FC2ブログ

『隷獣 2』 24 浣腸なんて、浣腸なんて

前回はこちらへ

 目の前に裸の佐恵がいて、そのお尻からベルトを突き上げて、淫具が見えています。腸液があふれて股間が濡れています。
 いやらしい体をしています。母のように肉便器にされて長いために、いろいろ崩れてしまっている体を見慣れていたこともあって、わたしと何歳も違わない佐恵のプリプリした体はまぶしいほどです。
 どれだけ暗い性格で、なにを考えているかわからない佐恵でも、男ならきっとムラムラする体だと思います。
 どれぐらい歩いたでしょうか。さらに深い森に入って、足は草の露で濡れたり、少し擦れて傷になったりしています。
「誰かいるかな」と薦田。
 ちょっとした広い場所に出ると、その隅に小屋がありました。物音はしません。
 薦田は小屋をノックしました。
 すると、背後から「誰だ」と声がして、わたしたちは腰が抜けるほどびっくりしました。
 藪の中から薦田よりさらに年上らしい男が出てきました。頭に毛糸の帽子を被り、革のベスト、履き潰したようなジーンズとワークブーツ。がっしりとしてスキのないその男は、わたしたちを一瞬で威圧しました。
「ずっとおまえたちを観察していた。どうして女たちを裸にしているんだ」
 薦田は落ち着いてその男と対峙しました。
「この女たちは、神に仕える修業を望んでいる」
 ザラッと鎖が鳴りました。佐恵が動いたのです。わたしも驚きました。エサという言い方をしていたのですが、今度は修業というのです。
「なんの話かな」
 男はとぼけています。
「この女は奴隷で、そっちは肉便器の娘です」
「ハハハ。バカバカしい。いまは21世紀だ。なにをやっても自由だが……。おまえたちはAVの撮影隊か? こんなところで露出プレーか。迷惑な話だ」
「違う。見てくれ」
 薦田は佐恵をくるっと後ろに向けて、ゴムベルトをずらして淫具を剥き出しにしました。
「いやらしいな」
 男はまんざらでもなさそうです。
「出してみろ」
 佐恵はお尻をくねらせながら、その長いシリコンの淫具を排泄していきます。今度はいっきに最後のボール部分まで出しました。ぶらんと下がっている姿は尻尾のようです。
「くううう」と泣きながら、ボール状の部分を1つずつ、産み出していきます。
「はあっ」
 最後の部分まで手を使わずに出しきりました。
 ベトベトになった秘木に似せたシリコン淫具が草の上に落ちました。
「ほお」
 やっと男は興味を持ったようです。
「で、そっちは?」
 わたしはなにもしていません。ただの裸なので、恥ずかしいだけです。
「まだ調教前です」
 薦田が言いました。
「ま、あんたらがどんなプレイをこの山の中でやろうと自由だが、神様が見ているってことは忘れるんじゃないよ」
 男は小屋の戸を開けました。カギなどはないようです。
 薦田は急いでその男のところへ行き、例の秘木のイラストのコピーを男に見せました。
「これを再現したのが、あれなんです」
 地面に落ちている白っぽいそれは、宇宙から来た生物かのように見えます。
 男は笑いだすのかと思ったのですが、深刻な表情です。
「あっちの娘の母親は、これと同じものを体内に入れたのです」
「なに!」
 男はさらに険しい表情を見せました。
「なんでもいいから、教えてほしいのです。なにが起きているんですか」
 小屋に入ることを許されたのはいいのですが、わたしも佐恵も縛られて土間に転がされ、イルリガートルからの浣腸を受けさせられていました。
「あああう、浣腸なんて、浣腸なんて」
 わたしには大量の浣腸を人前でやられるのははじめてのことでした。
 豪太や京子の前で脱糞したのは、お尻をいじられたからで、浣腸ではなかったですし。縦笛を入れられるときも、普通に排便をしたあとにワセリンだけつけて、突っ込まれたのです。
「ぐうううう」
 おとなしい佐恵も苦しんでいます。
 お互いに腕は背中に捻れるほどきつく縛り付けられ、足は正座しているかのように折って縛られています。さらに首にも縄をかけられ、それが両膝の裏に通された青竹に巻き付いて絞られているから、顔や肩を土間につけて、膝立ちでお尻を見せつけるような不自然な姿で、浣腸されているのです。
「土間に粗相したら、ぶっ殺すぞ」
 男にそう言われました。
 本当に殺しそうで怖いです。
「わしは鬼丘という。一族は代々、隷獣の管理を仕事としてきた。いまは数年前に仕立てた隷獣が一頭いるだけだがね。わしらのガキの頃は、それでも数頭は常にいたものだ」
「なにが起きているんでしょうか。彼女の母親は誰かに秘木ごと攫われたみたいなのですが」
「考えられることは一つしかない。日義のやつらに見つかったのだ」
 ひぎ、という言葉から漢字は思い浮かびませんでしたが、鬼丘が「日輪の日に、義理人情の義だ」と説明しました。「当て字だがな」
 鬼丘によれば、もともとは日義一族も隷獣の管理をしていた者たちらしいのですが、いつしか弾圧側の手先になって、秘木を独占しようと企むようになっていったそうです。
「愚衆と呼ばれていた山の民の一派が江戸時代からしだいに政府と手を結んで力をつけていったのだ。明治時代には官憲の手先としてわれわれをスパイしては摘発という名のもとに弾圧し、秘木を手に入れて財をなした連中だ」
「それが、今ごろ、なんで?」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。



今日のSMシーン
ビクセン総集編7 奴隷の誓いを言わされながらお仕置きされる女たち ー下巻ー
ビクセン総集編7 奴隷の誓いを言わされながらお仕置きされる女たち ー下巻ー

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です