FC2ブログ

くされ作家のクズ箱 その16 支配・自由・解放

前回はこちらへ

 くされ作家──。「くされ」とは、ある辞書によると、「腐ったこと」とか「腐ったもの」のこと。気持ちが滅入る表現でもある。「くさくさする」は、いまも使われるがその「くさ」に通じる。気のくされ、という表現はいまはあまり使われない。さらに古典になっていくと月経の意味でも使っていたようだが、一般的ではないかもしれない。さらに好きなのは「くされあい」という言葉がある。くされ縁はよく使うが、「腐れ合い」はあまり使われないようだ。いま流行の不倫のことである。私なら「腐愛」と表記して「くされあい」と読ませたい。以前「翳愛」(かげりあい)という作品を書いたが、このあたりは荒縄工房の柱でもある「堕ちる」のカテゴリーにも通じる世界だろう。
 今回はそんなくさった頭でいつもなにを考えているのか、その一例を書いてみる。
 人は社会をつくり、社会の中で生きることを学び、伝えてきた。社会には私の見る限り、大きな喜びが三つある。支配する喜び。自由を得る喜び。解放の喜びだ。
 支配構造は社会にとっては重要で、そのまま社会構造と言ってよい。突き詰めれば少数の力によって多数を支配することで、人間社会はつくられている。逆はない。一見、多数が支配した構造に見えるようでも、その多数は少数の意見に支配されていることが多いのである。
 このため支配する喜びを知る者は常に少数派となる。
 一方、自由を得る喜びは、多くの人がそれぞれの立場なりに感じていることだ。なにから自由になるのか、による。家族から自由になること。これまで強制されてきたことから自由になることなど、いろいろある。ただし私たちの得られる自由はいつも限定的で、それは支配の限界と裏表になっている。
 支配者にも限界があるように、自由にも限界がある。
 あえて「解放」を自由と分離させたのは、解放の中に死を含めたいと思ったからだ。「死ねば自由」という言い方もできるものの、私はそこには自由はなく、生きることの辛さからの解放しかないのではないかと思う。
 自由は束縛や重圧から解放されることだけではなく、もっと小さい自由もある。「これを好きにしていいよ」といったように、支配者によって与えられる自由があるからだ。
 自由を得る喜びと、解放される喜びはほぼ同じだが、そこに微かに差異があるのではないか。
 くされ作家というものは、そんな風に考えるのである。どうでもいいことだけど、解放感と自由を得る喜びにはわずかな違いがあるのではないか。
 たとえば、支配下で重圧を感じながらも自由を得る(とても小さい自由だが)喜びはあるかもしれない。がんじがらめの中で苦悶しながらも、「これだけは」という自由があるかもしれない。
 それはたとえば妄想だ。どんなつまらない仕事を長時間やらされていても、妄想する自由までは奪われない。そこに楽園がある。かろうじて。
 解放されたからといって、この自由の喜びを得られるとは限らない。解放されたときに安堵を得てうれしいかもしれないが、次には支配される立場を失った「怖ろしい自由」と直面するかもしれないのだ。
 解放は支配者からすれば、被支配者に対する残酷な仕打ち、処刑と考えることもできる。
「もうおまえはおれの奴隷ではない」と宣言する残酷さ。解放される喜びは一瞬であり、その後にやってくる「怖ろしい自由」に足がすくみ、思考が停止し、虚ろになってしまう可能性もある。
「怖ろしい自由」は、あまり議論されていない考え方かもしれない。自由にさえなれば人間らしく生きられる、といったステレオタイプの考え方では対抗できないのだ。
 学校という社会の仕組みの中で、支配されることを学んだ者にとって、自由を与えられてもなんにもできない可能性がある。
 人は自分の無力(なんにもできない自分)に直面することで、憂鬱になってしまう。自由がもたらす怖ろしさの一つだ。自由になってしまうと、すべてを自分で決めなければならない。この苦痛。さらに自由になったと信じることと、本当に自由なのとは違う。
 テレビでマツコ・デラックスが「これ、おいしい」と言ったものを翌日買いに行くことには、「買える自由」があると同時に、マスメディアの情報に支配されている喜びもあるのだ。
「売り切れそうだった」などとうれしそうに語る。「あと二個しかなかったよ」
 だがコンビニは次のトラックが到着すれば山のようにその商品が補充されるのだ。
 支配する側からすれば「思った通り」である。マツコ・デラックスという一見反社会的なアイコンをメディアは支配される側に向けて情報を流すアイコンに作り替えた。来年はまた別の人かもしれないが、常にそういうアイコンを支配される側は求めるし、支配する側も支配される側の心の叫びに応じて用意しようとする。
 それが自由になってしまったら。解放されてしまったら。なにをするのだろう。なにを楽しみとし、喜びとするのだろう。
 このとき、支配される者は、はじめて解放によってもたらされる「怖ろしい自由」についてはほとんど教育を受けてこなかったことを知る。もっとも「ムーミン」などシニカルな子ども向け作品を見ていれば、薄々は察していたはずだが、そこにもヒントしかなく、気づく者と気づかぬ者がいたに違いない。
 私たちが得られる自由は、支配する側になったとしたら、その範囲内での自由である。支配される側になったとしたら、その範囲内での自由である……。
 それらから解放されるとき、私たちはなにをするべきなのか、もう一度考え直すことになるだろうけど、それからでは遅すぎるかもしれない。
 なんてことを考えるのであった。

☆お知らせ Kindleで『堕ちる 特別編 改訂新版 』を刊行しました。カバーをあとで変更しました。当初のカバーがあまりにも形而上的でしたので、もう少しエロ度を上げようと考えたのです。内容が難しいと思われたらいけないので。現在、次の刊行予定作品『被虐の街』の原稿修正を進めています。来月にはPDF版、Kindle版ともに刊行したいという意気込みですが、どうなりますか。お楽しみに。年内には『亜由美 降臨編』『お嬢様はドM 3(完結編)』も刊行したいんですけど……。 

「くされ作家のクズ箱」はSM研究室から引っ越してきました。1話から14話はこちらへ


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。



今日のSMシーン
肛虐の生贄 人妻アナル調教 横山みれい
肛虐の生贄 人妻アナル調教 横山みれい



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女性の皆さんへ

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
なぎさのSMロック道

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

美しい人妻

メイの日常

☆グループセックスサークル 【サークルバニラ】のブログ

おじさんと私の関係

外国人BDSM動画 サブミッション

変態道を突っ走る2人 裕次郎&あすか(更新終了)

色事  ~男はいくつになっても女性が好き~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

アダルトグッズの通販エロビア【極太ディルド&バイブ体験談】

女スパイの悲劇

SM飼育 ブタ奴隷妻 弥生のSM調教日記

SM調教 SM飼育 緊縛 陵辱 コンテンツアウェイのブログ

萌エロいいオンナ(画像集)

女奴隷 全裸強制労働

淫縛と調教の世界

M男性の女神

宇都宮・痴女・女王様・隷女デリバリー・ソフトSM女神

マゾヒストからの視点

カワイイ風俗嬢の体験動画やグラビアのまとめブログ Sweet Holy Juice

かみやなぎの官能小説もどき

SM拘束動画

ロバールの家畜動物日誌

ネこトこネこ

響克次 連載小説

アダルト情報サイト[エロエロ妄想族]

性欲コラム

甘い愛液交換を観察するブログ

猟奇の性書

風俗体験動画・AVを記録していくブログ Sweet Love Juice

ふぇちの素人~羞恥の極み・恥辱と欲情の間~

~変態奴隷への調教課題~

人妻の浮気話 艶みるく