FC2ブログ

『隷獣 2』 27 頭がおかしくなりそうです

前回はこちらへ

「どこにあったんです?」と興味を持つ豪太に、今度は薦田が「全国いたるところにあった。漁師町や島にもあったし、山奥の温泉地にもあった。街中にもあった。花街にもラングがあってね。華やかな芸者さんがいるような最上流じゃ、売春なんて表立ってはやらない。その裏では、庶民のために一発いくらでやっていた小さな店があったのさ。小料理屋や居酒屋とか、小さな店が長屋のように連なっているところなんかは、その名残だった可能性があるな。店でやり手ババアに交渉して、2階でタバコ一本分の時間だけやれるみたいなやり方は、売春が禁止になったあとも秘かにやっていたし。最下層は立ちんぼだ。店もない。街中で客を誘ってホテルに行く。この手のやつはいまもやってるけどな」と説明する。
「性の営みを法律で厳しく取り締まっておいて、少子化もクソもない」と鬼丘が暴言を吐く。「もっと大らかで激しいものだったはずんだがな、男女の営みは」
 薦田さんは「権力者は欲望を管理したくなるものですからね。我々はすっかり管理されることになれてしまった。飼い慣らされたわけです」と目を細めながら、何度も潮を吹いた佐恵の股間をティッシュで拭ってやっています。彼女のそこは、ぱっくり開いて粘膜が丸見えになっています。
 薦田の意見にはちょっと反発を感じますが、なにしろお尻の中から全身に駆け巡る陶酔が強烈すぎて、ちゃんと考えることもできません。
「助けて、豪太……」
 思わず泣きながら彼を呼んでいました。
「志絵乃」
 強烈な陶酔と、それがまた来る予兆との繰り返しで、頭がおかしくなりそうです。
「いまやめるわけにはいかない。しっかり体に教え込まないとな。おまえたちは隷獣の素質があるかどうかもわからないんだ。もう少し狂わせて、正体を暴かないといけない」
「そんな……。なんにもないです。わたし、女子校生だし……」
「処女なんですよ、彼女」と豪太。
「関係ない。秘木の役目の一つは、妊娠しやすい体質に改善し、出産時の激痛にも強烈な悦楽に浸るように仕向けることだ。セックスの悦楽だけじゃない。隷獣はシンに仕える者として、あらゆる苦役に耐え、新たな隷獣を生む。繁殖も重要な役割で、かつては生涯に20人ほど生んだ者もざらにいた。寿命は短いがね。巫女になれなかった隷獣は、だいたい40ぐらいまでしか生きられない」
 鬼丘の言うことは、すべてが怖ろしいのです。もし自分に隷獣の素質があったら、どうするというのでしょう。まさか……。
 それに40歳で死んでしまうなら、秘木を呑み込んだ母はどうなるのでしょう。母はすでにそれぐらいの年齢になっています。
 隷獣はイヤ。絶対になりたくありません。
 あの下手クソなイラストが目に浮かびます。体中に金具を埋め込まれ、秘木をすっかりお尻に入れて尻尾として、手足は蹄にされてしまう……。
 いくらこの悦楽が続くとしても、そんな一生はイヤなのです。
「豪太、助けて。お願いだから」
「キューン、ふぇーーん」
 佐恵も静かに泣きじゃくっていて、土間は悦楽に震える女が2体いるというよりは、瀕死の子犬が2匹いるような、悲しげな雰囲気になっていました。
「このイラストの隷獣は?」
 薦田は例のコピーを鬼丘に渡しました。
「ほう」と彼は目を細めてそれを眺め、「どこで手に入れたんです?」と薦田をにらみ付けました。
「この隷獣に湯治場で会ったという作家がいて……」
「ああ、あの話か……」
 と望月が、横からコピーをひったくり、ビリビリに破いてしまいました。
「すげえ邪魔になって、あのままだとヤバイと思ったんでね」
 望月は涼しい顔をしていますが、その意味は、彼が作家を殺したと言っているようです。
「ひとつ、いまから約束してほしい。ここで見たこと、体験したことを文字や絵に残すのはやめてほしい」
「どうしてですか」と薦田はコピーの破片を拾い上げようとしていた手を止めた。
「志絵乃と言ったな。おまえの母親は秘木を受け入れた。隷獣の素質があることを自ら証明した。だれかがそのことを、知ってか知らずかネットでばら撒いたんじゃないか? それが日義たちや纐纈たちに伝わって、いまこうなっている。違うか!」
 いきなり鬼丘が怒鳴ったので、わたしたちはピリッとしました。
「われわれはさっきも言ったように、秘かに伝統を守り続けることを望んでいる。悪いが、そのためには、邪魔になってしまった者を排除しなければならない。あの作家とか言う男は、これを調べて金儲けでもしようと動き回ったのだ。望月も仕方がなく、彼には永遠に黙ってもらうしかなくなった」
 結局、秘木を巡る人たちは、みな悪い人なのでは、とわたしは感じました。それぞれの目的のためには手段は選ばないのです。
「じゃあ、母は? いまどこですか?」
 生きているのか。それが知りたいのです。
「わからない。日義たちが誘拐したのなら生きている。彼らは秘木を増やすことにも長けている一族だからな。お前の母親を使って秘木の増殖をはかるかもしれぬ」
「増やせるのか……」と薦田も驚く。
「これは『木』と書いているが、ここにもあるように『非木』と書いていた時代もあったのだ。木に非ず。特殊な生き物なのだ」
「生き物!」と豪太が驚きます。
「秘木についてのあれこれを聞けば聞くほど、おまえたちの立場は悪くなるんだけどね」と望月がうそぶきます。「おれの手を煩わせるなよな」
 ボキボキとわざとらしく望月は指を鳴らします。
 薦田がさすがにごくりと生唾を飲みました。
「きいいいい」とそのとき鳥の鳴き声のような声を出して、佐恵が失神しました。体は自由だったのですから、自分であれを引き抜いてしまうこともできたはずなのに、失神するまで快楽にのめり込んでしまい、やめられなかったようです。
 わたしは体を押さえつける丸太のせいで、汗だくになって、むずむずするような予兆が長く続いて、それにセックスの経験がないからか、子宮あたりが熱くなって陶酔してしまうときもあるけれど、それは途切れ途切れなのでした。
 薬の量も違うでしょう。佐恵はあんなに長い棒にたっぷり薬を塗りつけられたのです。わたしの倍以上でしょう。
 そのとき、油断したのでしょうか。
「ああっ、豪太、豪太……」と叫びながらわたしにも激しい悦楽の波が襲ってきました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


今日のSMシーン
淫縛 ~喉奥と顔面に絡みつく精液~ 麻生希
淫縛 ~喉奥と顔面に絡みつく精液~ 麻生希



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です