FC2ブログ

『隷獣 2』 38 腸詰めを知っているか?

前回はこちらへ

「これから隷獣候補の佐恵と志絵乃は、外で暮らすことになる」と鬼丘が宣言しました。
「食事も残飯とわれわれの排泄物だけになる」
 ネコさんも「肉便器には休みがあるけど、隷獣に休みはないんだ」と言います。
 頭がおかしくなりそうです。
「志絵乃はケツ穴を鍛えなくては話にならない」
 鬼丘の言葉に呼応するように郁美がお尻に鞭をあてました。痛くないあてかたをしたのは、わたしにそこを打ち据えると知らせるためでしょうか。
「うぎっ!」
 鋭い痛みがお尻に。乗馬鞭は人間よりも筋肉が大きく、皮が厚く、しかも毛がびっしり植わっていても効くように出来ているのです。柔らかな人間の肌にとっては、きつすぎるのです。
「立って」
 草の上に倒れたわたしの髪を彼女は掴みました。
「ぎいいいい」
 ジンジンと痛いお尻。そして髪の毛を掴まれた痛み。つい反抗的になってしまいます。
 笑っている郁美。なにをされるのかと身構えていたら、背後からやってきた豪太に、太いゴムを巻いた金属の猿ぐつわを押し込まれました。手早く後ろでぎゅっと締められました。
「あううううう」
 明瞭な発音ができません。口は左右に開いたまま閉じられません。ゴムを噛むしかないのですが、いやな味とニオイです。
 望月らによって腕を頭の後ろに組むようにさせられました。首に鞭打ち症のコルセットのようなカタチの黒い革の首輪をつけられます。それは顎を下に下げることができませんし、頭を左右に振ることも難しいのですが、頭からマスクを被らされて、マスク、首輪、そして頭の後ろの腕を革の枷と金具で留められてしまうと、ほとんど動かすことができなくなりました。
 首の下、鎖骨に沿って革でカバーされているのですが、そこにある金具に革紐を取り付けて、乳房を絞るように縛りあげたのです。
「おまえには、これをつけてやろう」
 直径が40ミリはありそうなパイプ。鬼丘の指は枯れ枝のようだと改めて気づきました。彼に掴まれたり触られると、誰よりも痛いのです。
「腸詰めを知っているか?」
 ピンと来ません。怖ろしいことに決まっています。
「ふふふ」と郁美が笑います。「ソーセージのことよ」
 みんなが笑います。
 冗談なのです。いえ、冗談のはずがありません。
「隷獣の体は使役のためにある。体内も同じだ。お前の子宮、卵巣、膣、膀胱、尿道、そして肛門、直腸、結腸、口も歯も舌も鼻も目も耳も、すべてだ。ムダなく使役のためにある」
 絶対に怖ろしいことなのです。わたしは震えています。
「その中でも、腸はすばらしい機能がある。おまえの母親はどれぐらいの大量浣腸に耐えたことがある?」
 口が使えないので、指を三本、立てました。
「3リットルか。なかなかのものだ。約3キロのものを入れることができる。たとえばヘロインを3キロ密輸すれば1億か2億か。それぐらいの末端価格だろう。ケツの穴から入れて持ち運ぶ例は後を絶たないそうだが、えげつない話だからあんまりニュースでは詳しくやらないよね」と望月。
 わたしの腸をなにかの容れ物にする、というのでしょうか。
「でもね、腸内に入れるには2つの問題点があるの。わかる?」と郁美。「お尻の穴の大きさ。それで入れられる形状が規定されてしまうわ。もう一つは腸のねじれ。人間の腸は重みに耐えかねて、お腹の中でけっこう複雑にねじれているの。だから直線的に入れようと思ったら、それに耐えられるように腸を整えておくことが必要なのね」
 言われている意味はわかります。母もお尻で秘木を受け入れる以外に、さまざまな異物挿入をさせられていました。いつも大量浣腸をしているので、排泄物はほとんどありません。だから、なにかを詰め込んで、それを排泄させてネコさんたちは楽しんでいたのです。
 それをやらされる……。
「その前に」
 豪太が鼻フックを手にしてきます。ニヤニヤしています。
「志絵乃もいい顔にしてやろう」
 痛い、というのもありましたが、涙がポロポロと流れ落ちていきます。
「なんだよ、うれし泣きなの?」と意地悪な豪太が指先で涙をすくって舐めました。
 隷獣にされちゃう。この顔を引きつらせるような酷い痛みが、思考能力を奪っていきます。佐恵はもっと痛いのです。シンとの共鳴ができなければ、ひたすら地獄なだけです。いろいろな痛みが同時に襲ってくれば、自分が裸でいることも、恥ずかしいことをされているとしても、考えたり感じている余裕もないのです。
「いい、志絵乃。希望は捨てなさい。肉便器はある意味、隷獣よりきついと思うわ。脱出するチャンスはないでしょう? それにシンと繋がる体験もないから。秘木があれば快楽に溺れることはできるけど、それはそれで地獄よね。快楽がないときがね。でも隷獣にはそんなことを考える暇もないの。そしてもしシンと繋がったら、まったく人生を変えることができるわ」
 そんなことは望んでいません。というか、わたしは漠然とした希望「母のようにはなりたくない」ぐらいしかなくて、「普通の女の子」なんて発想しかありませんでした。豪太によってもう普通ではなくなってしまい、肉便器にされてしまうのだから、隷獣になっても同じじゃないかと思うけど……。
「鼻の穴が丸見えだよ」
 ネコさんたちまで覗き込んで来ます。その苦痛の間に、郁美の指がお尻を触ってきました。冷たいねっとりとしたものを塗っています。指が入ってきました。みんなのペニスに擦りまくられたアヌスは、ヒリヒリと痛みが残っていますが、塗ってくれたものが粘膜に染み込んでいくと、トゲトゲしていたものが取れていくような気がしました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
私の妻を調教して下さい… 辻本りょう
私の妻を調教して下さい… 辻本りょう


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です