FC2ブログ

堕ちる AとV 94 すげえな。呑み込んでいくぞ

前回はこちらへ

 これだけでも、いくら柔軟性に富む膣粘膜とはいえ、通常の性行為ではありえないところまで拡げられている。
「萌子。どうだ」
 富ヶ谷は萌子の返事など聞く気もないのに、声をかけ「うううがああ」と叫べさせておいて、鍼をトントンと指で叩いて、少しずつ深く打ち込んでいく。
「ホントに効いてるの?」とケイコ。
「効いてたらあんなにわめかないわよ」
 遼子は撮影の手を止めて、どこの国の製品かもわからないビールのボトルを飲み干す。外国人からは酒や食べ物が回ってくる。女性には親切な男が多い。とはいえ、このショーを貪欲に楽しんでもいる。
 そのとき、留岡と奥田が、水絵を連れてきた。いや、足に力が入らず、2人に引き立てられてきたのだ。
「もう限界だってさ」
 水絵の体をビリヤード台に押し上げると、うつ伏せの萌子の背中に抱きつくようにのせ、留岡が素早く縛りはじめた。指先はろくに動かないというのに、独自に編み出した方法で、大げさな手品でもやるかのように腕を振り回しながら、縄を通していく。
 最後に固い結び目をつくるときは手首や手の側面、さらには歯まで使っている。素早いので、それが不自然には見えない。
 萌子より小柄な水絵だが、発達した乳房は横にはみ出している。肉体の熟成度は圧倒的に水絵が勝っている。
「仲の良い2人だからね」
 富ヶ谷の言葉には妬みが感じられる。彼は水絵とも萌子とも一定の距離を置いていたはずだが、女同士の急激な親密ぶりに腹を立てていたのかもしれない。もっとも、彼の妄想通りに2人が行動してくれなかったから、頭にきているだけかもしれないが。
 腕と腕。足と足を留岡はさらに丁寧に縛りあげて一体化させた。
 美しい肉体のサンドイッチだ。
 富ヶ谷は水絵のぷくっと突き出た尻を割り裂いた。
「水絵はケツ穴が似合うかもな」
 背の低い水絵の股間は萌子の尻の頂点よりもやや背中側にズレでいるが、陰唇といい、アヌスといい、手頃なところに剥き出しになっている。これまでの淫虐によって、尻の肉が発達したこともあって、ムダな肉のほとんどない水絵とはいえ、尻穴を剥き出しにしておくことが難しい。
 留岡はそれに気づいて萌子の足に縛り付けていた水絵の足を外し、足首を手首に縛り付けていった。「工」の字のようになっている萌子の上に、「仝」を天地逆さにしたように足を開いてお尻を突きだしているのだ。
「ハハハ。こりゃ、いいぞ」
 2つ穴からはいまさっきまで慰み物となっていた証が、いつまでも流れ落ちて、萌子を汚している。
 富ヶ谷は、その汚れたアヌスの周辺をティッシュで拭うと、次々と鍼を突き立てはじめた。
「あん、あん……」
 水絵の悲鳴は甘く切ない。男たちはいつまでも聞いていたくなる。
 被虐の悦びに浸る水絵だからこそなのかもしれない。嗜虐者たちを誘うのがうまいのだ。もっと酷いことをしてもらうために。
 萌子は体を裂かれる苦痛にあえぎながら、自分の上に重なって甘えるようにもだえる水絵を感じて、混乱していた。
 この間まで萌子は水絵を責めて、一緒に感じて、とろけるような時間を過ごした。いまは立場はまるで違うのだが、水絵から淫乱なエキスが滴り落ちてきて、萌子の皮膚に染み込んでいくような気持ちさえしていた。
 嫌悪しかなかった。
 あれだけ好きだった水絵だが、いま自分の上にいる水絵は嫌いだった。それなのに、柔らかな乳房や甘い声や、滴る涎を受けながら、萌子は自分も水絵のようになりたいと思いはじめていた。
 これほどの苦痛を受けていても、水絵は甘え続けるのだろうか。
「あん! ぎゃん!」
 水絵が跳ねた。
「でかいケツ穴だな」
 ステンレスでつくられた真新しい苦悶の梨が、水絵のアヌスに突き刺さったのだ。
「おお、すげえな。呑み込んでいくぞ」
 萌子の耳元で、「はーはー」とザーメン臭い息を吐く水絵。腹部が微妙にうねっている。体の中のあらゆるスイッチを操作して、水絵はなんとかあの大きな拷問具を受け入れようとしているのだ。
「ぐはあああああ」
 ひときわ大きな声で泣いた。
 どろっとした唾液が萌子の顔に流れ落ちた。猿ぐつわの横から、それが口の中に入ってきた。
 水絵だ、と萌子は感じた。どんな目に遭っても彼女の本質は変わらない。
「入ったぜ」
 かなり痛いのだろう。水絵はピタッと動きを止めて、それを受け入れている。下半身が震えている。
「見ろよ。こんなに穴が拡がってるぞ」
 富ヶ谷の声やケイコたちの声は、遥か遠くに感じる。
「よーし」とうれしそうにネジを回しているのだろう。
「ああっ」と水絵が声を上げて体をまた震わせる。
「お尻、壊れちゃう……」
 股間に熱い液体を萌子は感じた。
「ハハハ、失禁しやがった」
 内側から圧迫されたのだ。その気はなくても膀胱は潰れて、中の小水は外に出るしかない。萌子もずっと垂れ流し状態だ。
 小菅の英語の解説があって、しばらくは客たちが2つの穴にはまり込んでいる器具を見学したり、揺すったりする時間が流れた。
「水絵は可哀想だから、これ以上は拡げない。だが、萌子は処刑だからな。最後まで開いてやるぜ」
 狂った富ヶ谷を止める者はいないのか。
 留岡や奥田はなにも言わないのだろうか。
 しかし、それきり、富ヶ谷の声が聞こえなくなった。
「このショーはここで終わりです」と小菅が英語で穏やかに告げていた。
「That is all for,today.Please finish that with this.」などと説明している。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。



今日のSMシーン
真正ドM女子限定!モニタリング調査。高学歴女子大生に「ズバリMですか?10万円差し上げますので貴女のM度調査させて下さい」
真正ドM女子限定!モニタリング調査。高学歴女子大生に「ズバリMですか?10万円差し上げますので貴女のM度調査させて下さい」


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です