が顔を出し、わたしたちを見て「入って」と小声で言ったのです。わたしたちは素早く入りましたが、そこにあの女犬はいませんでした。少しがっかり。
 薦田は急いで木戸を厳重に閉じました。
「あなたたちだけ? 歩いてきた?」
「はい」
「来なさい」
 もしも、薦田という人がすべての黒幕だったとしても、わたしたちはどうすることもできませんが、女犬を庭で調教するような人だとしても、悪い人には見えませんでした。
 ネコさんたちに通じる雰囲気をわたしは感じていました。こんな人が父ならいいのに……。
 なんだかんだと厳しいことをするのですが、ネコさんたちは母やわたしを大事にしてくれました。薦田という人も、さっきの女犬をきっと大事に思っているにちがいありません。
「どうぞ」
 家の中に入れてくれるのかと思ったら、庭に面した廊下に座布団を用意してくれました。豪太は座りますが、わたしは遠慮します。座ることはできないからです。
 ニットの青いワンピースを着た女性が奥から音も立てずにやってきて、ビックリしましたが、どう見ても、彼女が女犬です。わたしたちにグラスとペットボトルのお茶を持ってきてくれました。
 ちょっと陰のある表情で、なにか苦しげなのですが、若くてすべすべの肌をしています。もっとも、ワンピースから出ている腕や足には、見る人が見ればわかる縄目が残っていますし、よく見れば痣や傷もあちこちにあります。母とすごく似ているなと感じて、愛おしくなりました。
 もっともその厳しい表情はこちらの気持ちを拒絶しているようなところがあります。簡単に言えば、とっつきにくい感じです。
「ご挨拶しなさい」
 ビクッと震えた彼女。
「佐恵と申します」と若いわたしたちに頭を下げます。
「そうじゃないだろう。ちゃんとご挨拶するんだ」
 ピリッと厳しい目をした薦田さん。覚悟をした彼女は唇を固く結び、後ろを向きました。
 そしてワンピースの裾をすっと引き上げながら、少し膝を折って頭を向こうに下げていきました。
 そして彼女は細いナマ足を見せながら、ワンピースの裾をゆっくりとじらすように引き上げていき、お尻に向かっていくのですが、早くも中央に黒い毛が見えてきました。ツヤツヤとした直毛です。それは頭髪から取ったものらしく、お尻が見えてくるにしたがって、人工的な尻尾だとわかりました。
 女犬だから尻尾があるのです。
 お尻はどちらも酷く叩かれたらしく赤い傷がきれいに横に並んでついていますが、その背中の側には「奴隷 佐恵」と青い文字が刻まれていました。
「奴隷の佐恵と申します」と向こうから彼女の声がします。そしてお尻を横にゆすり、尻尾がぶらぶらっと動きました。その向こうに陰毛のない剥き出しの陰部があって、そこにもなにかが取り付けてありました。
 とうとうワンピースは向こう側までいってしまい、彼女は全裸になっていました。背中も太いヘビのような黒い痕が何本も斜めに走っていて、おそらく鞭によるものではないかと思います。
 こっちを向いた佐恵は、これまでの暗い表情から、少しだけ誇らしげな顔つきになっていて、足をさらに拡げると立ち小便でもするかのように腰を突き出し、陰部に指を添えます。
 そこにはクリトリスの下、外側の陰唇、内側の陰唇に銀色のリングが取り付けてありました。陰唇は左右に4つずつ。外側は大きくて太いリング。内側は指輪ぐらいの小さいリングです。
 そこに指先を入れて、大きく開いていきました。
 黒ずんだ陰唇の内側は鮮やかな花びらのような色合いです。校庭に咲く牡丹を思わせます。しかもしっとりと湿って輝いています。彼女の意思なのか、膣口が魚のようにパクパクと開いたり閉じたりします。
 豪太がめちゃくちゃ興奮していて、鼻息が荒くなっています。
 彼女はかわいく両腕で乳房を左右から寄せるようにしていて、それも男にはそそる光景ではないでしょうか。
「現役の女子大生です。19歳になりました。奴隷歴19年です」
 生まれたときから奴隷だというのです。
 薦田は、できのいい子の発表会にいる父兄のようにうなずいています。
「お、おまえもご挨拶しろよ」
 豪太がわたしの手を握って言うのです。わたしは思わず豪太の横に隠れるように立っていたのでした。
「えっ」
「おまえだって、挨拶ぐらいできるよな」
「だって……」
 佐恵という奴隷を見せつけられて、わたしなんて恥ずかしすぎます。
「ほう。挨拶ですか?」
 薦田が興味を持ちました。佐恵は命令が下るまで、ずっと陰部を突き出していなければならないらしく、そのままになっています。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。



今日のSMシーン
蛇縛の拷問折檻4-激辱の傷跡-
蛇縛の拷問折檻4-激辱の傷跡-




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です