FC2ブログ

『隷獣 2』 36 美味しいと思うようになったら、本当の肉便器だ

前回はこちらへ

「吐くな。溜めるんだ」
 体の震えが止まりません。本当の意味で、体を犯されている気がしました。後戻りのできないところに来たのです。
「おれたちの味はどうだ。おまえのおかあさんは、これを『美味しい』って飲んでたんだぜ」
 母のことを言われるのはすごくつらいです。それに美味しいとはとても言えません。口の中に他人の口から吐き出されたものが溜まっているのですから。体は吐き出したくて震えています。
「よーし。飲み込め」
 口からあふれるほどの彼らの唾や痰。
 冗談なのでしょうが「いっき、いっき」と一気飲みのコールをはじめます。また記憶がアパートに飛びます。母もよく、そうやってなにかを飲まされていました。
 わたしはいやらしく悶える母を見るのもイヤでしたが、普通ではありえないものを飲まされたり食べさせられている母を見るのはもっとイヤでした。だからたいがい、自室に閉じこもって彼らのコールや歓声、母のえずき、謝る声、情けない悲鳴などを聞いていました。
 うまく飲み込めたら、新たな課題が突きつけられ、失敗すれば罰せられる……。どっちにせよ、その後も母の悲鳴が続くわけですが……。
 ごくりと飲み込みました。うげっとなりました。飲んでも飲んでもまだ終わらないのです。
「口を開けろ」
 空になったところを見てもらいます。
「次はこれだ」と彼らは満足したらしく柔らかくなったペニスを出してわたしに向けてきました。
「いくぞ」
 とうとう、それを飲まされるのです……。
「うげっ、げほっ」
 むせて、吐きながらも、男たちの放水を次々と受けて、顔も髪もぐっしょり濡れていきます。
 気持ち悪いものを洗い流してくれると期待したのが間違いでした。気持ち悪いものを、さらに気持ち悪くしているようなものです。
 あたりになんとも言えないおし○このニオイがたちこめて、目が痛くて開けることもできず、口や鼻の中までそれが染み込んできます。
「飲め」
 やはり口にいっぱい残っていたものを、いっきに飲まされます。
「はあああ」
 さきほどよりも、喉が熱くなって、ヒリヒリするような感覚です。いけないものを飲まされている。しょっぱいようなすっぱいような、それでいて味なんてないような……。
「これを美味しいと思うようになったら、本当の肉便器だよ」
 そんな日が来るとは思えません。
「ぐいいい」
 奇妙な、こもったような鳴き声がしてきました。佐恵です。
 滲みて目がなかなか開けられませでしたが、ようやく庭に引き出されてきた彼女を見ることができました。
 変わり果てた姿……。
 顔がもう違うのです。フタのついたマスクで口を閉じられて、頭から奇妙なベルトで顔全体が縛られ、鼻の穴を上に思いきり引き上げられているのです。鼻フックですが、どうやら先端はフックではなく小さな釣り針のようです。小鼻に内側から突き刺さり、鋭い先端が鼻の横に出っ張って光っています。まるで、鼻をもぎ取るかのように、上向きに潰されています。
 きれいな彼女の顔はどこにもありません。
 目を怖ろしいほど大きくしているのは、まぶたを強力な粘着テープで貼りつけられてしまい、閉じることができないのです。
「どう? 隷獣にはほど遠いけど。いまできる範囲でやってみたの」
 郁美はリードをしっかり握り、短い乗馬鞭を手にしています。佐恵は四足歩行をさせられています。
 手には肘までの黒いグローブ。エナメルでツヤツヤしていますが、指のところには指のないグローブになっています。足にも膝までのブーツ。こちらはピンヒールになっています。四足歩行だとヒールが地面に着くことはまずありません。つま先だけです。
 ワイヤを通された乳房からは、かわいそうに、工具がぶら下げてあるのです。レンチ、スパナ、ハンマー。
「これは試しにぶら下げてみたんだけど、隷獣は使役によってシンとつながることができるの」
 四つん這いの佐恵から下がる無骨な工具を、薦田がおもしろがってつま先でジャラジャラと鳴らすと、「ぐあああ」と佐恵が泣きます。
 よく見ると乳房にはワイヤが皮膚から出るところに、黒いビーズのようなものが埋め込まれていました。
「山なら別の方法もあったが、都会は不便だな」と鬼丘。「しょうがないから大きさの合うビーズ玉に接着剤をつけて留めたんだ。こうしないと、下手すると佐恵の乳房の皮がべろんと剥けてしまうかもしれんからな」
 思わずその光景を想像してしまいました。髪の毛のように細いワイヤならダメージが少ないと思ったのは間違いで、そこに加重が掛かれば、皮膚を切り裂く鋭利なナイフにも成りかねません。
 可哀想すぎますが、鼻を吊られて、口を塞がれている佐恵には、以前ほど同情できないから不思議です。隷獣になってしまったら、誰からも同情されない、最下等の使役動物に成り下がるのでしょう。
「使役は通常はとても過酷で、そのわりには役に立たなかったり、非効率なんだけど、隷獣にとっては使役による苦痛を繰り返すことで、はじめてシンを感じられるようになるわけ」
 シンを感じる……。つまり、隷獣体質の者なら、このような理不尽なことをされている間に、なにかがビビッときて、頭の中でスパークでもするということなのでしょうか。それは、巫女である郁美が得意げに、シンとつながっているからなにもしなくても快楽を得られると豪語していたように、隷獣なら快楽が得られて、使役を喜んでやるようになる、ということなのでしょうか。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
~緊縛~ 5 龍炎戯 奈加あきら×友田真希
緊縛~ 5 龍炎戯 奈加あきら×友田真希




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です