FC2ブログ

堕ちる AとV 92 2人から悲鳴をあげさせる

前回はこちらへ

 股間も顔もぐちゃぐちゃの水絵が立たされるが、腰が抜けてしまう。しょうがなく床に転がしたまま、スラッシュを数えていく。
「すごいわ。54よ」
 たったの3時間だ。多くの男たちが3分ほどで射精してしまっている。水絵が名器というよりも、男たちが興奮しすぎていたのだろう。
 萌子も水絵の横に引きずり倒される。
「51ね」
 小菅が冷たく言い放つ。「最初の3時間で40人以上にやられているのに、残念だったわね」
 萌子は泣き出し、逃げようとするのだが、やはり腰が立たない。男たちに蹴られると簡単に倒れてしまう。
 それまで存在を消していたかのようにひっそりしていた留岡が、新しい縄を手にして萌子の前に立った。
「おまえが罪人か。これから処刑されるんだな」と芝居がかかった言い方をする。それは留岡の求めていた場面だったのかもしれない。
「覚悟するんだ」
 声をあげて泣く萌子に、縄をかけていく。1本の縄で肘と肩を決めてしまう素早い捕縛術を見せる。それは相手の攻撃力を削ぐだけではなく、気持ちを萎えさせる痛みを伴う。大の男でもそれだけで泣くと言われているのだが、萌子はずっと泣き叫んでいる。
 気力のない萌子に、留岡は新たな縄をゆっくりとかけていく。足、腹部。そして厳しい上体の縛めを緩めながら、別の縄をかけていく。今度は急所をはずし、ダメージを最小限にするために二重、四重に丁寧に縛っていく緊縛だった。
「縄は凶器にもなる」と留岡は英語で説明する。
 上の梁を使って萌子の体を引き上げる。ハーネスを使わずとも縄だけで吊すことができる。それを見せつける。外国人たちは拍手する。
 萌子は空中でしゃがんでいるような姿勢となっていた。膝は乳房の横に美しくそろえて縛られ、正面から見ると腕はないように見える。乳房は縄の間からぷっくりと飛び出し、赤みの増した乳首が汗で光っている。
 窮屈なM字開脚のような姿で、ザーメンを滴らせた穴をさらけ出している。
「実はもう1つあるんですよ」と富ヶ谷は、銀色に光る同じような形をした器具を取り出した。「こっちは新品です」
 2つの苦悶の梨。
「あっ、うそ、いや」
 留岡の縄は水絵をも吊し上げる。ヒートアップしていた店内に、冷たい空気が流れる。男たちは声を潜め、緊縛世界に魅入りながら酒を飲んでいる。
 2つの肉体が、吊り下げられた。体の柔らかな水絵はよりきつい縛りになっていた。いわゆる駿河問いの変形で、背骨に負担があまりかからないように工夫されている。とはいえ、うつ伏せで体を反らせながら、恥ずかしい部分を剥き出しにしされている水絵は、苦しいのか顔を歪ませていた。
「まずはこれからだ」
 奥田が使いなれたクスコを手にする。並べると苦悶の梨の非情なまでのふくらみ部分、そして重厚さがわかる。
 ローションを塗り、水絵の膣に挿入していく。
「ああん、くうぅう」と鳴く。
 萌子にも入れる。
 歯を食いしばって耐えている。
「これは全開にしても裂けることはないからな」
 奥田は慣れた手つきで2つのクスコを全開にしていく。
 男たちがかわるがわる覗き込む。
 押し拡げられた粘膜。そして呼吸するたびにくねる内部。ローションといっしょにザーメンがしたたり落ちる。奥までびっしり入った男たちの精液は、しばらく流れ落ち続けた。
「あうあうあう」
 男たちは繊細な器官を拡げている金属の器具を乱暴にゆさぶり、2人から悲鳴をあげさせる。
 こらえていた萌子も「ぐひっ」と声を上げてしまう。
 体中にスラッシュが書かれ、いまも気が向けばBitch、Whore、Fuck、Hentai、GangBangなどと落書きが増えている。それも赤、青、黒、緑といずれも蛍光色なので薄暗い店内でも目立つ。
 小菅が奥田たちに「萌子にこの器具をぶち込んでる間、水絵をやりたいってみんな言ってるわよ」と告げる。
「いいですよ」
 拷問のような医療器具による女性器への責めで、男たちは再び三度、興奮を覚えているのだ。
「残ったやつらは、物好きばっかりだな」と留岡も苦笑いする。
 彼女たちに平気でナマで中出しするような者しか残っていなかった。ざっと30人ほどだろうか。
 萌子だけを降ろしていく。
「いや、いやああああ」
 とうとうそれがはじまるのだと思ったのだろう。泣き叫ぶのだが、体はしっかり縄を受けて動けない。
 男たちに手伝ってもらい、そのままビリヤード台に移動する。
「いやあああ、たすけてーー。あそこはイヤ。イヤあああ」
 声は小さくなっていくのだが、悲痛さは増している。ところが、いま店内に残っている者たちは、そういう声でむしろ興奮するのだった。萌子は自ら彼らを欲情させていることに気づいていない。
 吊されている水絵を、ほどよい高さまで下げて、男たちはまた使いはじめた。
「ぐふっ、ふはああ」
 水絵の声が微かに響く。それ以上に音楽を絞った店内では、肉と肉が爆ぜる音が大きくなっていく。
 萌子は今度はうつ伏せに縛り付けられた。手足を大きく左右に延ばしている。縄が台の下を通って引き絞っている。まったく動けない。頭だけは自由だが、萌子は目をつぶって泣いているばかりだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
ドン引き隠れマゾ女 強制ガンギマリ調教 川菜美鈴
ドン引き隠れマゾ女 強制ガンギマリ調教 川菜美鈴





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年11月13日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です