FC2ブログ

『隷獣 2』 33 隷獣修業に同情は不要だ

前回はこちらへ

 ただ、それを決めるのは、いまはわたしではなく、豪太なのです。豪太を見つめると、彼は「やってください」と決めました。
 わたしと彼の関係に、ネコさんもヤマイさんも、「へー」という表情。ちょっぴり悔しそうです。きっと、彼らもわたしの肉体が欲しかったに違いありません。
 鬼丘と望月は、道具を用意しはじめました。それは薦田が持っている佐恵への責め道具で間に合うようでした。
「佐恵。志絵乃をつるつるに剃り上げてやれ」
 それからしばらく、わたしは恥ずかしい見世物となったのです。それほど濃くはない恥毛を、佐恵さんによってカミソリで丁寧に剃り上げられました。その一部始終を、鬼丘やネコさんたちは、なにごとか今後の話をしながら眺めていたのです。
「佐恵は自分のも毎日やっているから、慣れたものだな」
 薦田が自慢げです。
 聞くともなく耳に入った言葉から、望月が鬼丘に近いシン信仰の者たちを辿っていったところ、ネコさんに行き着いたらしいのです。彼が秘木を持っていたのは、彼自身はシンに仕えているわけではありませんが、いまも田舎で百歳を超えて生きているらしい彼の祖父は関係があったらしいのです。
 纐纈たちからカネで手に入れた秘木ではなく、彼の家に伝わっていた秘木だとわかったのです。
「秘木は切り刻んでも、ちゃんと措置をすれば、それぞれがまた秘木となって再生されることがある。しかし、そのままのカタチを保ったままでも増やすことができる」と鬼丘は言うのです。「ただし、そのやり方は日義一族のみに伝わっていたのだ。だから、彼らは我々から秘木を奪って、我々を絶滅に追いやっても平気でいられる。しかし、シン信仰を捨てた彼らは、もはや秘木を手にする資格はないのだ」
 すっかり剃り上げてもらったのですが、望月がわたしの腕を取り、応接用のテーブルに連れて行くと、仰向けにそこに寝かされました。バスタオルを重ねたものがお尻の下に入れられて、つるつるのまんこをみなさんに見せつけるような格好です。
 手も足もテーブルに縛られたのですが、その縛り方がきつく、こうやって手加減なしに物扱いされていくのだと実感しました。肩や腰が痛いほどで、とても身動きする気になれません。
 頭の下にもタオルを敷いてくれましたが、そのあと、薦田の持っている革のマスクをつけられました。ボールギャグがついた革のベルトです。頭でがっちり固定され、目の下で革ベルトが交錯します。後頭部でぎゅっと絞め上げると、ボールギャグは口の中に深く入り込んで固定されました。
 消毒液を恥部にたっぷりスプレーされました。
 鬼丘は手術用の使い捨て手袋をして、太い針に靴紐のような革でできた紐を通しています。
「それを!」と佐恵が悲鳴にも似た声を上げました。
「隷獣修業に同情は不要だ」と鬼丘は言います。「どうせ獣に堕ちる身。心が豊かすぎるのはキツイだけだ」
 ああ、そんな……。いくらなんでも……。
「志絵乃にはいきなりの施術となるが、いずれ隷獣として改造されるのだ。慣れておくことだ」
 思わず、処女なんていらないし、肉便器となるから助けてほしい、と叫びましたが、口の中いっぱいのボールのせいで言葉になりません。
「いきなりこんなハードなものが見られるとは」
 ネコさんもヤマイさんも、まったく同情しないのは、きっと豪太との関係を知って頭に来ているのでしょう。せっかくチャンスをあげたのに、と。
「ぐがああああ」
 針が太すぎる……。先端が大陰唇の横に当たっただけで、それがいかに無謀で残酷なことかわかりました。注射針のように、痛みを最小にするために工夫された針ではないのです。畳か工芸で使う針。革のバッグなどを作るために使われる針なのです。
 刺さるというよりも、肉を引きちぎる感覚です。
「ぎゃううううう」
 涙が止まりません。
 何度も何度もその太い針が肉に突き刺さり、革紐を通していくのですが、いったん突き抜けた部分は、長い革紐が引きずられていくので、さらに大きなダメージを受けてしまいます。
 ガーゼで血を拭きながら、ときどき消毒液かなにかをスプレーしつつ、鬼丘は平然とそれを続けたのでした。
「どうだ、なかなかいいだろう」
 どれほどの時間が経ったことでしょうか。
 鏡でその部分をわたしに見せるのです。そこは、完全にぴったりと閉じ合わされてしまっていました。スニーカーの靴紐とまったく同じです。下の方から左右の陰唇を編み上げていき、肥大しているクリのところで固く結ばれています。靴紐と違い、そこはがっちりと固結びにされて、さらに金具で閉じられていました。
「まあ、革紐を切ればやれるけども、それには時間がかかるからな。ある程度の抑止力にはなる」
「おし○こは?」
「できるさ。隷獣というものは、どのような目に遭っても順応する。もし志絵乃がその血を引いているのなら、きっとこの革紐も馴染むはずだ」
 そんな、無責任な……。
「佐恵には、なにかしないのか」
 実の娘(血はつながっていないにせよ)に薦田は目を爛々と輝かせています。わたしへの恐怖の仕打ちに、興奮しているのでしょう。
「完全に隷獣素質があるとわかったわけではない。どうだ、郁美」
 これまで、黙っていた郁美は佐恵を立たせると、その乳房を両手で掴みました。愛撫ではありません。
「私は隷獣とされたとき、いきなりここに金具を取り付けられたの。それから」と佐恵の鼻をつまみました。「ここに輪っかをつけられた」
 佐恵はブルブルと震えています。
「私の勘では、あなたにはそれほど強く隷獣の素質を感じないわ。だけど、こう思うの」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


今日のSMシーン
淫虐の奴隷オークション 篠田あゆみ
淫虐の奴隷オークション 篠田あゆみ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です