FC2ブログ

『隷獣 2』 22 ゴルフボールほどの大きさのコブが

前回はこちらへ

「いきます」
 そう言うと、手を使わず排泄するように尻尾を抜いていくのです。
「あっ」
 今度はわたしが声をあげてしまいました。
 半透明の丸い部分がポコッとお尻から出て来たのです。その先に髪の毛らしい長い毛を金具で留めて尻尾にしていたのです。ですが、その丸い部分は末端らしく、佐恵がお尻を苦しげに動かしながら排泄していくと、ねじ曲がった胴体が少しずつ出てきました。
「あうううう」
 思ったよりも長くて、それは母が呑み込んだ秘木に似ています。
 苦しそうにしながらも、ズズッと出てきました。わたしの縦笛よりも長く。それでもまだ終わりじゃないのです。腸液がボトボトと滴り落ちて新聞を汚していきます。
「はううう、つらい」
 佐恵は少し泣きながら、お腹に力を入れました。生き物のようにそれは上を向いて反っていったかと思うと、ぐるっと回転してさらに10センチは出てきましたが、まだ終わりではないのです。
「お願いです。ご主人様。どうか、引き抜いてください」
 佐恵の声は突然、とても甘くカワイイ声になったのです。
「やってあげてもいいが、見返りは厳しいぞ」
「はっ。で、でも。どうしても……」
「もっと鍛えないとな。腹筋も弱いし」
 薦田はそれでもうれしそうに、下から古新聞を1枚手にすると、それで尻尾を掴んで、ぐいっと引きました。
「あひっ」
 その先は、ゴルフボールほどの大きさのコブが、いくつも連なっているのです。1つ、2つ、3つ……。5つも。
 自力で出ないはずです。それが腸の奥に入り込んでいて、いま汚いものや腸液などと一緒にずるずるっと佐恵のお尻の穴から出てきたのです。肛門は無惨なほど大きく開いています。
「これは、その秘木の絵をヒントに作らせたものだ。シリコンだが、こいつを飲み込めるようになるまで、かなり時間がかかったよ。どうだ。似てるかな?」
 わたしも豪太も首を横に振っていました。
「この絵のほうが似ています」と豪太が答えます。「なぜ、この大きさにしなかったのですか?」
「いや、だって。これは江戸時代の絵だからな。誇張してるだろう。こんな瓢箪みたいに大きな部分はさすがに人間にはムリじゃないか?」
 それを母はすべて入れたのです。
「長さは38センチ。膨らみの部分は直径46ミリと104ミリでした」
「本当にこのまんまの形なのか?」
 薦田はショックを受けたようです。
「この絵には大きさの手掛かりがなりですものね」とかわいそうになって、わたしはフォローしました。
 簡単に言えば、ぜんぜん違うのですが、なんとか再現しようとした薦田さんの気持ちもあるし、それを信じて体内に受け入れていた佐恵さんの気持ちもあるから……。
「お尻の構造からして、最初細くて、ビール瓶のように太くなっていくならかえってそのぐらいの直径でも受け入れることは可能だろう。しかし、この絵のようにくびれていて、そこから急激に直径10センチに張り出しているんじゃ、なかなか難しいんじゃないか。ああ、見てみたい。本物の秘木とそれを呑み込んだところを」
 その母が秘木を体内に入れたまま行方がわからなくなったこと、住んでいたアパートが何者かに爆破、炎上されたことも伝えました。信じてはくれないと思いつつ。
 薦田はさらに数冊の本を棚から抜き出して、なにかを探しはじめました。
「もしかすると、大変なことが起きているかもしれない」
 彼は難しい表情をしています。
「秘木の歴史は長い。日本人が文字を持つ以前からのものだ。この島国に最初に棲みついた者たちの信仰からはじまった。ただこの者たちは定住をしない。少数の部族というか家族単位で子孫を残していった。奈良や京都の支配も受けず、つまり『大和朝廷』には同化しなかった者たちの子孫だ。秀吉が天下を統一したときも、政府を拒絶した。織田信長や武田信玄、毛利などは暗に認めて利用していたが、秀吉は弾圧した。徳川の天下、江戸時代になってもそれは変わらなかった。非合法な存在だ。彼らは日本各地に点在し、平和的な者から強硬派まで考え方もさまざまだった。明治以降は反政府組織に荷担した一派もいた。政府側は彼らを制限するために分断して殲滅していった。その歴史から、仲間うちで激しく敵対するようになり、急激に数を減らしてしまったと推測されている」
 難しい話をしばらくしていました。
「秘木の一部は大奥、遊郭で秘かに出回ったという説もある。それを入れることで、悦楽が止まらなくなるというからだ。あの平賀源内も一時は熱心に探していたらしい」
「母はあれを入れているときはいつも幸せそうでした」
 涙が出そうになります。
「効力は事実なのだな。すごいな。千年以上も効力があるなんて……。しかし、あれを丸ごと体に入れられる者は滅多にいないだろう。わずかに手に入った秘木は、小さく切って人手に渡っていき消費されてしまった」
 薦田によると、秘木ハンターのような者たちが、力を失っていく部族から奪ったり買ったりしていたようです。タダ同然で手に入れて、小さく切って金持ちに売ることができたのです。江戸時代までは幕府の弾圧の一環として、明治以降はとくに、反政府の者を退治する名目もあったので、強奪しても罰せられなかったらしいのです。こうした人たちの残酷な行為が、残った少数の者たちに過激な反政府感情を残す原因にもなったのでしょうし、一切表に出すことなく、ひっそりと普通の人として生きる選択をした者が多く、ますます記録もなく、忘れられていったのでしょう。
「こう言ってはなんだが、誘拐した連中は、過激な集団である可能性もあるし、秘木ハンターの可能性もある。どっちも危険だ。ただ、21世紀にもなお、そこまでするやつが存在しているのか、疑わしいけどな」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。



今日のSMシーン
巨大乳輪 圧搾絞り執拗責め 美月優芽
巨大乳輪 圧搾絞り執拗責め 美月優芽

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です