FC2ブログ

堕ちる AとV 102 逝く、出る、出ちゃう!

前回はこちらへ

 雨が降り始めた。夜は早くやってきた。
 あれだけ熱かった体も、すっかり冷めて、いまでは凍えそうだった。
 そこに足音がして、パッと懐中電灯が萌子たちに浴びせられた。
 小男か。
 これから、また酷いことをされるのか。
 そう思ったとたん、あれだけ焼け爛れた膣がまた潤ってくるのを萌子は感じた。条件反射が、自分にも起きている。もしかしたら……。
「大丈夫?」
 優しい声。
「ぼくだよ」
 それは、小男に言われるがままに萌子と水絵をいたぶった沖中だった。汚れ放題のペニスを、萌子に徹底してしゃぶらせた若い男だ。その声はまだ声変わりをしていないかのように高く、美しかった。
「あのね。命令されたら逆らえないの。だからしたの。ごめんなさい」
 彼は懐中電灯を消し、小屋の中に入って、萌子のお尻を撫でた。そしてアヌスに指を入れ、開いたままの膣にも指を入れた。
「このままだとお姉ちゃんたち、死んじゃうね」
 そう言って、水絵の尻に移動した。そのアヌスと膣を確認すると、勃起したペニスをアヌスに押し当てた。
「ぼくは、お姉ちゃんたちが欲しい。ほかのやつらもそう言っている。どうすればいいかなって、言ってるよ」
 若い肉体は、一度覚えた快楽をすべて自分のものにしたいらしい。ハアハアと獣のように貪る。
「ああ、これ、気持ちいい、気持ちいいよー」
 と泣きそうな声を出す。
「あの男を殺しちゃえば? 簡単じゃない?」と水絵が囁いた。
「だって、先生がいないと、ぼくたちは生きていけないもの」
「そんなことないよ。助けてくれたら、わたしたちとずっと一緒に生きていける」
「ホントに?」
「ホント。きっともっと楽しい。毎日好きなときに好きなことができるわ」
「うわあ、それ、いいなあ。ああ、スゲエ、水絵のケツ穴、すげええええ」
 いつの間にか、彼らは水絵と萌子の名も覚えていた。
「殺して。殺しちゃって……」
「うん、うん、逝く、出る、出ちゃう!」
 水絵の中に射精をした。
 沖中は水絵のアヌスを味わうと、懐中電灯をつけた。
「先生、お酒飲んで寝てるんだ。いつものことだけど。水絵たちのおかげで、ぼく、お尻を彼にハメハメされないから、うれしい」
 ここではあの小男は絶対的な存在だったのだろう。若い沖中は彼にアナルセックスを強要されていたようだ。しかし、だったらなぜあれほど汚いペニスだったのか、と萌子は思う。
「おちんちんには、サックつけられてカギをかけられていたの。おちんちんから悪いバイ菌が入るからって。触っちゃダメだって。いつか切り落とすって言われていたんだ」
 萌子たちが来るまで、沖中は小男の性の捌け口として利用され、彼自身は快楽を得られることなく過ごしていたのだ。何年も……。
 そのあとも、こっそりと彼らはやってきては、水絵を味わっては、水絵から「殺せ」と吹き込まれていった。
 萌子は串刺しにされた乳房が腐って落下する夢にうなされていた。眠っているはずはないのだが、意識が朦朧としている。全身が痛い。温い風呂で半身浴をしている。どんどん湯が水になっていき、冷たくなっていく。スイッチを押しても火がつかない。トイレに行きたいが体が動かない。半身浴なんてするもんじゃない、と思う。乳房が腐っていく。熟れすぎたメロンのように、汁を滴らせてボロッと……。
 気づくとあたりは白っぽく明るくなってきていた。天気が悪いのか。空気は水分が多く、いまにも雨になりそうだった。山らしく霧が出ているのだと気づく。
 自分のすぐ前しか見えないのだ。
 萌子は顎の下の板を舐めた。濡れていたからだ。腐った食べ物の臭いが残っていた。開口器をつけられたままなので、口の中がカラカラだった。
 ザクザクと足音がした。
 誰かが来る。なにかをしに来る。それがどんなにおぞましい行為だろうと、なにか口に入れるものをくれればうれしい。オシ○コでもいい。腐ったものでも構わない。激しい飢餓感を癒してくれるものが欲しい。苦痛をまぎらわせてくれる苦痛が欲しい。
 あの店で飲まされた焼けるような酒が欲しい。あれがあれば、もっと気分はよくなる……。
 目の前に顔があった。
「がっ」
 血の臭いにむせた。
 見上げると、ニヤニヤしている沖中がいた。
 彼が萌子に突きつけているのは、小男の首だった。目をつぶっていて、鼻は殴られたらしくひしゃげていた。顎が大きく左に歪んでいて、腫れた唇から折れかかった歯が飛び出していた。血で赤く染まった歯だ。
 引きちぎられたような首からは、血が滴り落ちて、首の骨がそこだけは無傷かのように白く垂れ下がっていた。
 本当に殺したんだ。萌子は体の底から熱くなった。わけのわからぬ熱狂を感じた。笑い出したいほどだった。
 彼の横にはほかの患者たちもいた。彼らはみな血まみれだった。一緒に酔って寝ている小男を襲ったのかもしれない。彼らのことだ。絶命した小男に過剰なまでの暴力をふるい続けたことだろう。
「おめでとう」
 水絵がつぶやいた。
「簡単だったよ」
 照れたように沖中は言って、生首を地面に捨てた。もう興味はないのだ。
 彼らはズボンを脱ぎ捨てた。
「飲め」と萌子は彼らの小便を浴びた。
 水絵は「ここから出して」と彼らに囁いた。「そのほうが楽しめるから」
 彼らは興奮していた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



今日のSMシーン
飼われて嬉しい変態アナルペット 涼宮琴音
飼われて嬉しい変態アナルペット 涼宮琴音

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です