FC2ブログ

『隷獣 2』 34 肉便器祭りですね!

前回はこちらへ

 郁美はぎゅっと佐恵を抱き寄せ、その耳に吹き込むように言いました。
「もしかすると、誰にでも少しは隷獣の因子がある。それが目覚めるかどうかの違いじゃないかなって思うの」
 彼女はどこか遠くを見ています。数年前、自分の身に起きた恐るべき出来事を振り返っているようです。もし、あんなことがなければ、ここにもいなかったでしょうし、体が変形するような仕打ちを受けることもなかったでしょう。きっと大学を卒業して働いて、恋人と熱い夜を過ごし、もしかしたら結婚して出産していたかもしれません。
 いまの郁美には、そうした平凡な人生に戻るチャンスがまったくないのです。獣郁美として生きるしかないのです。巫女として生まれてきた者は別として、隷獣から巫女になれたとしても、獣という名称は消えることはないのです。いまは髪がふさふさですからわかりませんが、剃り上げたら、きっと獣の焼き印が浮かびあがるはずです。指は曲がったままで、まっすぐに伸びません。そして見せてはくれませんが、彼女の性器はきっと酷いことになっていて、クリトリスも男性性器のように大きくされてしまっているはずです。
 自然な排便はほとんど困難で、彼女は定期的に洗腸をしていると聞きましたし、どうやら拡がってしまった肛門には常時、栓を入れているらしいのです。
 どのような恋愛をしても、普通のセックスはムリです。
 そしてきっと、彼女の肉体を好む者は、普通のセックスなど望んでいません。その獣欲に溺れたら、せっかく巫女になれた彼女であっても隷獣に逆戻りになってしまう可能性があるのです。
 鬼丘たちの話からすれば、30代から隷獣になった場合の寿命は長くありません。20代で隷獣になって、獣のままとなってしまったら、40歳まで生きられないと言われているのです。
「だから、試してみようか。ここで」と郁美は、再び佐恵の乳房を搾り出すように強く掴みました。
「いいぞ。そうだ。それがいい」
 薦田がいまにも射精しそうなぐらい興奮していました。
「おい」と豪太は、わたしをテーブルから解き放ち、お尻を平手で強く叩きました。
「ちょっとあそこを縫合されたぐらいで、怠けているわけにはいかないんだぜ。肉便器らしく、お客様のおもてなしをしろよ」
 ネコさんたち5人に向けてわたしを突き飛ばしました。
 言葉で伝えることができないので、戸惑うばかりです。
「志絵乃のケツ穴をみなさんで使ってやってください」と豪太。「これまで育てていただいたお礼です」
 なに言ってるの! わたしは豪太だけの肉便器のはず。見放すつもり?
「志絵乃。ケツ穴肉便器デビューってことか?」
 ネコさんにからかわれます。彼の笑顔は口が裂けてしまうのではないかと思うほど横に広がっていきます。
「じゃあ、まんこ縫合記念、志絵乃のケツ穴賞味大会といくか」と、普段はあれほどマジメそうなヤマイさんもノリノリです。ネコさんもヤマイさんも母がどこかへ連れ去られたときは自分たちも逃げてしまっていたくせに。いざとなったら、助けてくれなかったくせに……。
 反射的に逃げたくなりましたが、首輪を引っ張られました。
 電流が走ったように、わたしは体から力が抜けました。隷獣になるのかもしれないし、肉便器になるのかもしれませんが、わたしには普通の女子校生として卒業していく道はなくなったのです。
「志絵乃、たっぷり味わうといい」
 薦田が、黒い大きな金具でこれみよがしに補強してある鴨居に縄をかけました。手慣れたものです。
「佐恵の乳房を改造しながら、味わってやってください」
「おお、これは肉便器祭りですね!」
 ヤマイさんが興奮すれば、ほかの人たちもうれしそうです。
 祭りって……。
「おお、おれが2番目とはうれしいね」
 ネコさんが入れてきました。
「あぐううう」
 わたしはうつ伏せに膝を抱えるように縛られて、鴨居から吊されたのです。1筋の縄で吊られているので、水平にぐるぐると回されます。
「肉便器らしくしてあげるな」
 祭りがはじまる前に、タテヨコにひっかける鼻フックをつけられ、口は限界まで開くように金属製の開口器で固定されました。舌先にクリップをつけられ、350ミリのペットボトルをぶらさげられました。
「やっぱりお母さんに似てるよ」
 ネコさんはわたしの中に突き入れて蹂躙しながら、乳房を揉みます。
「ここがまだまだ未熟だね」
 乳房は固く、揉まれると痛いのです。
 肛門の痛みと乳房の痛みでくらくらしているのに、その口に鬼丘がペニスを入れてきました。
「肉便器の修業と隷獣の修業が両立するかどうかはわからない。しかし時代も変わってきたのだし、ここは都会。隷獣を見極めるにもこれまでとは違うプロセスが必要になるかもしれないな」
 すると郁美が「そう。あの山の中も、外来種の虫が増え、川にうなぎがやってくることもなくなりました」と話しています。
 隣では佐恵がわたしよりもひどい吊り責めにあっていました。
 細い縄で乳房の根元が縛られ、大きく膨らんだ気味の悪いボールのようになっています。腕は背中で組むようにして縛られて、腰と上体の縄で仰向けに吊されています。足は大股開きにされ、頭は下がっています。
 望月が彼女のヴァギナを犯しています。豪太は佐恵にしゃぶらせています。いやらしい音を立てて。
 郁美は薄い手袋をし、光の加減によっては見えなくなるほど細いワイヤーを消毒しています。あんな細いワイヤーをどうするのでしょう。
「郁美さんは? こっちはどうなんですか?」と豪太が恐れを知らずに意味ありげに声をかけました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。



今日のSMシーン
巨大乳輪 圧搾絞り執拗責め 美月優芽
巨大乳輪 圧搾絞り執拗責め 美月優芽




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です