FC2ブログ

『隷獣 2』 32 処女のままで調教します

前回はこちらへ

「これを、こうしてみたらどうかな……」
 佐恵、意地悪。
 お尻の穴から徐々に電マが前に上がってきます。
 思わず腰を浮かせてしまいますが、またしてもビシッとひっぱたかれて、お尻を下げます。
「はあぅぅぅううう」
 おし○こが出ちゃいそうな快感。
 佐恵は電マを当てながら、微妙に当てる角度や押しつける力を変え、片手でときどき下腹を撫でたり、乳房を下から撫で上げたりするので、わたしはそういう愛撫に免疫がないから……。
「ひぃぃっ」
 乳首を強くつままれて、ギュンとなってしまって。
「かわいい、志絵乃。もっといじめたくなる」
 笑いながら彼女は電マの手を緩めることなく、しだいに振動を強くします。機械の音が変わります。
「あっ、あっ、あっ」
「こうしてあげる」
 彼女の指が、アヌスのまわりを撫でています。
「うひぃっ、そ、そこは……」
「処女のくせして。なに、このいやらしい体」
「ああああ!」
 彼女の指を穴で感じて、ぎゅっと締め付けながら逝きました。
「電マってね、電源があればずっと、動き続けるのよ」
「ええっ」
 佐恵はわたしがトロンとなっているのに、やめないのです。
「最大にしてあげる」
「だめええええ」
 優しいエクスタシーに浸っていたのに、ガガッと電マはとても大きな音をたてて、柔らかな肉を叩くように刺激しはじめたのです。
「がううううう、佐恵さん、ひどい……」
 一転してわたしは泣きじゃくりましたが、豪太に羽交い締めにされました。彼はわたしを背中から抱くようにして腕をひねり上げ、足に足をかけて開いたままにさせて。
「ここにやったら、どうなるかしら」
 ゴムで肥大されたクリの周辺を掘削するように電マを当てます。ちょこんと当てては外すのですが、一瞬でも当たれば、強烈すぎる衝撃ですから、それがあそこに当たったら……。
「いくわよ」
「だめっ」と叫ぶ途中で声が出なくなりました。電マがちょこんとクリに当たったのです。ガツンと殴られたような衝撃があって、気が遠くなっていました。
「大丈夫か」と豪太。
 彼はキスしてくれるのかと思ったら、鼻をつまんできました。息苦しくなって口を開けたら、そこにツバを落としてきました。
「飲め」
 ごくりと飲みました。なんだか、急速に彼は成長しているようです。いえ成長というよりも、彼の本性でもある嗜虐的な気持ちがより露骨になってきているのかもしれません。父親の愛人を奴隷にしていたような彼ですから。
 そのときです。玄関がにぎやかになりました。誰か来たのです。わたしも佐恵も恥ずかしくなりましたが、薦田と豪太に首輪をつけられ、しっかりとした鎖のリードをつけられました。
 ガヤガヤと声がしていますが、聞き覚えがあります。わたしは、いっきに爆破されたあのアパートの部屋を思い出していました。
「おお、志絵乃。無事だったね」
 ネコさんとヤマイさん、そして3人の顔見知りの人たち。みな母を肉便器として使っていた人です。
「とうとう、肉便器になると決めたのか」
 ネコさんは皮肉な笑みを浮かべます。口が左右に大きく引き伸ばされて横になった三日月のよう。
「違います。わたしは……」
 豪太さんのものだと言いたかったのですが、豪太は「そうです」と言い、鬼丘が「ちがう」と言いました。
「佐恵も志絵乃も隷獣の修業に入っている」
「でも、ぼくの肉便器になると誓ったんですよ」
 ケンカではありません。2人とも笑っています。わたしのことをどうにでもできる、という余裕でしょうか。
 いずれにせよ、いまのわたしは、自分ではなにもできない存在となっているのです。
「ただし、処女のまま」と豪太。「その約束は継続中です」
「うそだろ」とヤマイさんがわたしのすぐ横にしゃがみ込み、肥大しているクリを指で弾きました。
「あつっ!」
「こんなにしていて、処女のままでいられるわけがない。欲しくてしょうがないだろう。おまえの母親のように、毎日でもたくさんのチンポが欲しいんじゃないか? ズボズボ、この穴に入れてほしいんじゃないか?」
 反論はできません。
「いまはまだ、処女のままで調教します」と豪太は譲りません。
「本気か?」
「もちろんです」
「おまえがそう言っても、志絵乃は誰かと交わってしまうかもしれないぞ。隷獣というのは全裸生活が基本だ。これからは外にも出す。簡単にハメられちゃうぜ」
 ネコさんが意地悪く言います。
 豪太は戸惑っています。
 すると鬼丘が「じゃあ、確実に処女のままでいられるようにしてやろうじゃないか」と言いました。
「どうだ、志絵乃。きついが、そうしたいか?」
 学校を卒業するまで処女でいる必要はもうありません。豪太というご主人様とアナルセックスの関係を結んでしまった以上、ネコさんたちとの約束を破ったことになるのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。



今日のSMシーン
堕ちる… 笹本結愛
堕ちる… 笹本結愛




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です