FC2ブログ

『隷獣 2』 37 おまえは、罠に仕掛ける餌になるんだ

前回はこちらへ

 薦田が自分の娘の柔らかな乳房から下がった工具を蹴って、その苦痛にもだえるとき、彼の娘はシンを感じているのでしょうか。
 使役は、寿命を縮めるのではないか、と思いました。
「わたしが隷獣だったときは、乳房や背中にフックを埋め込まれて、そこに荷物をくくりつけられ、山道を何キロも往復させられたものよ」
 裸の女が、奇妙な改造を施されて、薄暗い山道を四つん這いで歩かされている姿を想像していました。乳房を改造されたら、もし隷獣の素質がなかったとしても、元のような人生には戻れません。だからといって、佐恵のように、うまくすれば跡がほとんど残らないかもしれない改造でも、危険性は同じかむしろ高いぐらいでしょう。
 複数の男たちの性の捌け口となり、鞭で打たれたり、浣腸されたり、肉体をボロボロにされたあげくに、唾や汚物を飲まされる肉便器は、まだしも人間的なのだと思いました。ただし、いくら肉便器をまっとうしても、シンを感じることなどないはずです。道を外れた肉便器には、神様の声なんて聞こえるはずもないですし。
 それとも秘木を使われていた母は、意識しない間にシンを感じていたのでしょうか。
 素質があるかどうかもわからない佐恵に、ここまでさせて……。
 ということは、少しは素質がありそうと思われているわたしは……。
「志絵乃。次はあんたよ」
 郁美の乗馬鞭が、わたしの乳房を鋭く打ち据えました。
「ギャッ」
 びしゃびしゃのわたしは、跳ね起きました。
「いや! そんなの……」
 乳房にワイヤを通される苦痛だけではないのです。そこまでのことをされたのに、ただ意味もなく、工具類を取り付けて歩かされるなんて。使役といったら、もっと意味のある労働だと思ったのに。
「あら。断ることなんてできないのよ」
 できます、と言いそうになりました。でも、それより早く、手が飛んできて、バチンと頬を張り飛ばされて、濡れた芝生にまた倒されました。
 豪太でした。
「志絵乃。いつまで女子校生気分でいるんだ。おまえの母親が誘拐されたんだぞ。おれたちはそういう連中と戦うんだ。そのとき、おまえ、勝手なこと言って逃げ回るなんて、許されないんだぞ」
「それと、これとは、違うもん」
 肉便器として、やってはいけないこと。それは隷獣としてやってはいけないこととほぼ同じです。
 主人に逆らうこと。命令に反抗すること。
 どうやら、わたしはここにいるみんなを怒らせてしまったようです。もっとも温和そうな薦田でさえも、自分の娘が隷獣修業として変わり果てた姿になっているからでしょうか。わたしにも厳しい眼差しを向けてくるのです。
「わかった」と望月が言いました。
「かわいそうだけど、優しくしたとしても苦痛が減るわけじゃない。いまのうちに体で覚えさせておかなければならない。素質があろうとなかろうとやるしかないんだ」
「どうして、いま、こんなことをしなくちゃいけないの! お母さんを探して。そっちが先じゃないの?」
 助けてもらったのに、そんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、わたしはネコさんやヤマイさんがいるから余計に、母が心配だし、焦っていたのです。
「おい、志絵乃」と鬼丘が静かに言いました。
「おまえの母親が誘拐されて、いまも生きているとしよう。その連中がわれわれをただ襲うのではなく、慎重に接近してくるように仕向けるにはどうすればいい?」
「そんなのわかるわけないじゃない」
「ここに隷獣が2頭いるとわかれば、どうかしら?」と郁美。「おまけに巫女もいるし。鬼丘一族の末裔もいる。彼らはただ殺せばいいとは思わないんじゃない?」
 豪太がわたしに言うのです。「おまえは、罠に仕掛ける餌になるんだよ。ですよね、望月さん」
 彼からすれば、この中でもっとも声をかけやすいのが望月なのでしょう。でも望月は黙っています。
「なにかの餌になる。それは隷獣にとっては、大切な使役の一つだ」と鬼丘が言いました。「この郁美は、自分の体を使って、虫やヘビやうなぎを捕らえて食べていたのだ」
 体を使って? なんの話でしょう。想像もつきません。
「そうよ。虫の餌になり、ヘビの餌になり、うなぎの餌になったの」と郁美が微笑みます。「おかげで、おまんこもお尻の穴もボロボロ」
「え? なに、それ……」
 わたしは絶句していました。
 この人たちは頭がおかしいのではないか。佐恵の乳房を怖ろしい姿に変えてしまったし、わたしのあそこを縫い閉じてしまったけど、それはまだ序の口なのです。
「大丈夫よ。死にはしない」と郁美は笑います。「自分の体の奥深くに入り込んでくるヘビの感覚ってわかる?」
 昔を思い出してうっとりしています。
「いや、できない、ムリです」
 泣きじゃくっていました。自分でも恥ずかしいほどに。あまりにも怖い。ネコさんやヤマイさんたちに犯されたり、便所になったりするのとはまったく違う恐怖です。
「大丈夫。隷獣の素質があるなら、そのときシンを感じるはずだ」と鬼丘。「その快楽をサポートするのが秘木というわけだ」
「だけど、わたしには意地悪で、なかなか秘木を使わせてくれなかったじゃないの」と郁美。
「それは、おまえの素質を覚醒させるためだ。秘木による快楽とシンとつながることによる快楽は違う。おまえは早い段階から、自分では気づかぬうちにシンと繋がっていたのだ」
 その能力のおかげで、過酷な隷獣生活を乗り切って巫女になったのでしょう。だけど、わたしにはとてもムリです。たぶん、死にます。佐恵だって、そんなに丈夫じゃないはず。郁美は特別なのです。体も大きいし。肌も分厚いように見えます。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
くいこみ丸棒木馬責めこぶ縄拷問 生殖器をしごかれ悶絶する女たち
くいこみ丸棒木馬責めこぶ縄拷問 生殖器をしごかれ悶絶する女たち

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です